2018年02月06日

「御神渡り」認定

先週土曜日に認定された「御神渡り」を見に行ってきました。

新聞報道と場所が少し違って探しましたが、御神渡りが見られるところには人だかりがあって、すぐにわかりました。
この自然現象、なかなかすっごいですよ。
諏訪大社上社の男神が下社の女神へ通う道、すなわち神様が諏訪湖を渡るから「御神渡り」なのですね。
ですから、だいたいが南から北の方へ伸びているように見えます。

これができるということはそれだけ寒いってことで、今年の寒さが分かります。
このところ最低気温はずっと氷点下2桁ですから、御神渡りができてもなんら不思議ではない寒さ。
御神渡りができれば、観光客などの人が増えいいのでしょうが、住んでる方はたまらんぜよ。

平成18年1月の御神渡りがすごくて、高さ1m ぐらいありました。
その印象が忘れられなくて御神渡りが出来れば見に行くのですが、ちょっと期待外れっていう所が本当のところ。
まあでも、これはこれでいいですよん。
是非、見にお越しやすぅ。

  CIMG6196.JPG
  CIMG6236.JPG
  CIMG6238.JPG
  CIMG6243.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 14:30| Comment(0) | 日記