2018年08月07日

Eテレが・・・

Eテレが映らんのじゃぁ!! (千鳥のノブ風に)

昨日の高校野球甲子園、第4試合に長野県代表の佐久長聖高校が出場しました。
予約が無いので見ていると、9回裏同点に追いつかれて1アウト1塁3塁でテロップが流れました。
「高校野球はこのあと午後6時よりEテレにて放送します」と。

午後6時にチャンネルを切り替えると、Eテレが映らんのじゃぁ!!
「このチャンネルは現在放送を休止しています」と、そんなはずはなーい。

これ、普段からEテレは映りにくいんですね。案の定でした。
見られたところで、午後6時20分まで。
そんな1回戦の長野県代表VS 北北海道代表の試合なんて、最後まで放送する価値なしなんでしょう。

結局、ネットの甲子園ライブというので見ていました。
そしたら延長13回から今大会から初のタイブレークへ。
結果は新聞紙上の通り、タイブレークと言えども簡単には点は入らないのですね。


高校野球はドラマです。

甲子園高校野球史上に燦然と輝く、箕島対星稜の延長18回の試合。
その箕島のピッチャー石井氏が昨日の始球式に登場しました。
その第一試合の主審を務めたのが、対する星稜のピッチャーの堅田氏。

二人はマウンドでがっちり握手。
こんな事ってありますか。
普段から付き合いがあるのでしょうが、マウンドでまた相まみえるとは。
この二人は、あの試合で高校野球史に名を残しました。

開会式直後の始球式に登場したのは、星稜出身の松井秀樹氏。
その試合のくじを引いたのが星稜高校とは、事実は小説より奇なりですよ。

今週は暇なので、高校野球に詳しくなるでしょう。
問題はNHK 総合の時間外になったときに、Eテレが映らんのじゃぁ!!





posted by もえぎ野山荘 at 10:41| Comment(0) | 日記