2018年06月20日

列島歓喜!!

いやぁ、この結果を誰が予想したでしょうか。
大方の下馬評を覆しコロンビアに勝利するとは、多くの人は思ってもみなかったでしょう。
かく言う僕も、勝てるとはみじんも思ってませんでしたから。

開始3分で退場者が出るなんて、誰も予想できませんでした。
サッカーは何が起こるかわかりません、それを地でいくプレーでした。

勝てば官軍です。
うだつが上がらなかった過去3試合のテストマッチで、けちょんけちょんにこき下ろしたメディアは手のひら返したように称賛の嵐。僕もそうでしたが・・・。

世界での評価は、大番狂わせだのジャイアントキリングだの、そういうものばかり。
そういう評価をされるところが、まだまだ実力が足りないというもの。
11人対10人になってようやく互角に渡り合えたのですから、仕方がないです。

でも試合終了時、あまり喜んでいなかったのが良かったです。
昨年の埼玉スタジアムで、オーストラリアに勝ってW 杯出場を決めたときもあまり喜んでいませんでした。
そこがラグビーW杯で南アフリカに勝ったラグビー日本代表と違う所で、まだ今後に期待が持てます。

しかーし、川島と本田はパッとしませんでしたよね。
本田が入ってそのプレーが起点に決定機を作られ、GK 川島は不安定ですよねぇ。
キンテロ選手が蹴ったあの直接FK は、はじけばいいものを取りにいこうとして失点。
あれは地面を這うように蹴ったキンテロ選手をほめるべきですが、次戦はGK 替えたらどうよ。

果たして視聴率はどうでしょうか。
今日のワイドショーはこの話題で持ちきりでしょう。
昨日の、加計理事長のようやく開いた記者会見など吹っ飛びました。

ただ、まだ始まったばかり、そこを忘れないで浮かれないでいれば、今後も期待がもてるでしょう。

posted by もえぎ野山荘 at 10:12| Comment(0) | 日記