2017年05月31日

「歩く寝袋」

昨日の山岳会の例会で、ヒマラヤ ローツェへ遠征していた仲間の報告がありました。
3月末に出発し昨日、関西国際空港に戻ってきて家に帰らずに、そのまま夜の例会に足を運んでくれました。

いゃぁ、いろいろとナマの話を聞けて面白かったです。
ローツェは8,516m の世界4位の高峰、最高峰のエベレストの隣にあるため、ほとんどが最高峰へ登りますから割と空いているんですね。
7,800m ぐらいの最終キャンプから、右へ行けばエベレスト、左へ行けばローツェという位置関係なのですから、エベレストへ行くわな、そりゃ。

その高所で必要なものが写真のような服。
まるで寝袋でした。
8,000m ってどんな世界なんでしょう、キリマンジャロの5,900mは下界とそんなに変わりませんでしたが。
こんな服が必要だなんて。
現地で60,000円ぐらいで購入したそうです。日本で買うと15万円ぐらいはするでしょう。

で、それをハイっと渡されました。
次は、僕がネパールっていう意味なんですが、それは無理ぃ。
2か月の休みと250万円の資金が必要なんですよ。
そんなの無理ぃぃぃ。
山の仲間も、仕事を辞めて行ったぐらいですから。
でも8,000m、 魅力的だわ・・・?

  CIMG5364.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 15:51| Comment(0) | 日記

2017年05月26日

プレミアムフライデー

今日はその、プレミアムフライデーなんじゃないか、と昨日から考えていたのですがなんらそのような報道もなく、2月にあれだけ大々的にやりだそうとしたのに、3月はいなかったのでわかりませんでしたが盛り上がりもないまま終わってしまったんですね。

なんじゃそら、ですよ。
3月なんぞは、月末の年度末の金曜日に午後3時に帰れるわけがない。
4月はGW前の金曜日で、それどころではないではないですか。
2月スタートっていうのが間違ってますよねぇ。
こうなるのはカレンダー見てればわかるものを、なんにも考えてないことが露呈しています。
いかにも役人の考えそうなこと。

過労による自死が問題となっているなかで、少しでも働き方を替えようというのでしょうが、掛け声倒れになりました。
だいたいが月末近くの金曜日など、普通に商売していれば早く帰るという発想はなーい。
今月の売り上げはどうなるのかって考えているのに、帰れるはずはなーい。

という浅はかなプレミアムフライデー、
月初にやっていればまだ芽があったものを、なにをやりたかったのでしょうか。
いい加減に、やめたら・・・。

posted by もえぎ野山荘 at 15:58| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

シジュウカラの巣作り

庭の木にある巣箱にシジュウカラが出入りしていたので、もしや卵を産んだかと思い意を決してのぞいてみると、卵を産むための巣作りをしていました。
巣の下に敷くために、真新しいコケを運んでいるんです。
どこからそんなものを探してくるんでしょうかねぇ。
もっとも昨年のものがありますから、その上にかぶせるだけだと思います。

本当は人間は覗かないほうがいいんですね。
でも過去3年、気がつけば卵はかえっていて、せっせと餌を運んでいるときでした。
そしてまた気がつけば、あっという間に巣立ちをされていたので、今年は子育ての邪魔にならないようにちょっと積極的にかかわっていこうと思います。
シジュウカラにしてみればいい迷惑ですが、なんか小型カメラでも設置できないかなぁと思ったりして。

毎年同じシジュウカラなのか、ここから巣立ったものがまた戻ってきているのか。
そんなことを考えると、夜も寝られません。

この巣箱から5、6m 離れたところにもう一つあるのですが、同じ時期に子育てをすることはないんです。
なわばりでもあるのでしょうか。
この巣箱の方が先に営巣するんです。
今年も巣作りをしてくれたことに溜飲を下げつつ、夜はしっかり寝ましょう。

  CIMG5358.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 10:26| Comment(0) | 日記

2017年05月24日

鍬ノ峰

暑さ厳しい昨日、平日動ける山岳会のメンバーと大町市郊外にある里山、鍬の峰へ行ってきました。
行ったメンバーは毎日が日曜日の方々、「計画立ててもらえれば連れて行ってあげる」と言った自分の一言から始まったのですが、そもそもが自分たちでは動けず連れて行ってあげないと行けないのですよ。

ということで決まったのが、北アルプスの展望台である大町市にある鍬ノ峰という山です。
標高1632mで行動時間3時間半ぐらいの里山、シャクナゲガ咲くことで知られています。
が、ちょっとなめていましたね。
結構急登できつく、しんどかったです。
あれが山頂かと思ってもなかなか着かず、何度裏切られたことか。

やっと山頂に着くと、そこは360度の展望。
北アルプス餓鬼岳から裏銀座、蓮華岳、爺が岳などが眼前に見え、反対側には大町市街地が見えました。
なかなかの景色。

平日ということもあり登山者には6人にしか会いませんでしたが、この山地元以外にはあまり知られていませんから穴場スポットです。
でも暑かったわぁ。

  CIMG5356.JPG 
  山頂にて、バックには裏銀座が見えるのですが。
  CIMG5349.JPG 
  シャクナゲが見ごろでした。
  CIMG5354.JPG コイワカガミ

posted by もえぎ野山荘 at 10:20| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

双子の卵が2つ

朝食に出し巻き卵をお客様にお出ししますが、
昨日の朝、それを作るべく卵を割るとなんと、2個続けて双子の卵が出てきました。
普通は4個を使って出し巻き卵を作ります。
その2個目、3個目と双子の卵だったんです。

この確率すごいですよね。
たまに双子の卵が出てくることはありますか、それが2個続けてとは。
いままでにない、初めての体験です。
なんかいいことあるでしょうか。
宝くじでも買おうかしらん。

と言いつつ、出し巻き卵はおいしくできたと思います、ハイ。

  CIMG5342.JPG 3個割って卵が5つ

posted by もえぎ野山荘 at 09:27| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

鏡の水田

田んぼに水が入りだし、それが鏡のように水面に周囲の景色を映しています。
田植えが始まるまでの、ほんの1週間ぐらいの間だけに見られる景色です。
田植えが始まると鏡のようにはならないんですね。
苗がそれを妨げてしまうんです。

といいつつ、この土日でこの辺りは田植えの季節。
それまでの短い命の景色なんです。

この風景に気付いたのが、7、8年前でした。
子供を習い事に送っていく途中に、ちょうど夕陽に照らされた水田が写真のように見えたんです。
それから毎年楽しみにしている風景ですが、夕陽の写真と天気とがなかなか合わず、昨日ようやくこの風景が見られました。
地元に住んでいないと、なかなか見られないですね。

  CIMG5337.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 13:44| Comment(0) | 日記

2017年05月19日

カッコウの競演

急に暑くなり花々も咲きだし、落葉松の新緑は緑が映え一年で一番いい季節を迎えています。
そんな中、カッコウも鳴き出しまた。

カッコウカッコウとこれから毎日、7月半ばぐらいまで聞かれます。
ちょっとやかましいぐらいの鳴きよう。
実はこれ、なわばりを主張することなんです。

だから、カッコウの競演というのはあまりありません。
ほかに鳴いているンカッコウがいたら、自分のなわばりをおかしているヤツなんですから、鳴いている格好としたらあまりいい気分ではないでしょう。

それが今日は、聞こえました。
遠くでカッコウカッコウと鳴いていたら、また違う方向でカッコウカッコウと。
これどういう気分なんでしょうねぇ。
やっつけてやろうと思うんでしょうか。
そのせいか、すぐに競演は聞こえなくなりました。

そもそもは托卵をするために忌み嫌われがちですが、彼らはそうやって種の保存を選んだわけで、自分のなわばりにほかの鳥がいるということは、彼らにとっては大変なことなんでしょう。
托卵するための、ほかの鳥を取られることになるんですから。

そういう自然界の細部までは分かりませんが、とにかくやかましいわっ、て。



posted by もえぎ野山荘 at 16:31| Comment(0) | 日記

2017年05月11日

キツツキのドラミング

最近キツツキのドラミングがないなぁと思い、山桜の木にある巣箱を見てみると、これでは無理ですよねぇ。
もうボロボロです。

この巣箱は、この家を建てたときに義父が作ってくれました。
なにか野鳥が入ればいいと思いましたが、そのころは知識がなくまったく野鳥の巣作りはありませんでした。
巣箱に入る穴の大きさが重要だと気付くには、数年を要しました。
あの穴の大きさによって、入る野鳥が決まるんですよ。

ところがなにを思ったか、キツツキがドラミングをするようになって巣箱は活用されるようになります。
やけに近いところでしているなぁと思うと、この巣箱をたたいているんですね。
この音を出すドラミングという行為は、なわばりを主張することで春先に行われるんです。
それがこの季節にないと思った次第です。

いやぁもう、たたきがいがなくなったんですよ、たぶん。
あまりいい音がでなくなったのでしょう。
新しく巣箱を作るかどうか迷う所ですが、だいたいからこんなことにしてしまったのは、キツツキ君、君たちですぞよ・・・。

  CIMG5287.JPG
  CIMG5294.JPG
  10年の歳月を経て、こんな風になりました。どうしましょうかねぇ・・・。

posted by もえぎ野山荘 at 17:08| Comment(0) | 日記

2017年05月10日

山桜、満開

家の前の山桜が、今年も花を咲かせてくれました。
満開です。
昨年はGW中に咲きましたが、今年はいつもの通りGW 開けに花が咲きました。

かなりの老木で、毎年咲いてくれるのかと心配しています。
お隣にもあったのですが、つい2週間ぐらい前に切ってしまいました。
もったいないなぁと思うのですが、仕方がありません。

で、我が家の山桜、GWが終わって人が少なくなったときに、人知れず咲きます。
なんとも謙虚ではありませんか。
自分を誇示することなくひっそりと咲くなんて。
まるで誰かさんと同じように。

1週間ぐらいが見頃です、是非に。

  CIMG5300.JPG 曇り空で写真が・・・。
posted by もえぎ野山荘 at 10:50| Comment(0) | 日記

2017年05月08日

ホームページ改ざん

このGW中に、ホームページにいたずらされているのが分かりました。
それは5月3日のこと。
たまに自分のHPのトップページを見るんですが、その時も何の気なしにトップページを見て何気なく予約のページをクリックすると、なんと別ウィンドウで英語のWEBデザインの宣伝が開くではありませんか。

これが原因かと思いました。
というのは、GWが近づいてもメールも問い合わせの電話すら入らないのですよね。
普段ならもう少し予約が入る5月なのに、おかしいなぁと思っておりました。
それがこんな別ウィンドウで怪しげなページが開くようでは、予約もなにもあったものではありません。

と思っていた5月3日、その日はたまたまパソコンに強いお客様の予約が入っていました。
この話をしてパソコンを見てもらうと、簡単に原因を発見し修正してもらいましたが、HPを作っているソフトに入り込んでいたんですよね。
そこがなんでかわからないのですが、私一人の知識では限界で見つけられなかったと思います。

どこからいつ入ったのでしょうか。
ソフトにまで入られているようでは、またあるかもしれません。
こんなことに努力をするのだったら、その知識をもっと別なことに役立つことに使えと思いますが、悪意をもった人間には人に迷惑をかけることが楽しいのでしょう。

3月末ごろには予約が入っていましたから、タンザニアにいる間にiPad から入ったのでしょうか。セキュリティがちょっと脆弱だなぁと思う所もありましたから、それ以降かもしれません。
今までHPにいたずらされるなんて他人事と思っていましたが、現実に自分のHPがそうなると怖いですよねぇ。

あっ今はもう治っていますから、ご安心くださいマシ、ハイ。





posted by もえぎ野山荘 at 11:44| Comment(0) | 日記

2017年05月07日

GW 喧噪

ええ〜、しばらくこのブログをさぼっておりました。
というより、忙しくって書けなかったというのが本当のところ。
今日でGWも終わり明日から現実という方々、しようがないですよ、遊んでいたんですから。
こちらはほっと一息つけているところです。

今年のGW、いかがでしたか。
なんか全体的には、人が少なかったかなぁと思います。
道路のピークは5日だったでしょう、県外車ばかりで時速50km のノロノロ運転。
普段、時速80km で走っている身としては遅すぎて、なんとかしてくれって感じでした。
対向車が多すぎて抜くに抜けずじまいで、イライラがつのったことは言うまでもありません。

その喧噪も昨日の午後からは平常に戻りました。
今日の中央道は渋滞もなくスムーズのようです。
それなら今日帰ればいいのに、と思いますが長期連休の開ける前には1日休みたいですよね。

今年は寒く、5月2日まで普通に暖房を炊いていましたが、3日からは一気に夏になりました。
そのおかげで庭では、草花が一気に勢いよく咲きだしています。
連休が明けてからが、いい季節なんですよね。
世の中そんなものでしょう。

これからは野鳥が泣き出し、草花や木々の新緑の季節。
特に落葉松の新緑は、なかなか綺麗です。
そのあたりのこと、またお伝えしますね。



posted by もえぎ野山荘 at 16:16| Comment(0) | 日記