2017年06月29日

シジュウカラの子育て

庭にある巣箱に、今年もシジュウカラが子育てをしています。
ということを昨日草刈りをしていて気づきました。
何の気なしに巣箱をのぞいてみたら、二つある巣箱のうち片方にはヒナがいて、もう一方は卵を温めていました。
それまで全く気付かなかったのですよ。
家の窓から巣箱が見えるのですが、今年はシジュウカラ入っているのかと思ってたぐらいですから。

ヒナのいる巣箱には、5、6羽いました。
それだけの数がいると、せっせと親鳥はエサを運ぶはずなんですが、見ていても音沙汰無し。
なんか出入りしているなぁと思っていたものの、覗いてみて初めて分かった次第です。
まったくやる気のない親鳥です。

卵を温めていた方は、屋根のふたを開けるとサッァッーと親鳥が飛んでいきました。
これ、あまりやってはいけないことなんです。
人間がくると分かったら、卵を温めることを放棄してしまうんですね。
卵を温めているなんて思ってもみませんでしたから覗いたのですが、果たしてもう一度温めているでしょうか。
気になって覗いてしまうと逆効果、じっと我慢我慢・・・。
またその後をお伝えしたいと思いまっす。

  CIMG5475.JPG
  こちらは6羽ぐらいのヒナがいます。ふたを開けてのぞいてみると微動だにしませ
  ん。それが身を護る術だと理解しているんですね。どうしようもありませんから。

  下の写真は5月24日に撮ったもの。この草の上にどこからか綿のようなものを集めて
  きて、ヒナがかえりました。上の写真の白い部分が綿だと思います。
  CIMG5358.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 13:42| Comment(0) | 日記

2017年06月28日

将棋ソフト

例の藤井四段、すごいですよね。
50年か100年に一人の逸材ではないですか。
月曜日の竜王戦1回戦を見ていても、なぜそこに桂馬を打つのか、角の横に飛車を打ってどうしてそこで投了なのか、さっぱりわかりません。
プロの棋士ってどの人も天才だと思いますから、その天才が先の先を読んでこりゃダメだと思うのでしょう。
素人目にはまだまだできると思うのに・・・。

将棋の世界では、「兄貴たちは俺より頭が悪いから東大へ行った」と言うらしいです。
考えられないッス、ね。
確かに羽生善治三冠や谷川浩司九段なども大学行ってませんから、行く必要がないんでしょう。

さてさて
そんな将棋ブームのなか、将棋ソフトをダウンロードしてコンピュータ相手に将棋をしてみようと思いました。
駒の動かし方ぐらいは知ってはいるものの、プロの棋譜を見ていてもさっぱりわからない身としては、将棋ソフトは入門コースからの始まりです。

やってみて、連戦連敗。
入門コースと言えども勝てません。
なぜかって?
全く守らないんですよね、攻撃あるのみ。コンピュータに王手をされて初めて、「ややっ」と思って守勢にまわるものの、すでに手遅れ。

性格、現れますよん。
何度かやってみたものの、結果はすべて同じ。
早々に、将棋ソフトはアンインストールしてやりました。
二度とやるものかっ・・・。




posted by もえぎ野山荘 at 09:46| Comment(0) | 日記

2017年06月26日

梅、漬けました

今年も梅を漬けました、梅干にするべく。
南高梅です。
数年前、南高梅はこの辺りでは単価が高いのでちょっと安い梅にしたら、これがおいしくない。
それ以来、多少高くても南高梅を使うようにしています。
やっぱり、梅干にするには南高梅なんだわさっ。

ただ年に1回しか仕込みをしないため、技術の上達がないのですよ。
昨年どうしたかなんぞは、当の昔に忘れていますから毎年初めての気分です。

これで7月の土用の丑の日ぐらいまで漬けて、梅雨明けの状態を見てから3日間干します。
さてさて、今年のお味は如何に・・・?

CIMG5474.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 16:23| Comment(0) | 日記

2017年06月25日

西岳へ

このところ全く予約が入らないので、土日に山岳会の仲間と山へ行くことができています。それはそれで、土日が空いているのはなげかわしいところ。
でも焦っても仕方がないので、現状を認識するのみ、

ということで、今日から雨模様の天気が続くという予報の前の昨日の土曜日、西岳へ登ってきました。
西岳は八ヶ岳南部にあって、網笠山のとなりにあると言えばわかりやすいかもしれません。
八ヶ岳主稜線からは外れているので、あまり知られていないかもしれませんが、里山にちょっと毛が生えたぐらいの山でしょうか。

登山は舟山十字路から入るという、ちょっとマニアックなルートだったため全く人に会いません。
こんなところ一人で歩いていればさみしく、クマに会ったらどうしようかというようなところ。
最近のクマは人に慣れすぎていて、逃げなくなっているようですから怖いですよねぇ。
だから出会い頭に出会えば、戦うのみ、です。

さてさて、登山道は樹林帯でまったく展望がきかないまま、スッと山頂に出るとちょっとした展望を得られました。登り3時間の格闘でした。
大休止のあと、途中の標高1900m 地点ではワラビの群落があり、わずかな時間でかなりの量が採れました。

山岳会の仲間と山へ行けるのはそれはそれで面白いのですが、この現状は何とかならんかなぁと思いつつも、来週は岩へでも行きましょうか、三つ峠へでも・・・。

  CIMG5465.JPG 西岳山頂2398m
  CIMG5466.JPG ギボシと権現岳
  CIMG5467.JPG 手の先は網笠山
posted by もえぎ野山荘 at 11:38| Comment(0) | 日記

2017年06月21日

囲炉裏の掃除

懸案だった囲炉裏の掃除を、思い切ってやりました。
外は久々の雨でしたから、これは灰が飛ばないだろうと思ったのですが、ちょっと甘かったですよねぇ、
そこら中、灰だらけでした。

2年ぶりに掃除をしたのですが、こういう事があるからイヤなのですよ。
と言っても灰を取らないことにはたまり続けるので、仕方なくという感じ。

埋もれていたゴトクも、ひっさしぶりに出てきました。
これでスッキリ〜、よかったよかった
また2年間、掃除をしなくてすむぞぉぉ。

  CIMG5458.JPG 掃除前
  CIMG5459.JPG 掃除後
posted by もえぎ野山荘 at 17:02| Comment(0) | 日記

2017年06月16日

入笠山へ

昨日の強行採決の余韻が残っている最中に、梅雨入り宣言が早すぎたであろう快晴の天候のなか、久しぶりに入笠山まで登ってきました。

長野県のニュースで、ドイツスズランが見ごろだと出ていたので、ゴンドラに乗らずにわざわざ沢入登山口から歩いて登ってきました。
だってゴンドラ乗ると往復で1650円もかかるんですから、これは登り40分の方がよかろうという事からなんです。

が、入笠湿原のスズランの斜面、まだ早かったですよねぇ。
ドイツスズランが満開だというのは、ゴンドラ山頂駅を降りたところにある花壇のこと。
こちらの斜面のニホンスズランは、あと1週間ぐらいかかりそうでした。

でも、びっくりするのはその人の多さ。
ほとんどが、毎日が日曜日のおっさんやおばはんばかりなのですが、学校の林間学舎のようなものなんでしょうか、小中学生が3校分ぐらいいたでしょうか、ちょっとやかましかったです。
平日でこんな混みようだと、土日はどんなんなのでしょうか。

ついでに入笠山山頂まで登りました。
冬のシーズンには7,8回登りますが、夏に来るのは10年ぶりぐらいかなぁと思いながら、夏道はこうなってるのかと変に感動しました。

山頂は黒山の人だかり。
遠くは北アルプス爺が岳辺りまで見渡せた、梅雨時には珍しい展望が望めました。
もう少し花が咲いていればと思います。
また、6月下旬に行く機会があればなぁ。

  CIMG5423.JPG 奥の斜面がスズラン畑
  CIMG5442.JPG 入笠山山頂です
  CIMG5414.JPGこちらはニホンスズラン
posted by もえぎ野山荘 at 11:03| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

「ニッポン終わった」

やってくれましたねぇ、あり得ない禁じ手を使っての強行採決。
国民の意見を無視しての、徹夜までしての採決でした。

どうしてこうなるんでしょうか。
秘密保護法しかり安全保障法しかり、そしてこの共謀罪。
まったく国民の意見に耳を傾けない与党の政治家。
いくら反対と言ったところで、いくら国会前でデモをしたところで、何も変わりません。
今までと全く同じ。
このところの懸案事項、森友問題や加計問題を早く終わらせたい、国会を閉会させたいがための強行採決であり、追及逃れのためでした。

数の論理に任せての採決です。
なんなんでしょうんねぇ、どうして支持率は下がらないんでしょうかねぇ。
東京都議選への影響を抑えるための早めの国会閉幕ですが、そんなに有権者は甘くないぞと言いたいのですが、政治家にバカにされている日本国民、のど元過ぎれば熱さ忘れるで2週間もすれば何もなかったかのようになってしまうのが悲しいところです。
バカにされる所以です。

結局は、選挙に行かないと何も変えられないんですよ。
不平不満があれば選挙に行くべし、投票率を90%ぐらいまで持って行くべし。
そういうことができないことがわかっているので、政治家に足元見透かされるんです。

このニュースを見ていた選挙権のない高校生の長男が一言、
「ニッポン終わった」と。





posted by もえぎ野山荘 at 09:55| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

昨夜のイラク戦

昨日のW杯ロシア大会予選のイラク戦。
まあ何をやっているんだろう、というのが感想でしょうか。
DFとGKとの連係ミスで、相手の得点は生まれました。
GKの川島選手はしばらく代表に呼ばれていなかったことからの、失点だったと思います。
このレベルの試合では、ミスをした方が得点されますよね。

でもだいたいが、サッカーをやる環境ではありませんでした。
現地時間、午後3時半ごろのキックオフ時の気温が37℃、37℃ですよ。
これは日本のテレビ放送のために、日本のゴールデンタイムに合わせた試合時間というのが見え見えです。
本来なら、この気候ではナイトゲームになるはず。
それを午後3時過ぎという最も暑い時間帯に試合をするというのは、スポンサーの力が働いているとしか言えませんよね。
プレーヤーファーストでなければならないのに。
ただ、そこは相手も同じで言い訳にはなりませんが、お互いに消耗戦になりました。

このイラクという国、日本にとっては「ドーハの悲劇」の試合をしていた相手国。
日本にとっては鬼門で、なかなか簡単にはいかないのがこの国。
今予選は下位にいるので、勝ち点3を取っておかねばならない相手でした。
さてこの試合結果、あと2試合にどう影響するでしょうか。



posted by もえぎ野山荘 at 15:55| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

2000円札

先日、お客様からいただいた宿泊料のなかに、2000円札がありました。
ひっさしぶりですよねぇ、最近見かけなくなりましたから。
まだ流通してるのかって思いました。
もっとも、今でも100円札や500円札も使えますから、問題ないですけれど。

で、某首相の忘れ形見ですが、日本では定着しませんでしたよね。
外国では、2ドルや20、200という単位があるのですが、日本ではなじまないのでしょう。
ただ、沖縄ではかなり流通しているそうです。
首里にある守礼門が描かれているからでしょうか。

そのやっかいものの2000円札ですが、なんとかして使うべくガス代の支払いにATMへ行きました。
これ、入るのかと思いましたが、すごいですよ日本のATM、なんら問題なく吸い込まれていきました。
めったに使われないであろうお札に対してのこの対応。
すごいぞ、日本のATM。
ということを、改めて認識させられた2000円札でした。

  CIMG5407.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 17:23| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

内閣支持率

あまり政治のことは言いたくないのですが、ちょっと言いたい。
どうですか昨今の自民党は。
一強のおごりが見てとれませんか。
なんなんでしょうねぇ、何をしても大丈夫とでも思っているんでしょうか。

そう思わせていることに、内閣支持率があると思います。
どうしてこんなに支持率が高いのか、不思議ですよねぇ。
例の森友問題、いまの加計問題、こんなにいろいろと不信感が出ているのに、一向に支持率が下がりそうもないなんて、ある意味奇跡かもしれませんよ。

この内閣支持率を支えている層が、60歳以上の人たちと20歳代の若者がいるそうです。
とくに若者は安定志向だそうで、就職率もいいし求人倍率も問題ないので今のままでいいと思っている人たちが多いそうです。
このままでいいのかって、不思議ですよねぇ。

世の中のものは、変えていかないと没落がはじまるんですけれど、そういうことわからないんでしょうね。
そういう勘違いを内閣に与えてしまっているんです。
自分が皇帝にでもなったかのような、何でも自分の思い通りにできると勘違いしているような、そんな風にさせてしまっているんですよね。

さて終盤国会、文部科学省の対応次第では紛糾するのは目に見えていますし、東京都議選の結果に影響するのは必至。そこがヤバイぞと思い始めたので、手のひら替えすように再調査をすると。
選挙が何よりも大事なんです。

みなさん、政治家に国民はバカにされているんですよ。
結局は選挙に行って変えていかないといけないんですが、投票率が50%超ぐらいではなかなか簡単にはいきません。
この状態、何とかならんかなぁ。
「おごる平家は久しからず」なんだということを、知らしめてやりたい。


posted by もえぎ野山荘 at 13:00| Comment(0) | 日記

2017年06月08日

健康診断

毎年この時期に、原村の国民健康保険加入者を対象とした健康診断があります。
対象者の私、毎年受けているのですが、今年は腕に青あざができました。

採血をするときに内出血しているんですよ。
その時は気付かなかったのですが、採血のあと医者による問診があるのですが、その時に腕が腫れていました。
そのことを医者に伝えると押さえておけばいいと言われ、そのままにしていたのですが、絆創膏をとって見るとそこには青あざが・・・。

看護師の採血の仕方が、へったくそ。
なんか痛いなぁと思っていたら、内出血なんて初めての経験です。
いくつになっても初めての体験てあるものですね。

いつもは左腕から採血するのを、今年は右腕にしたところから、なんかヘンって思っていたのですね。
そうすれば青あざ。
どうしましょうか、訴えてやろうか。

まあ最近、こんなしょうもないちょっとしたことばかりが多く、うまくいかないことばかり。そういう周期に入ってますよねぇ。
あ〜あ、コンチキショー!!

CIMG5402.JPG




posted by もえぎ野山荘 at 15:50| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

アヤメの仲間たち

6月の花にアヤメ、菖蒲、カキツバタなどがありますが、これって区別つきますか。
まったくわかりませんよね。
何がどう違うのか、花が違うのはもっともですが、咲く時期も違うんですか。
だからすべて、アヤメの仲間たち。

といいつつ、本来のアヤメがどれかもわかっておりません。
紫色のひょいっと真っすぐ伸びている花はすべて、アヤメ。

樅の木荘の前の道に、そのアヤメの仲間たちが紫色の花を咲かせています。
今が見ごろ。
さてさて、この花はなに??

CIMG5399.JPG

CIMG5397.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 17:02| Comment(0) | 日記

2017年06月05日

観音平グリーンロッジ

網笠山への登山口である観音平には、観音平グリーンロッジという山小屋のようなロッジがありました。
ありました、というのは無いことに昨日の下山時に気付いたんです。

観音平の駐車場は30台ぐらいしか車が止められません。
一杯だと路肩駐車になります。
ところが左の方に入っていく車があるではありませんか。
そちらにも「駐車場」という看板が・・・、
確かそっちにはグリーンロッジがあったはずと思い向かってみると、なんと駐車場が。
グリーンロッジはなく更地になっていて、そこが駐車場に。
ええっと思いましたよ、跡形もなく更地なんですから。

調べてみると、平成22年4月1日で閉鎖されたとか。
昭文社のエアリアマップ「八ヶ岳」にも載っているし、まったく閉鎖など考えもしなかったです。
おかげで観音平の駐車場不足が、若干解消されたかもしれませんね。

グリーンロッジに愛着も思い出もありませんが、ただエアリアマップ「八ヶ岳」、
2005年版だと役に立たないわねぇ。
そういうこと、です。

posted by もえぎ野山荘 at 16:19| Comment(0) | 日記

2017年06月04日

網笠山へ

何を思ったのか、網笠山へ日帰りで行ってきました。

今日は長野県下一斉に開山祭が行われています。
八ヶ岳も赤岳山頂と北横岳山頂で行われるのですが、赤岳はちょっとしんどいなあと思い、「そうだ、網笠山へ行こう!」ということで登った次第です。

実に28年ぶりの山頂でした。
平成元年8月、山をやり始めた当初、八ヶ岳へきて北から縦走し小淵沢へ抜けて以来です。
その当時の記憶は断片的でしかありませんが、こんなだったかなぁと思いながら自分のペースで登れました。

おかげで観音平から登り2時間で山頂へ、青年小屋へ下りて巻き道を通って観音平へ下り2時間の計4時間のハイキングでした。
久しぶりの単独行で、何時以来かなぁと思いながら気ままに歩けました。

山頂は無風快晴、赤岳と阿弥陀岳が眼前に見え、やはり赤岳は高いですよね。
あの山へも11年も行っていないなぁと感慨にふけった、勝手気ままな山行。
心地よい疲労感に包まれています。

ところで、観音平グリーンロッジってなくなったんですね、駐車場になっていてビックリでした。

  CIMG5380.JPG オオバキスミレ
  CIMG5384.JPG 網笠山頂
  CIMG5392.JPG 青年小屋を望む
  CIMG5394.JPG 青年小屋
posted by もえぎ野山荘 at 17:59| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

長野県の運転の仕方2

さてさて、昨日の続きです。
いろいろと書くことがあるのですが、まず

信号のある交差点でのお話、
・右折レーンのない交差点で先頭車両がお互いに右折の指示器を出していたら、信号が
 変わればすぐ右折して行ったらいいのにお互いに譲り合って動かない。
・信号が青に変わっても、数秒間動かない。
・右折する場合も、一歩前に出たら一歩右へ寄ったら後ろが通れるのに、まったく動こ
 うとしない。
・次の車までの車間が開いていても、対向車が全部通り終わるまで右折しない。そのた
 め信号が赤にかわる。

直線では、
・先頭をちんたら走っている車がいても、追い抜こうとしない。
 これは他の車を抜くという文化が無いように思います。
・こちらが優先車線なのに、横から出てきた車をわざわざ一旦止まって入れてあげてい
 る。おかしいやろ!
・制限速度以下で走っている。せめて60km/h で走ってほしい。
・軽トラは自転車がわり。
・このタイミングだと入れるじゃないかとこちらが思っても、全く動かない。
・あおってやっても後ろを見ていないので無意味。
・横断歩道に人がいれば、必ず止まって人を通してあげる。
 これはその通りなのですが、後続車がいれば追突される原因になりますから、周りの
 状況次第では通り抜けた場合が良い時があると思います。
・全体に判断が遅い、遅すぎる。

などなど、まだまだいろいろと書くことはありますが、全体に譲り合う精神が多すぎるように思います。
周りの状況を考えずにそれをするものだから、時には渋滞を起こしている場合があります。
そのことに気付かず、譲ってあげていい気持ちにでもなっているんでしょうか。
ちょっと違うと思うんですけれど・・・。

まぁ常に前の車を抜こうと思い、常に前の車をあおって運転としている私にも問題がありますが、まったく郷に従えない運転の仕方を20年以上続けていますから、これは運転しなくなるまで治りませんね、たぶん・・・。



posted by もえぎ野山荘 at 12:03| Comment(0) | 日記

2017年06月02日

長野県の運転の仕方

郷に入れば郷に従えと言いますが、まったく郷に従えないのが長野県の運転の仕方。
長野に来て20年になりますが、全く、全然、ほとんど運転の仕方が合わないのですよ。
おかげで毎日イライラしっぱなし。
都会の運転の仕方とは、全然違います。

まず写真を見ていただきたい。
  CIMG5366.JPG

これは諏訪南IC 近くのT字路の信号のない交差点です。
直進すればすぐ諏訪南IC がありますが、この交差点右折する車が多くいつも後続車が渋滞するところ、
右折していくと工場団地があるので、その出勤のために車が多いんですよね。

この写真を見て何か思いませんか。
画面中央に黄色のセンターラインがありますが、その右側横断歩道の手前にはゼブラゾーンがあるんですよね。
どうして右折する車はこのゼブラゾーンに入らないのかって、いつも思います。
対向車線ですがゼブラゾーンに入れば、一歩右へよれば後ろの車が通れるのに、一歩前へ出れば後ろの車が通れるのにって毎日が不満です。
この写真も先頭の右折しようとしている黒い車がもう一歩右へよれば、後ろの直進しようとしている軽自動車が通れるんですよ。

この写真を撮ったときも、対向車が10台以上通ってきました。
その間、後ろの車は待ちぼうけ。
だから写真が撮れたのですが、そういう後ろを通してあげようという、車を運転する文化が無いんですよね。
それは都会ほど交通量が多くないので、ちょっと待っていれば通れるという所もありますが、大体が周りの状況を把握していないから起こることだと思います。
全く右側へよらないで、そのままの位置で右折待ちをしている車もあります。
そんなの右側から追い抜いて行ってやろうかと思いますよ。
要は、運転が下手なんですね。

この先にJR中央本線の駅があるので、子供を駅まで送っていくため毎朝この場所は通らざるをえません。
おまけに一部上場企業のセイコーエプソンの富士見事業所があり、朝は通勤ラッシュです。
あと2年、この状況が続くかと思うとイライラも頂点に達しますよっ。

もう少し、長野県民の運転の仕方の不平不満が書けそうです。
明日も続きます???



posted by もえぎ野山荘 at 11:15| Comment(0) | 日記

2017年06月01日

TigerAir 台湾

台湾を本拠としているLCCの航空会社ですが、昨日今日と機長が居眠りしていたとして話題になっていますよね。
この航空会社、昨年7月に台湾に行ったときに利用した航空会社です。
そう思うと、おおこわっですよね。
ただ安かった、確か7,800円ぐらいで片道行けたと思います。

そもそもは台北を午前1時ごろに出発して羽田へ、その折り返しに羽田発が午前5時半ごろでしたから、居眠りしていないと言うほうが無理があるかと思いますよ。
夜中に飛んでいるのですから、そりゃ寝るでしょうとも思いますが、告発されていた写真は昼間のものでしたね。

飛行機が安定飛行をしているときに、パイロットは何をしているのかと思っていたのです。
先日のアフリカ旅行でも、カタールのドーハまで13時間かかりました。
その間中、ずぅぅっと操縦室にいて計器を見て操縦管を握り続けているなんて、考えられないじゃないですか。
食事もするだろうし、トイレにもいくでしょう。
普通のサラリーマンでも居眠りすることはありますよ。

今回の事は世界の空で起きているらしく、タイガーエア台湾だけにかぎった問題ではなさそうですが、
でもばれたらいかんわ、ばれないようにやらないとって思いました、ハイ。



posted by もえぎ野山荘 at 18:10| Comment(0) | 日記