2017年01月30日

なんとか寸前で・・・

昨晩から雨です。
朝の気温は、3℃でした。
だから油断していたのですよ。
道路はてっきり雨でぬれていたと思っていたら、スゥッーと滑っていき雪の吹き溜まりに車が突っ込んだんです。

朝、いつものように子供を駅まで送っていく途中、
右カーブで下りながら、その途中でやや鋭角気味に左折して駅方面へ入るのです。
ちょっと道路が乾いていても、やっかいな左折なんです。

雨だったので何も考えずにブレーキを踏んで曲がろうとしました。
途端に車は制御不能に。
凍っていた路面と雨とでシャーベット状だったのを、気付かずにかなりのスピードで突っ込んだんですね。
諏訪南IC近くで朝の通勤ラッシュ、結構な交通量があるのです。

とっさに車にぶつかるよりは、と思い歩道へ乗り上げました。
正確には、歩道の縁石をまたいで雪の中へ、ドサッと。
これが良かった。
よく見ると、右斜め前方の反対車線にマツダのユーノスロードスターが直角に突っ込んでいます。
同じように滑ったんですね。
ユーノスでは、この路面は厳しいでしょう。

何にもぶつからずに雪の中へ入ったので、大丈夫だわと思ってバックで無事に脱出しました。
子供が言うには、「あぁーびっくりしたぁ」
まぁ運転している本人が、一番びっくりしているのですが・・・。

駅前の広場で車の前方を見ると、フロントバンパーにひびが入っており、底の部分のプラスチックのふたのようなものがはがれていました。
が、駆動部は何ともない様子で、無事に走れています。

ラジオを聞いていると、あちこちで事故の目撃情報の投稿や自身が滑ったという投稿が多く、今日はそういう日なんでしょう。
いやいやいや、4シーズン目のだいぶ擦り減っているスタッドレスタイヤ。
これからも何かが起こるでしょう。
事故らないように気を付けましょう、でした。





posted by もえぎ野山荘 at 11:13| Comment(0) | 日記

2017年01月27日

諏訪湖全面結氷

数日前から、諏訪湖が全面結氷しています。
なにしろこの1週間、冷凍庫状態でしたからそりゃ全面結氷するわて。

そこで期待されるのが「御神渡り」。
八剱神社という神社が、その「御神渡り」の状態を確認するのですが、3cmぐらいの氷の暑さだそうです。
うーん、ちょっとしんどいかなぁ。
もう1週間、この冷凍庫状態が続けば期待できるでしょうが、どうやらそれも脱するようです。

「御神渡り」ができれば5シーズンぶり? ぐらいなので、こちらのラジオではみんなワクワクしているのですが、「御神渡り」ができるということは、この冷凍庫状態がもっと続くという事なので、それだけはやめてほしいなぁ。
果たして結果はいかに・・・。

  CIMG4813.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 16:14| Comment(0) | 日記

2017年01月25日

低温注意報

いやいやいや、もうたまりませんよぉ。
今朝の気温が、-13℃でした。昨日も-12℃。
なにもかも凍っています、まるで冷凍庫の中にいるようで、昨日の夕方から低温注意報が出ていました。
寒くなるから気をつけなさいというものですが、気をつけようもないんですけれど。

全国的に低温でしたが、野辺山-20.1℃、菅平-23.1℃と記録的。
数年前に原村で-18℃になったことがあります。
その時菅平では-29.2℃と、本州での最低気温の記録を更新したそうです。
だから菅平では窓は3重だそう、元来人間の住むところではないのですよね。

ちなみに日本の最低気温は、北海道旭川の北にある朱鞠内というところで、-41.2℃。
これ100年以上前に記録された、例の八甲田山で旧日本陸軍青森歩兵第5連隊が大量遭難したときにでたもの。
高倉健と北大路欣也で「八甲田山」という映画にもなりました。
その記録がいまだ破られていないのです。
もっとも地球温暖化の影響で、当分破られそうもありませんが。

さてさて、原村での生活。
お風呂の窓は凍りつき開きません。
この時季、冷蔵庫は物を凍らせないためにあります。
夏は扇風機も要らないぐらいに涼しいのですが、ということは冬こういうことになるという事なんです。
こんな状況でも立派に生活している人間って、すごいなぁぁ。

  CIMG4806.JPG
  CIMG4809.JPG
  お風呂の窓、全面結氷していて開きません。

posted by もえぎ野山荘 at 09:40| Comment(0) | 日記

2017年01月23日

自治会の役員

昨日、ここの地区の自治会の総会がありました。
毎年1月に行われます。
そこで私、その役員を2年やっており昨日でようやくお役御免ということで、めでたく退任いたしました。
よかったよかった、パチパチパチ。

2年間の任期で、毎月役員会があり雁首ならべて、あーでもないこーでもないとこの地区をよくするためにはどうしたらいいかと考えているわけです。
これが結構大変。
昨年で設立10年を迎え、人口も増えて役員の仕事は様々なものをする必要があるのです。
第3金曜日の夜に集まりましたが、こちらは予約の都合で出席できないことも多く、夏場は他の役員に迷惑をかけました。

私の担当は広報の製作と発行。
ちょっとウエブデザインの知識があるがために、他にできる人もおらず否応なしに任されましたが、と言っても今までそんなことをやったこともなく、当初はあっちへオロオロ、こっちへオロオロの状態。
でもなんとか全うできたと思っております、ハイ。

確かに役員は大変でしたが、今、やってよかったと思っています。
地域のいろいろな人と知り合いになれたのですから。
これは今後とも財産になることでしょう。

隣近所とのつながりが希薄になる中、なにか災害が起こったときに、隣は何するものぞでは助け合えないじゃないですか。
普段から、ご近所とのつながりは大切にしないと思いながら務めた2年間の任期でした。
と言っても、ご近所でも話したことない人、いますけどね、チャンチヤン。
posted by もえぎ野山荘 at 14:12| Comment(0) | 日記

2017年01月21日

アメリカファースト

アメリカ大統領、新しく就任しましたね。
異例づくしの就任です。
今日は、歴史的な転換点になるでしょう。

選挙戦の時から数々の暴言を吐き、それを現状に不満を持っている有権者が後押しをし、まさかの当選でした。
社会の分断は深まり、イスラム教徒の排斥、メキシコとの国境に壁を造り、今朝にはTPPからの離脱を正式に発表しました。
これ、選挙に当選するためだけの張ったりかと思っていたのですが、どうやら本気でやる様子です。

第2次世界大戦以降、冷戦を経て平和、安定、融和などという歴代の大統領が唱えてきたことを、すべてひっくり返して「アメリカファースト」第一主義を実践しようとしていますね。
裏を返せば、かつて「世界の警察」と呼ばれたアメリカが、それだけ力を失っているということです。

足元では格差が広がり、白人第一主義が音を立てて崩れ始め、マイノリティーが台頭し始めて「世界の警察」どころではないのでしょう。
これだけ世界がひとつになってきた中で、自分たちだけが良ければいいという考え方では、今まで築いてきた秩序があっけなくも崩れ去ることでしょう。
世界中の企業が、そのツイッターで発信されることに気を使い、そのうちツイッター不況やツイッター倒産が出てくるかもしれません。

元来は経営者ですから、その政治的手腕は未知数です。
まわりに誰か教えてやる奴、おらんのかって思いますが、その分成功すれば評価はうなぎ上りなのです。
が、一人の男の出現で世界は変わってしまうかもしれません。
かつてヒトラーがそうだったように・・・。
posted by もえぎ野山荘 at 10:49| Comment(0) | 日記

2017年01月20日

野鳥たちは・・・

庭に出る下駄箱の上に、ひまわりの種を置いておくと野鳥たちが集まります。
でも、多くはシジュウカラばかり。
シジュウカラしかいないのかって思うの出須賀、今朝はヤマガラがやってきました。
何度も来ているので、たぶん同じ個体でしょう。
この時期は、野生では食べるものがないのでしょうね、あっという間にひまわりの種はなくなります。

数年前には様々な鳥がやってきました、イカルやシメ、カケス、アカゲラなど。
視線の隅になにか大きなものが来たって思ったらニホンリスでした。

それが最近はほとんど見かけなくなりましたね。
温暖化の影響か、どこかに原因があるのでしょうか。
冬の楽しみが、ちょっとなくなってきたところです。

  DSC_1103.JPG
  ヤマガラ
  DSC_1107.JPG
  シジュウカラ
posted by もえぎ野山荘 at 12:59| Comment(0) | 日記

2017年01月18日

校庭リンク

長野県北部は大雪警報が出るぐらいの積雪ですが、諏訪地方はまったく降っていません。
むしろ寒さ厳しく、今朝は-11℃。
今シーズン初めて氷点下2桁でした。

その寒さのせいで、小学校の校庭リンクがようやく滑られるようになりました。
先週ぐらいから滑られたようですが、正月明けでも水面が波打っていたことを思えば、このところの冷え込みがすっごいですよねぇ。

このあと、静岡県沼津市戸田小学校との交流会や村民冬季スポーツ祭などがあるので、今シーズンはスケートできないんじゃないって思っていたことを思えば、滑られるようになってよかったよかった。

子供が小学生のころは、このスケートリンクの除雪に朝6時半に駆り出されました。
まだ暗い中、照明を照らして保護者がスコップで除雪していました。
そういったことから解放された今、他人事で見ていられるようになり、ラッキー、ハッピー、ヤッピー。

冬のシーズン2500円ぐらいでスケート靴の貸し出しがあるのですが、無駄にならなくて良かったですねぇ。

  CIMG4775.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 08:56| Comment(0) | 日記

2017年01月15日

どんど焼き

昨夜、小正月の伝統行事「どんど焼き」がおこなわれました。
本来、1月15日に行われるのでずか、成人の日がハッピーマンデーになったため、毎年日にちがずれます。

気象庁が大雪になりますよって脅していた長野県中部、大した雪も降らずに気温-10℃のなか火がつけられました。
このところ雪も降らずに乾燥しているのでしょう、あっという間に燃え広がりました。
ある意味、これは火事。

火の近くにいる人はいいのですが、自治会役員で警備を担当しているわたくし、入り口で交通整理。
とてもとても、寒くて寒くて、耐えられません。
靴下2枚にズボンも2枚履いて顔には目出し帽、ヘッドランプをつけて山の装備で準備万端なのですが、そんなこと言っても気温-10℃では、無理ィィ。

帰って入ったお風呂で生き返りました。
日本人で良かったぁ、と思った瞬間でした。

  CIMG4738.JPG
  CIMG4749.JPG
  CIMG4753.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 11:13| Comment(0) | 日記

2017年01月13日

御嶽海

大相撲西前頭筆頭のこの力士、今場所は好調です。
以前にもこのブログに書いたことがありますが、木曽町出身で東洋大学から角界に入ってまだ2年。

その御嶽海が、今場所2横綱を破って金星2つです。
長野県出身力士が金星を挙げたことは、60数年ぶりだそうです。
関取になったのも50数年ぶりですから、はるかな昔々。

やはり勝負事は勝たないといけませんねぇ、今まで全国区ではほとんど知られていなかったのが、横綱を破ったことで今場所注目されています。

木曽はもう大騒ぎさ、というだけでなく長野県全体で話題に上がっている様子。
朝のラジオや夕方のラジオ番組でも、話されるようになりました。

木曽地方は、3年前の御嶽山の噴火から始まり南木曽の土石流と暗い話題が多かったのですが、ぽっと明るい光がさしています。、
一力士の活躍が、ここまで勇気づけられるとは。
まだ24歳、なんとか上位に定着してほしいですよね。
今場所、注目ですぞ。

posted by もえぎ野山荘 at 13:35| Comment(0) | 日記

2017年01月09日

待望の雪

昨日の午後から降り出した雪が、今朝には30cm 以上積もりました。
待望の雪です。
昨年11月24日以来の雪なんですから。

このひと月ぐらいは気温が高く、12月は「秋の終わり」状態がずぅっと続いていました。
昨年も雪が降らず、本格的に降ったのは確か1月19日ぐらいだったと思います。
そのかわり40cm 以上のドカ雪でしたが。

今冬もそんな感じで待望の雪なんですが、ちょっと降りすぎかなぁ。
でもこれでようやく雪遊びができるようになるでしよう。
スノーハイクやスノーシューも、スキー場もほっと一息。

ただ、ちょっと気温が高いんだなぁ、いつまでこの雪が積もっていることやら。今、暖房が要らないんですから。
心配はつきましぇーん。

  CIMG4723.JPG
  CIMG4725.JPG
  CIMG4728.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 10:21| Comment(0) | 日記

2017年01月06日

高速の追い越し車線

この年末年始に実家へ帰省する途中は高速道路を走りますが、その追い越し車線に写真のような矢印が書いてあります。
例の逆走をする車を防ごうということなんでしょうが、これでどれだけの効果があるのか。

年末の毎日新聞の記事に、この逆走の事が書いてありました。
逆走する車の8割はついうっかりというもので、認知症の疑いがあるのはたった2割だそうです。
そんな、ついうっかりで高速道路を何キロも逆走するぅ?
まったく信じられないですが、どの流入路にも追い越し車線には必ずこの矢印がありました。

だから追い越し車線を走る時は、ひやひやものです。
なにしろ相手は間違っていないと思っているのですから、悪いのはこちら側。
いつ何時、対向車がくるかわからないわけですから、目の前の車を視界に入れつつ、はるかかなたを見ないといけません。
おまけに中央道などは、居眠りなどを防止するために緩やかなカーブですよね。
先が見えないのですよ。

昔は、こんなに逆走のニュースは少なかったと思います。
高齢化社会の縮図なんでしょうね。
多少ビビりながら高速を運転しましたが、無事に戻ってこられました、ハイ。

  CIMG4712.JPG
  この写真を追い越し車線を運転しながら撮ってるのは、
  どういうこと?

  

posted by もえぎ野山荘 at 13:40| Comment(0) | 日記

2017年01月05日

縞枯山荘

年始早々小言をあまり言いたくありませんが、昨日こんなことがありました。

お客様をご案内し、北八ヶ岳雨池へ行きました。
そのルートでこの縞枯山荘の前を通るのです。
普段だと雪があればどこでも通れるのですが、まだ多い時の半分ぐらいしか積雪はありません。

その調子で登山道以外を歩いていたら、
「オーイ、まだ雪が少ないからそこは歩いちゃダメだ」と声がかかりました。
どういうつもりで言ったのかわかりませんが、そのオーイに引っかかりました。
お客様を連れていなかったら、言い返したものをチラッと見てわかったというフリ。
もうちょっと言い方があるでしょう、と思うわけです。

元来が評判のあまりよくない山小屋です。
ここの親父はいいのですが、従業員が代々悪い。
昔からそうなんですね、それがこの山小屋の社風なんでしょう。
従業員に代々伝わるそういう雰囲気があるのでしょう。
登山客をお客とも思わないで注意しまくり、平然としているわけです。
そんなこと言われたら、2度と行かないではありませんか。

元来が下界では通用しない連中が、山へ入って偉そうにしているわけです。
日本人の美徳とされる「おもてなしの精神」のかけらもない連中が、偉そうにしているところが腹立つわけですよ。

もっとも、こちらも登山道以外を歩いていたので悪いのですが、世界でも最低の日本の山小屋のレベル、なんとかなりませんかねぇ。

  CIMG4715.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 15:04| Comment(0) | 日記

2017年01月03日

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
このお正月はいかがお過ごしですか。
わたくし、実家へ帰省しており先ほど戻ってまいりました。
ら、信州は寒いっ、原村は寒いっ、寒すぎだわと思っております。

帰省中は、何もせず3食昼寝付き。
これぞ正月の醍醐味を味わってきました。

元日は、サッカーの天皇杯決勝を見、
2日は、大学ラグビーの準決勝を2試合続けて見、その前には箱根駅伝。
ずぅぅっとテレビの番をしており、片手にはビールが・・・。
ちょっと体重計に乗るのが怖い今日この頃です。

なんだかんだで、昨今はあまりいい印象がない世の中。
トリ(酉)あえずは、今年はいい年にしたいですよね。
そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。
posted by もえぎ野山荘 at 16:11| Comment(0) | 日記