2017年10月10日

「一見民主党だ」

この選挙戦で公明党の代表が街頭演説で言ったことば。
これ、腹立ちますよねぇ。

立憲民主党は民主党時代と何ら変わりなく同じだ、ということを皮肉って笑いを取ろうと言ったのでしょうが、こういうマイナスのギャグを公党の代表者が言うべきものではないと思います。
お前が言うな、ですよ。
人の体形や欠点をあげつらって言うのと同じ。

大体が選挙戦と言うのは批評合戦で相手の弱いところを批判しますが、それよりも自分の所はこうだと言えないのかって思います。
いえ、言っているのでしょうがそれがつたわってこない。

希望の党も失速していますね、パッとしません。
本来は安倍政治の5年間を判断するはずなのに、希望の党に民衆もメディアも振り回されています。
公示され、本来の理由を取り戻すことができるでしょうか。
思い出させてくれる何かが必要かもしれませんが、一体全体今度の選挙、我々はどうしたらいいのって言うのが本音です。




posted by もえぎ野山荘 at 13:50| Comment(0) | 日記