2018年04月09日

食洗機、その後

先週火曜日にぶっ壊れた食洗機、金曜日に手に入れました。
宿泊のお客様をお送りし掃除を済ませ、急いで甲府へ食洗機探索行脚へ行ってきました。

あらかじめネットでリサイクルショップを調べておいて、見込みのありそうなショップをタブレットに保存し、山梨県の地図を持って出かけました。
長野県から近いほうのお店から順に回ったのですが、ありません。
いやあるのですが、値段が折り合わないのです。27,000円とか29,000円とか。

結局このお店で最後だと思ったOFFHOUSE というリサイクルショップで見つけました。
8店舗目でした。
ここで無ければ松本の方へも行くかと考えだしていたところ、Panasonic のNP-TR6 という2013年式の機種を16,200円で購入しました。

ちょっと高いなぁと思ったのですが、8店舗目でもう疲れていて値切る気持ちも起こらなかったですよね。
そこが反省点ですが、なにしろ2代目は4千数百円で購入しましたからちょっとその落差に考えましたが、その日に欲しかったので妥協しました。
土曜日に7名様もの宿泊があったので、どうしても金曜日に購入する必要があったのです。7名分もの食器を手で洗うのは大変ですから。

ところが金曜日の晩から使いだしたましたが、とにかく遅い。
スピーディーというコースでも50分ぐらいかかります、標準だと70分ぐらい。
遅い、遅すぎるわ。
それに洗う食器が入らない、大きさも量も。

この分野ではPanasonic が先行しているのでしょうね。
リサイクルショップを回っているときも、どこでもPanasonic 製を見かけました。
最初に開発したからでしょうが、技術は進歩しているはずですからもうちょっと考えろって言いたい。

こちらも時間がなく勉強不足でした。
安い買い物ではありませんでしたから、上手に付き合っていかないといけませんねぇ。
ああ、前の方がよかった、ないよりはマシですけれど。

  CIMG6407.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 09:53| Comment(0) | 日記