2016年06月27日

茅野駅西口広場にて

昨日の御柱祭小宮祭をやっている最中に、長野県内遊説をしている安部首相が茅野駅まで来たそうです。
娘のツイッターではいろいろとつぶやかれていたそうですが、今朝の新聞を見るまで知りませんでした。
知っていれば、茅野駅まで行ってケリを入れてやったものを・・・。

ちょうど西口では、月一回の『軽トラ市』が開かれていたのでその場所になったのでしょう。参議院選に立候補している自民党の候補を応援に来たみたいですが、どういう事を話したかまでは伝わってきませんが、新聞によると
「言ったことは必ず実行する」と書いてあります。

何を言っとるんじゃ、あんたの言質ほど信用のないものはないわって言ってやりたい。
選挙に勝つためには何を言ってもいいのかと思いますし、またそれに流される国民も不甲斐ない。
なにも考えていません。
選挙って人気投票ではないはず。

それを批判している野党も「アベノミクスは失敗だ」と言っているだけで、じゃぁあんたたちどうするの? と聞かれれば、明確な目標もなくこれもまた言っているだけ。

普段は閑散としている茅野駅西口ですが、いったい何人の人が集まったのでしょう。
政治家をギャフンと言わせる方法は、ないものかのぉ。
posted by もえぎ野山荘 at 15:48| Comment(0) | 日記

2016年06月26日

御柱祭小宮祭

4月5月と諏訪大社の御柱祭がありました。
が、今度は地域の鎮守社である小宮祭という小さなお祭りが、各地で行われています。
そう諏訪地方は、諏訪大社の御柱祭だけでなく今年1年あちこちで御柱祭が行われているのです。

この地区の小宮祭里曳きが、今日行われました。
実際に生えている木を伐採するところから始まり、建御柱をする場所まで引っ張るのです。

実際に神主がきて神事として、お払いをし尊を唱え始まりました。
諏訪大社のものとは比べ物になりませんが、おおよそ150人ぐらいの人たちが出て、同じように木遣りをし同じ衣装で参列します。
木が小さいため、まったくアタリがなくサッと動くところが小宮祭でした。

これで今度は10月に建て御柱をし、小宮祭は終わります。
諏訪では。御柱祭というのは地域に根差したそういうお祭りなんです。

  CIMG4096.JPG
  御柱にナタをいれるところ
  CIMG4108.JPG
  切り倒し枝を払ったあと
  CIMG4112.JPG
  子供たちが乗っています。
  CIMG4122.JPG
  みんなで道路を引っ張っています。
  CIMG4138.JPG 祭りのあと
posted by もえぎ野山荘 at 17:28| Comment(0) | 日記

2016年06月25日

巣立ち

あっと言う間にシジュウカラのヒナ、巣立っていきました。

今朝、どうも様子がおかしいと思いのぞいてみると、もぬけのから。
昨日の午前中に巣立っていったようです。

昨日の午前中は予約があったので仕入れに行っていました。
その時を狙って、ここぞとばかりに巣立っていったのでしょう。
どうもこちらのいない時を、狙っているとしか思えません。

3年連続で、2つの巣箱にそれぞれ3回の子育てをしています。
ということは、6回の巣立ちを見るチャンスがあったわけですが、いっっっかいも見たことがありません。
ヒナにとっては一番危険を伴う時間でしょうから、やっかいな人間のいない時を狙うのでしょうねぇ。

今回の子育ては、周りのシジュウカラよりひと月遅くに始まっています。
ということは、急がなくてはならないのですね。
ちょうど水曜日に、わざわざ梯子をもって覗きに来るような人間が来たんでは、おちおちゆっくりとしていられなかったわけです。

また発見したと思ったのに、あっという間に巣立っていきました。
また、来年に期待しましょう。

  CIMG4092.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 17:24| Comment(0) | 日記

2016年06月24日

トリップアドバイザー

2年前の消費税8%になったときに、世間一般に消費が落ち込みましたね。
ウチも御多分に漏れず、なかなか宿泊の予約が入りませんでした。
そのことにちょっと焦ってしまい、世界最大の旅行サイトであるトリップアドバイザーと契約した次第です。

2年間やってみて、箸にも棒にもかからん、というのがその印象です。
年間にトリップアドバイザーを見て来られるお客様は、2,3組です。
だいたい月々4000円弱を支払っていましたので、それでもとは取れているのですが、十分に活用できていませんでした。

それで昨日の事、
7月15日が契約の更新日なのですが、担当の営業から電話がかかってきたときに、
「更新しません、辞めます。」と伝えるとそこはサラリーマン、他人事なんですね。
慰留されることもなく、はいわかりました、と。

契約をやめることで何がかわりますか、と聞くと
「電話番号が載らないんです、写真や口コミなどはそのままです」って。
なんじゃそら、ですよね。
電話番号のためだけに月々4000円も払っていたのか、そのなのHPをみればわかるじゃないか。

だいたいがみなさん口コミに載せたくない方々ばかり、自分だけのものにしたいんですから、旅行サイトをやっていても口コミが増えない理由がそこにあります。
契約辞めても口コミには書き込めるそうですから、是非口コミに書いてくださいマシ。
まったくもって無駄な費用でもっと早くに辞めておけばよかった、と思った次第です、ハイ。

posted by もえぎ野山荘 at 13:10| Comment(0) | 日記

2016年06月23日

またまたシジュウカラ

な、なんと、またシジュウカラが子育てをしています。
昨日、気付きました。

庭には2つの巣箱があるんですね、
5月にお伝えした巣箱とは違う巣箱に、シジュウカラが出入りしているのですよ。
この状態で気付くということは、ヒナはもうすでに結構大きいはず、と思ってのぞいてみると、いましたいました今度は6羽のヒナが。

急に屋根を開けられたので、身動きひとつせずジィィッーとしています。
それが彼らが身を守る術なんでしょうね。

昨年もひとつずつ、ひと月ぐらいずれて子育てをしていました。
2つの巣箱の距離は10m ぐらい。
なんかなわばりみたいなのがあるんでしょうかねぇ、エサの都合とか。

これで3年連続で巣作りをしました。
今度は巣立ちが見られるでしょうか。

  CIMG4090.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 09:16| Comment(0) | 日記

2016年06月22日

あり、アリ、蟻?

先日亡くなったモハメドアリさんの話ではありません。
今日は昆虫の蟻のお話。

この時期、体調2mm ぐらいの小さな蟻が、所かまわず出没します。
お風呂場であったり、台所であったり、はたまた2階の客室にも出たことがあります。

この家は、2mmぐらいの生き物にとっては隙間だらけ。
思わぬところで見かけるのですが昨日の朝、庭へ出る大窓の端に群がっていました。
その数、100や200ではありません。
家の中で、こんなにもの数は見たことがないぐらいの大群。
シュッーと殺虫剤で一網打尽、ちりとりがちょっと黒くなったぐらいの数でした。
彼らは彼らで必死に生きているのでしょうが人間って残酷ですよねぇ、そんなに悪さしていないのに殺虫剤をかけるなんて・・・。

蟻の列をたどっていくと、お隣の土地の林のなかへ入っていくんですよ。
結構遠くから来ているのですが、これは偵察部隊がいるのです。

パソコンをしていても、机の上をサッーと這っていきます。
これを退治していかないと、後々えらい目にあうんです。

「蟻の季節」は年間でこの時期だけなのですが、これからはスズメバチ、蜘蛛、
秋になるとカメムシ、カマドウマというこおろぎを小さくしたような虫などなど。
その後は、鹿にキツネと動物との闘いが続きます。

いったいどんなところに住んでいるのかって思いますよ、ハイ。
まだ熊が出ないだけマシ?・・・。





posted by もえぎ野山荘 at 09:21| Comment(0) | 日記

2016年06月18日

水に落ちた犬を・・・

今日もまた東京都知事のお話。
ですが、メディアや議員などの追及する方を見てみましょう。

全体に見て、追及する方のレベルが低かったと言わざるをえないでしょう。
都議会議員もそう、13日の集中審議では何一つ得られたものはなかったですね。
メディアの方は、視聴率が取れるからと言って連日ワイドショーを放送していたものの、その追及質問の仕方にはどうして? と思いました。

知事に、中国服を着た時の書道の動作をしてくれって、なんじゃそら、です。
そんなことを質問することが、あの記者会見の時に必要かって思います。
もっと鋭い質問をできないのか、と。
日本中が注視している中で、そんな質問をして恥ずかしくないのかとも思いました。

最近は新聞やテレビは、危ない橋を渡らなくなりました。
視聴率第一主義になって久しく、批判や文句を恐れるあまり無難に過ごそうというように見えます。
だから、週刊文春の頑張りが際立っているようにみえるのです。

成長が期待できない時代にあって日々の暮らしに窮している庶民は、一部の特権階級が起こした不祥事をよってたかって糾弾し、溜飲を下げるようになりました。
水に落ちた犬を助けるのではなく、もっと溺れさせてやろうというように・・・。
東京都知事の疑惑は、日々の不満を爆発させる格好の出来事だったんですね。

結局、都知事は昨日の定例記者会見を欠席し、辞職会見も行わないとか。
何一つ疑惑を解明されないまま辞職しますが、これは都知事の勝利ではないでしょうか。
でも政治生命の終わりという、高い代償を払いましたが・・・。
posted by もえぎ野山荘 at 15:25| Comment(0) | 日記

2016年06月16日

政治とカネ

今日はこのことについて書かざるを得ません。
やっと決着がついた東京都知事の辞職。
退職金はなんと2200万円だそうですよ。2年4か月仕事をしただけでこんなにもらえるんですから、ぼったくりもいいところ。

でも、なんら解決していないんですね。
結局、疑惑は疑惑のままで追及されることもなく、すでに次の選挙に誰を擁立するかへ関心は移っていっています。
違法ではないが不適切、といわれた費用は変換するんでしょうか。
そのままだと税金の持ち逃げではありませんか。
都議会の追及もあまく、百条委員会を設置すると言っていたのは共産党だけでは話になりません。

今回こうなったのは、初期の対応のまずさだと思います。
違法ではないから何でもできると思っていたのでしょう、世間の感覚とのずれが記者会見を開くたびに大きくなっていったように思います。
都知事は今でもたぶん、何も悪いことをしていない、どうしてやめさせられるのかわかっていないように思います。

東京地方区の出来事なのに、連日ワイドシューで取り上げられ、今朝の朝日新聞では1面でした。過去に書いた著作物や発言とやっていることの違い、庶民との感覚のずれ。

初めに疑惑がとりただされたときに、すいませんでした、やりすぎでした、次からは正します、などと言っておれば知事の職にいられたものを、言い訳ばかりに終始するからこうなるんですね。
それは先週、不倫を指摘された芸能人が正直に話し素直に謝ったことで、幕を引けたことからわかるように
まず真摯に謝っておくべきでした。

これで政治生命は終わったかもしれません。
2代つづけて政治とカネの問題で辞職を余儀なくされた東京都。
東京都民のみなさん、次は考えないといけませんよ。

と、まったく関係のない長野県民が思っています、ハイ。


posted by もえぎ野山荘 at 13:03| Comment(0) | 日記

2016年06月15日

ホテイアツモリソウ

この時期、入笠山へ行ったらこの花の話をしないといけません。
正式名は、釜無ホテイアツモリソウ。
長野県内では、富士見町の釜無川周辺だけに自生する希少種です。
長野県以外でも、福井県と山梨県にあるだけらしいです。

もともと、アツモリソウ自体が珍しく30年山をやっていますが、山では見たことがありません。
この釜無ホテイアツモリソウも、自生していたものを保護し増やすために移植したもので、厳重な柵でかこまれ監視カメラまであるそうです。
紫色のものは、人気がありすぐに盗掘されるんでしょうね。

昔、北海道礼文島にあるレブンアツモリソウをわざわざ見に行ったことがありますが、そこも自生地を柵で囲い入られなくしていました。
アツモリソウそのものが、その土地その土地の固有種であることが多く、レブンアツモリソウは黄色い花でした。
意味もなく感動した覚えがあります。

そんなアツモリソウ、見られる機会があれば是非見に行ってください。

  CIMG4042.JPG
  CIMG4044.JPG ホテイアツモリソウを紹介するポスター
posted by もえぎ野山荘 at 10:02| Comment(0) | 日記

2016年06月14日

入笠湿原に咲く花

入笠湿原では、スズラン以外にも様々な花が見られます。
2週間おきぐらいに湿原に行ければ、年間通してそれはもう、いろいろな花に巡り合えると思います。
そこが入笠山が、花の百名山として通っているところなのですが、現実に2週間おきというのは不可能。
なぜ2週間かというと、それぐらいで花々が入れ替わるのですよ。

さて、そのスズラン以外の花々、写真を載せておきます。
上から、アヤメ、クリンソウ、ウマノアシガタ、アマドコロ、ズミ、です。
それぞれのいわれがあるのですが、とても書ききれないのでそれはまたの機会に。

  CIMG4022.JPG
  CIMG4023.JPG
  CIMG4035.JPG
  CIMG4064.JPG
  CIMG4065.JPG
  
posted by もえぎ野山荘 at 17:27| Comment(0) | 日記

2016年06月13日

入笠湿原へ

昨日の夕方、今シーズン初めて入笠湿原へ行ってきました。
日曜日の午後3時半ごろだったので、人も少なく花々を愛でることができましたが、もう少し天気が良ければという感じです。

さて、この時期にスズランが真っ盛りと新聞に載っていたので行ってみましたが、なんか今年は花が少ないように思います。
1週間ほど例年より早い開花なのですが、ちょっと期待外れでしたよねぇ。
数年前はもっとすごいなぁと思いましたが、一面スズランだったところがちょっと地面が見えていたり、スズラン以外の花が咲いていたり、手入れされていないのかなぁほったらかしかなぁと思いました。

スズラン以外にも、ウマノアシガタ、シロバナノヘビイチゴ、クリンソウ、レンゲツツジ、ズミなどなど様々な花が咲いているのですが、なんか迫力に欠けるのですよ。
わぁっっていうのがない。
もちろん、それはこちらが慣れすぎていてより感動を求めるからなのですが、でもちょっと期待外れでした。

7月にも行けたら行きたいと思います。

  CIMG4031.JPG
  奥の斜面がスズラン群生地です。
  CIMG4051.JPG
  CIMG4059.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 09:07| Comment(0) | 日記

2016年06月11日

今年最高かも?

ちょっとネタがなく、間隔が開いてしまいました。
申し訳ござりませぬ。
なんか日々気を付けているつもりですが、ない時はないんですよね。
天気の話題ばかり書いているわけにもいかず、かといって政治の悪口ばかりを言っているわけにもいかず、
でもこれはいくらでも書けるので、ネタには困りませんが・・・。
で、なんか書けるものはないかなぁと思っておりますが、思いつかないときはまったく思いつきません。

ということで、今日の気温。
今季最高ではないでしょうか。
手元の温度計で先ほど29℃もありました。29℃ですよ、29℃。
真夏の温度です。
窓は全開で開け放ち、朝から半袖でいられました。
この辺りの衣変えは7月で十分なのですが、まだ6月なのにいったい今年の夏はどうなるのかと思います。
この分だと、日本の最高気温の記録更新も遠くないですね。
たぶん・・・。

  CIMG4017.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 15:27| Comment(0) | 日記

2016年06月05日

梅雨入り

関東甲信地方も梅雨入りしたそうです。
いったい今週梅雨入りするとは、分かってましたか。
今年の梅雨入りは、もっと遅くになると思っていたはず。
なのに、ちょっと雨が降ったからって、これを逃せば梅雨入り宣言は出せないとばかりに梅雨入りしましたって、そんなのアリ?

1週間ぐらい前の天気予報では、ずぅっと暑い日が続くと出ていました。
それが6月に入ったとたん、寒くて寒くて普通に囲炉裏に火が入っています。
あの5月の暑さが懐かしいわん、とばかり思います。

いったい全体、今年の夏は暑いの? 寒いの? どっちなのと思わずにはいられません。
とりあえずは洗濯ものだけは乾いてほしいなぁ、主夫やってますから、ハイ。
posted by もえぎ野山荘 at 15:20| Comment(0) | 日記

2016年06月02日

消費税増税延期

ちょっと今日は一言いいたい!!
昨日の首相の増税を延期するという記者会見、みなさんどう受け止めましたか。
テレビのニュースでは、増税延期に対して賛成か反対かという街頭イタンビューを流していました。
そうじゃないだろうが。
そこではなく、自分の言ったことを守らないやらない、ということに対して感想を求めねばならいなのではないでしょうか。

確かに個人的には、増税されなかったことは胸をなでおろすところがあります。
8%に上がったとき、消費が落ち込みました。
ちょっと焦りました。
これで10%になったらどうなるのかと心配する面はあるのですが、延期することは2度とない、と言っておきながら簡単に自分の言ったことを翻すようでは、なんと信用のないことか。

政治家の言葉ほど信用のないものはありません。
現首相は、「最後の一人になるまで年金問題は取り組みます」と言っておきながら、あれどうなったんでしょうか。
任期途中に「お腹がいたい」という理由で、仕事をほっぽりだしたんですよ。

先日のサミットで突然、世界経済はリーマンショツクの前の状況になりつつある、と言い出し各国首脳の不興を買っていましたね。リーマンショックは突然起こったんですよ、誰も予想していなかったからあわてたんですね。
それも消費税増税延期に対する伏せんだったのではないでしょうか。

この発言の真意はどこにあるんでしょう。
結局は自分が責任を取りたくない、という所かと思います。
おぼっちゃまなんですよねぇ。
こういう人物を一国のトップに仰いでいる日本という国、不憫ですよねぇ。
もっと庶民は声をあげていかないと、この国はかわりません、世界の非常識なんですから。
選挙へ行くしかないわ。



posted by もえぎ野山荘 at 11:43| Comment(0) | 日記