2018年02月26日

全治6 週間

あちゃあ、高くつきました。
左ひざ内側ふくそく靭帯損傷で全治6週間の診断です。

この2月、忙しかったんです。
怒涛の2月で、冬場の2か月分をひと月でやっていた感じだったんですね。
それが昨日の入笠山スノーシューのご案内で忙しい2月が終わると、ほっとしていたんですよ。
それは朝からそういう気持ちでいました。

そしたら、そういう時って危ないんですね。
山頂からの下り、お尻で滑って立ち上ろうとしたとき右足を踏み外しました。
そこに地面があると思って立ち上がるとそこにはなく、右足だけ滑り左足は残ったんです。
ところがその時に、左ひざの内側に電気が走ったように感じました。

あっちゃぁ、やってしまったと思いました。
すぐ痛みは感じたのですが、歩けないほどではありません。
なんとか車までたどり着くも昨日は日曜日、病院へ行ったところで明日来てくれと言われるのが関の山。
一晩様子を見ましたが、今日の方がひざは痛く午前中に病院へ行ってきた次第です。

レントゲンを撮り左ひざに注射を打たれ、木曜日にMRI を取ることになりました。
そこまで大げさにする必要もないだろうと思いますが、一旦靭帯を伸ばすと治らないそうですね。

今日はひざを曲げることも難しく歩くのも苦労している始末、若いつもりでいますがこういう怪我をしだすと若くはないってこどだわさっ。
痛みさえ何とかなればと思いますが、これでスノーシューツアーは今シーズンは終わり、しばらくおとなしくしていましょう、そうしましょう。

posted by もえぎ野山荘 at 14:33| Comment(0) | 日記