2016年03月28日

本宮四之柱

御柱祭の出発地である綱置き場に、御柱を見に行ってきました。

御柱街道沿いに、全部で8本の御柱が並べられています。
先頭は、一番格式が高く、大きく長い柱の本宮一之柱。
さすがに立派ですよねぇ。
これを人力で諏訪大社まで持っていくのかと思うと。

原村の担当の柱は、本宮四之柱で先頭から7番目です。
この位置だと、初日は何キロ進めるでしょうか。先頭から2Km ぐらいはあります。
3日目に木落しと川越しをするので、それが大変だと思います。
あいにくの月曜日、人が集まるかなぁ、そこが心配ですよね。

普段、ほとんど交通量はない街道なのに、今日は御柱を見に来る人たちで混みこみでした。
いよいよですねぇ、盛り上がってきました。

  CIMG3715.JPG これが原村担当の柱
  CIMG3720.JPG
  本宮一之柱、先頭を行きます。大きさわかるでしょうか、人と比べてみてください。

posted by もえぎ野山荘 at 13:02| Comment(0) | 日記

2016年03月25日

御柱がやってきた

朝、辰野町から御柱がやってきました。
よくこれで高速乗れたなあ、というぐらいの長さ。高速に乗れるギリギリの長さだったそうです。

諏訪南IC からの沿道には、あちこちにこの搬送を一目見ようとする人たちがチラホラいました。
僕もそのうちの一人なんですが。

この搬送、今回が初めて公にされルートや時間も発表されたので見ることができたのですが、なぜか。
それは辰野町の横川国有林というところから、伐採されたのです。
そもそもは、八ヶ岳山麓もモミの木を使うのですが、もうすでに八ヶ岳山麓ではそんな大きな木はないのです。
それで木を探し求めた結果、辰野町の横川国有林にたどり着いたというのが本当のところ。
6年に1回、樹齢200年ぐらいの木を伐りだしていては供給が需要に追い付かないんですね。
1200年やっている祭り、その辺のことも考えて行かないと今後先細りになりますよね。

何はともあれ、思ったよりもはやい速度で目の前を通り過ぎて行った御柱。
そのあと出発地に設置され、いよいよ始まりまっす。
映像をご覧くださいませ。


posted by もえぎ野山荘 at 12:23| Comment(0) | 日記

2016年03月24日

いよいよ御柱

先日の春分の日に、御柱祭に使われる綱の綱打ちが行われました。
と書くと、さもかかわったようですが氏子の端っこのほうにいるのでまったく関係ありません。

元網、中綱、末綱とそれぞれ太さのちがう綱を打って、御柱際の本番前につなぎ合わせるという感じになります。
3本つなぎあわせると150m ぐらいになりますから、かなりの重さになるでしょうねぇ。

そのうちの1本の中綱が、Aコープの前に飾られています。
みんなで御柱祭を共有し盛り上げようという魂胆からなのですが、今回の御柱祭、あちこちにのぼりが立てられ、あちこちにポスターや宣伝があふれているのですが、なんか盛り上がりに欠けているように思うのですよねぇ。
あと、10日ほどというのに。

それも明日、8本の柱が綱置き場に置かれるそうですから、そうなるといよいよという雰囲気になるでしょう。
たぶん・・・。

  CIMG3706.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 14:15| Comment(0) | 日記

2016年03月21日

早くもドラミング

キツツキがドラミングしているのに、昨日気付きました。
えっ、ちょっと早いんじゃないのって思います。
普段なら4月に入ってから聞こえてくるものが、もうドラミングしているのですから、ちょっと早いですよね。

ドラミングって、トントントンって聞こえてくる奴です。
あれ、巣を作っているように思われますが、実際はなわばりの主張であったり求愛活動であったりするので、本来は春先にしか行われません。
それでカップルになれば、巣作りをするのです。

今朝も音のする方へ行くと、コアカゲラが一生懸命に首を振っていました。
また写真が撮られればお伝えしまする。
キツツキは、もう春って思っているんですね。
でもこれ、結構やかましいんですよねぇ。
posted by もえぎ野山荘 at 10:16| Comment(0) | 日記

2016年03月18日

春、ラララ。

月曜日に雪が降ったというのに、その後は暖かいですよねぇ。
今朝気づきましたが、庭にはやフキノトウが出ています。
周りを見渡すと、スイセンの芽も3cm ぐらいになっていました。
2日ほど前には気づかなかったので、その間に一気に芽吹いてきたのでしょう。

こんなこと今までありませんでした。
この辺りでは普段は、4月10日ごろにフキノトウやスイセンは芽を出します。
今年の暖かさが、こういうところにも影響していますね。

サクラの開花も長野県でも普段より早いそうですし、花々は早くに咲くんでしょう。
もうすっかり春気分、だわ。

  CIMG3694.JPG フキノトウ
  CIMG3696.JPG スイセンの芽
posted by もえぎ野山荘 at 14:02| Comment(0) | 日記

2016年03月14日

春遠からじ

まったく使い勝手が悪くなった、Windows10。
ATOK が使えず、IMEで何かと不便です。
日本語ソフトは、日本人が考えたATOK だと思うのですが、なんとかならんか。

って思っているうちに、季節は冬に逆戻り。
先週の月曜、火曜は20℃を越え、もう春だわタイヤ変えられるわって思っていたのに
水曜日から雪になりました。
それもずぅぅっと毎日のように降っています。

すっかり春気分が、冬に逆戻り。
普段は3月上旬でもこうなんですけれど、今年は温かく雪が降らなかったのでちょっとこたえますよねぇ。

今朝も真っ白です。
今も降り続いているので、どれぐらい積もりますかねぇ。

  CIMG3678.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 09:27| Comment(0) | 日記

2016年03月11日

Windows10

きのうのばんに、そろそろねようとおもったら、なにかしらパソコンがうごいています。
かってにWindows10にアップグレードしてしまいました。
で、いまきづいたら、かんじにへんかんできません。

一たろうのATOKをつかうのですが、それがなにかおかしい。
かってにアップグレードしておいて、すべてのファイルはもとのところにありますってひょうじされたのに、まったくかんじにへんかんできません。

ふだんからカナうちのわたくし、これはふべん。
ローマじうちにしなさいということですか、そんなこと30ねんちかくもカナうちしているのに、いまさらできないでしょう、とおもいつつもIME のローマ字にしたみたら変換できるではありませんか。

ってこれは時間がかかるし、必至のパッチでここまできました。
ええ加減にせいよ。
もとに戻してくれい、おねげえだああ。
posted by もえぎ野山荘 at 12:29| Comment(0) | 日記

2016年03月10日

なでしこジャパン有終

いろいろと不協和音が報道されていますが、負けるということはそう言うことなんですよ。
勝っていれば、そんなこと一笑に付されるのですが。

監督やチームのメンバーを批判したり、方向性が決まっていなかったり、練習でやってたことを試合でやらなかったり、と批判噴出ですよね。
それをまた直接言うのではなくて、メンバーが報道で知ったり。
チームが瓦解する典型的な状態です。
これでは勝てません。

ロンドン五輪の時、選手が入場する際に前の選手の肩に手をあてて、電車ごっこのように入場していました。
こういう入場はチームの結束、状態が良いことを意味しているでしょう。

ところが今回のリオ五輪の予選、そんなところは全く皆無でした。
選手全員が同じ方向を向いていないのです。
ベテランと若手の間に溝があるのでしょうね。

「澤ロス」の代償があまりにも大きく、監督も選手もW杯優勝という過去の栄光にあまりにもすがりついていた。5年間同じ選手で同じやり方をしていたのですから。

次期監督には、17歳以下代表で世界一になった女性監督の名が上がっていますが、一から立て直さないといけません。女子サッカーの日を消さないためにも、頑張ってほしいですよね。期待しましょう。
posted by もえぎ野山荘 at 10:21| Comment(0) | 日記

2016年03月09日

御柱祭準備着々と

4月初めに行われる御柱祭の準備が着々と進んでいます。
茅野市宮川にある上社の木落し坂を、たまたま近くを通ったもので見てきました。

木落し坂は下社のがあまりにも有名ですが、ここ上社でも行われるのです。
下社に比べると高さも長さも比較になりませんが、上から見るとなかなか怖いです。
ここを柱に乗ったまま下るのですから、乗っている人は結構怖いでしょう。
まっすぐ下りるとはかぎらないのですがそこは祭りの華、そんなこと言ってられません。

で、木落し坂の上に立つと会場が見渡せます。
パイプで着々と観客席が作られていました。主にツアーのお客さんが入る場所。
先日あった長野県民限定の販売では、1席5400円だったように思います。
法被やおみやげがついての値段らしいですが、5400円もはらって遠くで見るんだったら柱と一緒についてまわればいいのにって思います。
無料だし、もっと臨場感が味わえるのに。
そのかわり、柱を曳くのは結構力仕事ですよ。これがしんどい。

  CIMG3648.JPG
  木落し坂の上から見たところ、高さが伝わらないですが20m 以上はあります。
  CIMG3649.JPG
  CIMG3650.JPG
  CIMG3651.JPG
  家のまわりや河川敷に、観客席が組まれています。


posted by もえぎ野山荘 at 10:09| Comment(0) | 日記

2016年03月08日

なでしこジャパン終戦

なでしこジャパンの戦いが終わりました。
リオ五輪出場がなくなり、あと1試合は消化試合になります。

この責任は監督および協会にあります。
11年W杯で優勝したことで、世代交代ができませんでした。
あまりにも優勝メンバーに頼りすぎていた。
5年間もメンバーが変わらないようでは、世界で勝つことはできません。
そんなチームどこにもありません。

どうしてこんなに同じメンバーで戦うのか、と、ずっと思っていました。
もちろん若手が成長してこなかったというのもあるでしょうが、
世界のサッカーは日々変化していっているのに、メンバーが同じではその変化についていけないではありませんか。
W杯優勝という過去の栄光に、監督も代表選手も関係者もずっとすがりついていたんですよね。
なんか初戦のオーストラリア戦に負けたところでイヤな予感はしていたのですが、これで日本の女子サッカーはまた一からやり直しです。

佐々木監督も退任するそうですし、これを機に選手の多くも体表を引退するでしょう。
2007年から就任している監督は、長くやりすぎましたね。変化がなかった。

そうなることは明白だったわけで、それに手をうっておかなければなりませんでした。
幸いにも2年前? に17歳以下W杯で優勝したメンバーが、もう少ししたら上がってくるでしょう。
20代前半の選手を中心に、この数年間が我慢の時。
昨年のカナダW杯後に、宮間選手が言っていた「女子サッカーを文化にしたい」と言う言葉。
この言葉を実践するためにも、これからの女子サッカーを見守りたいと思います。



posted by もえぎ野山荘 at 09:01| Comment(0) | 日記

2016年03月07日

最強のラインナップ

カウンター脇にこの辺りの地酒を並べていますが、お客様からの要望を聞いていたらついに7本になりました。
1升瓶ばかり7本です。
諏訪、茅野、北杜市白州とよくもまあ酒蔵のあることと思います。
日本全国どこへいっても酒蔵はあるのですね。

当初4本から始めたカウンターの1升瓶ですが、この分だといずれカウンターを占領する日も近いかもしれません。

  CIMG3641.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 10:46| Comment(0) | 日記

2016年03月04日

はや、福寿草が・・・

役場の前の植え込みの中に、はやフクジュソウが咲いています。
一株だけなのですが、こんな時期に咲くなんてありえません。
今年の冬の暖かさが、かいま見られます。

雪は降らず雨ばかり。
桜の開花予想は、例年より1週間から10日ほど早くに咲くだろうと発表され、今日も10℃を超える気温です。
もう完全に冬は終わりましたね。
春です、春。
そろそろタイヤ、替えよっうと。

  CIMG3635.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 13:37| Comment(0) | 日記

2016年03月03日

なでしこジャパン黄信号

崖っぷちにたたされた、なでしこジャパン。
昨日の韓国戦も勝ちきれませんでした、これで1分け1敗。
なかなか厳しいですよ、リオ五輪に出場するのは。

過去五輪予選で、初戦に負けたチームが出場したことがないそうです。
それほど初戦というのは大事なんですが、初戦につづいて2戦目も勝てないとなれば、これが実力。
澤選手の引退がこれほど響いているとは、想像も出来ませんでした。
それほど澤選手はチームの精神的支柱だったのでしょう、ベンチにいるだけで良かった。

そんなこと今さら言ってもしょうがないので、あと3戦全部勝たないと五輪への道はありません。
惜しむらくは、この日程。
10日間で5試合というのは、男子では考えられないです。
それだけ女子サッカーの置かれている立場が弱いんですね。

この日程というのは様々な理由があるのでしょうが、一度下がり始めると立て直すのに短すぎる日程でもあります。それだけ初戦が大事だったのですが・・・。

これでもし五輪出場が途絶えてしまうと、せっかく11年W杯で優勝して上向き掛けている女子サッカーの環境が、それ以前に戻ってしまいます。
この数年の努力が、水の泡になってしまうのです。
W杯1次リーグ3戦全敗でヘラヘラ言い訳ばかりしている男子と違って、それだけ女子サッカーは厳しいです。

女子選手の言葉のはしばしにはその危機感が見えるのですが、やはり結果が伴わないと・・・。
観客もそこそこ入っていますし、女子サッカーの火を消さないためにもがんばってほしいなぁ。




posted by もえぎ野山荘 at 09:30| Comment(0) | 日記

2016年03月02日

ピンクのヤッケ

冬山へ行くときに着ていくピンクのヤッケ。
このブログにも度々山頂写真で登場します、あの服です。

それがついについに、お尻のところの内側が破れました。
月曜日に行った、北八ヶ岳雨池からの帰りに気づきました。

まだ独身貴族のころ、平成2年か3年ごろに上下で77000円ぐらいで購入しました。
NORTH FACE の物、たっかいなぁと思いましたが、えいやぁで購入しました。
かれこれ25,6年使っています。
一応ゴアテックスなのですがその機能ははるかな昔になくなり、いまや雨が降るとビショビショになります。

雪山へ行くにはこの服、この10年ほどはスノーシューのガイドもあり、1シーズンに15回以上は着ていると思います。
もうぼろぼろといっても過言ではありませんが、こうなるととことん着ようと思っていた矢先に、お尻のところの縫い目が40cm ぐらいほどけていました。

ああっ〜どうしましょうかねぇ。
スノーシューのガイドをあと一回行くので、この状態でなんとかそれを乗り切りましょう。

29年使っていたザックといい、このヤッケといい、ここのところ耐用年数を超えているものがつぶれまくり。
新しいの購入しないといかんかなぁ。
お尻のところ、縫えば使えないかなぁ。
まだ使うんかいっ。

CIMG3610.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 15:00| Comment(0) | 日記

2016年03月01日

今シーズン3 回め

昨夕に降っていた雪、朝起きたら2cm ぐらい積もっていました。
気温も−8℃。
約1ヶ月ぶりの積雪で、今シーズン3回目ですが雪かきをするほどでもなく、お昼頃には溶けてしまいました。
こんなんだったらもっと早くに降れよ、という感じ。
まったく焼け石に水で、この一ヶ月ですっかり春の気分になっているのに、そろそろタイヤを替えてもいいのでは、と思い始めた矢先の氷点下と雪。
八ヶ岳も白くなっていましたが、いったいいつまで持つかです。
ああ〜あっ今頃、って感じですわ。

  CIMG3607.JPG
  CIMG3605.JPG
  CIMG3609.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 14:41| Comment(0) | 日記