2019年11月15日

アカゲラは何をしたいのか?

このところ毎日のように、アカゲラが庭にあるシジュウカラの巣箱をつついています。
初め、家をつつかれているのかと思いましたが、よく見るとシジュウカラの巣箱。

入り口の穴の周りをつついています。
そんなことをすればシジュウカラが巣をつくらないじゃないか、と思うのに。
ただでさえ今シーズンは巣箱が崩落し、巣作り子育てをしなかったのに、と思うのであります。

ちょっと脚立を持って行って見てみました。
結構な入り口の壊しよう。
この入り口の大きさで、その巣箱に入る鳥が決まってくるんですね。
500円玉くらいの大きさだったのが、ちょっと破壊されています。

もしやシジュウカラを追い出して、自分が入ろうとしているのか。
それはそれで、ありがたいですね。
アカゲラの子育てなんて、まず見られないでしょうから。

いやでも、悩むわぁ。
この数年シジュウカラがずっと子育てをしてきたのに、壊してしまって。
アカゲラは木に穴をあけられるそのくちばしを持っているんだから、他へ行けばいいじゃない。
でも巣作りも見てみたい。
それとも木に穴をあけるのは大変だろうから、時短、働き方改革でこの巣箱を利用しているのかもしれませんね。
ちょっと様子を見てみましょう。

  DSCN1133.JPG
  DSCN1179.JPG
  DSCN1180.JPG
  入り口が結構壊されています。
  DSCN1183.JPG
  内部にも削りカスが・・・。





posted by もえぎ野山荘 at 10:23| Comment(0) | 日記

2019年11月14日

今年の紅葉は?

ボランティアのお話はまたやればお知らせしますが、千曲川の氾濫でその流域は被害を受けましたが、いまだにボランティアを募集しているのは長野市だけなんです。
佐久市も上田氏も千曲市も災害当初は募集をしていましたが、今は社会福祉協議会は募集を停止し活動を辞めているんですね。
まだまだボランティアや修理修繕が必要だと思うのですが、ひと月も立てばだんだんと忘れられていきますね。

と言うことで今日は、原村界隈の今年の紅葉の様子を少し。

今年の紅葉、普段より1週間から10日ぐらい遅いです。
今、カラマツがいい塩梅に黄葉していますよ。
9月が暑く10月は雨ばかりでしたから、あまりきれいではないというのが今年の紅葉の評価。
果たしてどうですかねぇ。
写真を見て、評価してちょ。写真は一昨日撮りました。

  DSCN1189.JPG
  茅野市豊平の落葉松の黄葉と八ヶ岳連峰
  DSCN1198.JPG
  茅野市泉野 上槻木大橋から見た八ヶ岳連峰
  DSCN1202.JPG
  原村 八ヶ岳農場から見た八ヶ岳
  DSCN1208.JPG
  富士見町立沢 富士山(左小さく)と南ア鳳凰三山の夕景

posted by もえぎ野山荘 at 14:12| Comment(0) | 日記

2019年11月13日

長野市の車は・・・

北部ボランティアセンターへ行くのに長野運動公園東駐車場というところに車を止め、そこから送迎バスで行くのですが、作業が終わってもちろんまたそこへ戻ってきます。

その駐車場の道路を渡った対面にトイレがあるんです。
2車線しかない道路なのですが、結構な交通量で横断歩道があるだけで信号はありません。

トイレに行くべく横断歩道のわきに立つと、それを見てすぐ車が止まるんです。
これは長野県内どこでも見られる現象、県民性。

ところがこの車がとまる行為、時と場合によると思うんですよね。
右から来た車は右折のウインカーを出したまま止まったんですね。
もちろん対向車線の車も止まっています。

そこで僕は右手で先に行けという合図を出したんですが、一向に動きません。
この場合、右折のウインカーを出した車の後ろにも車がいるんですよ。
右折の車を先に行かせて、僕が渡っていった方が後の車はスムーズに走れるんです。
それをさせるべく合図を出したんですが、なしのつぶてで動かないんです。
まったくもう、周りが見えていない。
そこが気がつかんかって思うんですよ。
だから堂々と横断歩道を渡ってやりました。

用を足した帰りはもう、横断歩道わきで立ち止まることはしません。
そのまま横断歩道に突っ込んでやりました。
もちろん車は止まります。

このように長野県では、横断歩道に人がいるとほとんどの車が止まります。
このことに県外の観光客は気がつかないので、観光地では結構な割合で「おかま事故」が起こっていると思います。統計を取ると、分かってくることがあるでしょう。

この行為、全国でもダントツに長野県の割合が高いそうです。
2位とはダブルスコアぐらい離れているとか。

他にも車の運転の仕方については書きたいことが山ほどあるのですが、そうすると一晩では語りつくせず、ブログで書くと何日かかることか。
もう20年以上長野県で運転していますが未だ慣れず、毎日イライラしている現在。
運転をしなくなるまでこの感情は続くことでしょう、たぶん・・・。





posted by もえぎ野山荘 at 10:05| Comment(0) | 日記

2019年11月12日

COCO 壱番屋

カレーは家庭で作るカレーが一番旨い!!

さてまた、ボランティアの話に戻ります。
今回作業が終わってボランティアセンターに戻ってくると、そのご褒美に無料入浴券とカレーのCOCO 壱番屋の500円券をもらいました。
お風呂は帰ってからでいいやと思いましたが、COCO壱番屋の500円券をもらってもねぇと思っていたんです。

ところがところが、きのう女房殿が晩ご飯はいらない、と言うではありませんか。
それなら僕も夕飯を外食しましょうと思い、COCO 壱番屋へ行きました。
諏訪にCOCO 壱番屋があったのも知らなかったし、15年以上行っていません。
諏訪IC 近くのお店。

500円券があるので気が大きくなって、注文したのはポークカツの野菜カレー、ご飯400g の辛さ1辛。
お値段1151円ナリ。

全国チェーンのお店ですが、うーん、と言う感じでした。
ちょっと辛かったし、熱くてスッと食べられません。
これじゃぁなぁ、次のボランティアで500円券もらっても・・・・?
お金の無駄使い。

なかなかカレーのおいしい店ってないですよね、今や国民食なのに。
やはり、カレーは家庭で作るカレーが一番旨い、って思った次第です、ハイ。
お金は有効に使いましょう。

  DSCN1185.JPG
  無料入浴券とCOCO 壱番屋の500円券
  DSCN1188.JPG
  ロースカツカレーの野菜カレー

posted by もえぎ野山荘 at 10:10| Comment(0) | 日記

2019年11月11日

祝賀御列の儀

もう少しボランティァの事は書きたいことがあるのですが、今日は昨日のパレードのお話。

いやぁ、なんとも優雅ないいパレードでした。
お天気も良く風もなく穏やかな良い日だったと思います。
天皇陛下、持ってますよねぇ。
即位の日は朝は雨だったものの、昼から晴れ虹も現れましたから、これから始まる令和という時代を象徴しているようです。

ただ昨日の沿道の民衆、11万人以上の人出だったそうですが、みんなスマホやデジカメで写真を撮るのに一生懸命。
もっと日の丸の小旗を振れよって思いました。
小旗が無数に降られていることで、なんか盛り上がるじゃないですか。
わんさか人がいて、歓迎しているように思うじゃないですか。
それが、カメラやスマホを持つ人の手ばかり。
自分がそこにいたらやはりそうしたと思いますが、もっと日の丸の小旗が降られていたらなぁと思いました。

上皇ご夫妻の平成の時とは様変わり、あの頃はデジカメなんかありませんでしたから、これも時代の流れなんでしょうか。

それに警備をしすぎてるのとちゃう、とも思いました。
二重に警察官が並び、微動だにしていません。
首を振ることもなく気を付けの姿勢のまま、後ろを通る車列を見ることも許されていないんでしょうが、こいつらこんな仕事やってて楽しいのって思いました。

上皇ご夫妻のパレードはまだ昭和を引きずっていて、当時は天皇制反対などという議論がありましたが、今回の代替わりはそんな雰囲気はなく、物々しさだけが残った警備だったと思います。
やりすぎぃぃ。

ま、なにわともあれ、何事もなく無事に終わってよかったよかった。
これから始まる令和もそういう時代になってほしいものです。




posted by もえぎ野山荘 at 10:11| Comment(0) | 日記

2019年11月10日

時間が無駄

時間の無駄、無駄な時間、もうポランティアに入る前に時間がかかりすぎるんです。
誰か全体を統括しているヤツはおらんのかって前回も思いましたが、各地の社会福祉協議会から派遣されているので、その人たちも言わばボランティアです。
普段の仕事があるのに、長野市の方へ派遣されているでしょうから。

今回はバスに乗せられ「大町へ行きます。」と言われ、道路わきの空き地に下ろされました。
そこには誰も案内してくれる人はいません。
20分くらい待たされたでしょうか、係員みたいな女性が現れ「もう一度バスに乗って津野地区へ行ってもらいます」とのこと。
そこがどこだかわかっていませんでしたが、この時点でボランティアセンターを出てから1時間近くたっているんです。
もうちょっと何とかならんのかって思いますが、なんともならないんですよねぇ。

社協の人間も寄せ集めですから、全体を把握できないんです。
それに何日かで交代しているから、日々の進捗状況が分からないんですね。

これに文句を言ってもしようがないんですが、なんともならないんです。
そういうことをボランティアで来ている人たちは分かっているので、誰も文句を言うことなく指示に従っているのですが、おそらく全国各地のボランティアセンターで同じことが起こっているでしょうし、またいつまでたっても解決しない永遠の課題でしょう。

そういうと支持を出す方に回って見ろ、ということになるとその大変さが分かると思いますが、もうちょっと改善できないかなぁと、愚痴りたくもなる運営の仕方なんですよっ!!
何とかならんかなぁ!? 
時間を有効活用しましょう。

 
posted by もえぎ野山荘 at 14:04| Comment(0) | 日記

2019年11月09日

長野市津野地区

なんかね、癖になるんですよ、ボランティアって。
埼玉から来ていたおばさんは、東日本大震災のときに石巻へボランティアに行ったと言っていました。
もちろん報酬をもらえるわけではなく、交通費も出ないし昼食は自分て用意する必要があるし、持ち物もすべて自前、なのになんでか行きたくなるんですよねぇ。

ということで今回は長野市津野地区へ、2回目のボランティアに行ってきました。
例の千曲川の堤防が決壊したところです。

バスを下ろされボランティアセンターへ歩いている途中に、ここが堤防が決壊したところだと分かりました。
もう、すごいですよ。
家の体をなしていない家ばかりです。

破壊された家が隣の家にくっついていて、戻ってきてGoogle Map を見てみると50m ぐらい流されていました。テレビの中継で見られた黄色い壁の家は、150m ぐらい流されたそうです。

前回行った赤沼地区は浸水だけの被害でしたが、この津野地区は破壊されています。
基礎だけが残っている場所や、泥だらけの体育館、ここにどんな暮らしがあったかわかりません。
もう住めないです、復興できるのか。
そんな印象を受けました。

千曲川の堤防も、堤防上は1.5車線ぐらいの幅があるんですね。
これが決壊するかって思いました。
すぐ近くにあった神社は跡形もなく、ボランティアセンターもできて人々が集まっているのですが、果たしてこの地区をどうしようというのか、先が見えないです。

伺ったお宅は、リンゴ畑に流れてきたがれきを掃除してほしいというもの。
10人ほどで寄ってたかって掃除しますが、20cm 以上積もてっいる泥に足元をすくわれます。
頭上には真っ赤になったリンゴが実り、品種は「ふじ」だと言っていました。
それを昼食前にもらって食べたら蜜がいっぱいで甘く、もうちょっとで収穫だったのに切ないですねぇ。

このお宅のお父さん、明るくお話しできたのですがどうしてこんなに明るくいられるのか、自分がこの身になったらそんな風にふるまえられるか。

現場に行かないと分からないことがいっぱいあって、月日が経つと忘れ去られるので、なんとか雪が降る前に形にしたいですよね。

  DSCN1169.JPG
  決壊した堤防、防波堤のようなものが建設されています。
  DSCN1173.JPG
  仮復旧した堤防、他よりも狭いんです。
  DSCN1171.JPG
  直撃を受けた長沼体育館、この木のあったところに神社があったとか。
  DSCN1177.JPG
  ここを水が通りました、基礎だけが残っています。



posted by もえぎ野山荘 at 09:48| Comment(0) | 日記

2019年11月08日

茅野市 長円寺

茅野市玉川に長円寺という、カエデの紅葉で有名なお寺があります。
現在、そのカエデが真っ赤っかのかぁ、でそれはお見事という感じですが、今日はちょっと違った視点で書きたいと思います。

というのも、10年ぐらい前までは地元の紅葉の名所としてしか知られていなかったのですが、いつのころからか有名になり、かなりの人出になりました。
駐車場は10台も入ればいいところ、そこへ観光バスが2台も入っているんです。
多摩ナンバーと八王子のナンバーでしたが、わざわざ東京からくるほどのところか、と思うも観光バスが着けばかなりの人だかり。
どこへカメラを向けても人、人、人。
昔はこんな風ではなかったのにぃと思いますが、これが現実。

おまけに今年は「第2駐車場」なる看板がありました。
ついにここまで来たか、なんですがこの時期の10日ほどなんですよ、このお寺が賑わうのは。
費用対効果はどうなの?、です。

この現象、奥蓼科の御射鹿池でも見られます。
これもなんの変哲もないため池、そういうと身も蓋もありませんが、数年前に茅野市が駐車場を整備し今や観光バスか何台も止まる観光地になりました。

まあ、いいのか悪いのかわかりませんが、今年の特徴として長円寺も御射鹿池も、どちらも紅葉が綺麗でないんですよねぇ。
今年の紅葉は大したことない、というのが巷での噂ですぅ。
一番言ってはいけないことではないかーい、うん??

  DSCN1146.JPG 
  第2駐車場の看板
  DSCN1148.JPG
  観光バスが着くと人だかりが・・・
  DSCN1149.JPG
  観光バスが2台、デーンと。ほかの車が止められませーん。
  DSCN1161.JPG
  夜にはライトアップ、本来はこれですよねぇ。




posted by もえぎ野山荘 at 20:15| Comment(0) | 日記

2019年11月07日

ついに氷点下

ちょっとお客様が来られると、ブログを書こうという時間と意識が少なくなるので、間が空いてしまいました。
と、わずか5日ほどの間に季節は移り変わり、11月に入って寒くなっていますよぉ。
例年よりやや遅く、紅葉も見ごろを迎えているのですが、
昨日の原村の最低気温、なんと氷点下、−1.6℃。
軽井沢より寒かった。

今朝8時の気温も2℃、と、いよいよそういう季節になってきましたねぇ。
10月も観測上暑い記録だったそうですが、北アルプス槍穂高連峰には白いものが見え、八ヶ岳にも初冠雪が記録され、そうなるとやっぱり寒いわ。
さてさて、今年は雪降りますかねえ。

  DSCN1139.JPG 
  昨日の公式記録
  DSCN1135.JPG 
  今朝8時の気温、2℃

posted by もえぎ野山荘 at 10:45| Comment(0) | 日記

2019年11月01日

新そば

今日はどうかなぁと思いながら、仕入れに行くと早々と新そばが手に入りました。
先週はまだ早かったのですが、11月に入るとやはり新そばですねぇ。

先週には八ヶ岳農場で収穫祭がありましたから、実りの秋、収穫の秋、食欲の秋ですねぇ。
これからお越しのお客様には、新そばを食していだけますぅ。
紅葉も始まりましたっ!!

  DSCN1128.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 12:10| Comment(0) | 日記