2018年03月09日

高木菜那選手もパレード

茅野市の小平奈緒選手につづいて、下諏訪町でもスピトースケートの高木菜那選手のパレードが計画されていると、今朝の地元紙に載っていました。

高木菜那選手は北海道の出身ですが、現在は下諏訪町にある日本電産サンキョーに所属しています。
それで下諏訪町で4月8日にパレードをする、という事です。

この日本電産サンキョーという会社、昔は三協精機製作所と言いました。
かつて長野オリンピックで金メダルを取った清水宏保さんも、当時所属していた会社です。
もともとスピトースケートに力を入れていた会社なのですが、いつだったか日本電産と合併したんですね。
それで社名が変わりましたが、スピードスケート部はそのまま残ったんです。

それは諏訪というスピードスケートの盛んな土地柄なんでしょうが、そこで登場するのが親会社の日本電産の会長である永守重信氏。
あの強烈な個性で、マイナー競技であるスピードスケートを存続させたんですね。
廃部にしようという議論もあったそうですが、鶴の一声で存続が決まったそうです。

で、今回のオリンピックで金メダル2個を取った高木菜那選手に至るのですが、パレードは日本電産サンキョーの所属6選手と一緒にやるそうです。

が、他の5選手、全く知りません。
かろうじてわかるのがウイリアムソン師円選手ぐらいですが、ただどの種目に出てどういう成績を残しているかまではわかりませんよねぇ、むしろ名前が珍しいから記憶に残っているというぐらい。

よくそういう選手たち、金メダリストと一緒にオープンカーに乗るわって思いませんか。
高木菜那選手だけでいいんとちゃう、と思いますがどうよ・・・?

CIMG6330.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 11:08| Comment(0) | 日記