2019年02月21日

「二度と来ない!!」

先日の火曜日の事、灯油を買いに一番近いホームセンター「Jマート富士見」店へ行きました。
普段1回に100ℓを18ℓ入りの容器で買います。
18ℓ入りの容器に20ℓ入れてもらうわけなんです。

今までそうやってどこのホームセンターでも入れてきたのですが、今回のJマート富士見店では18ℓ入りの容器には20ℓ入れられないと言われ、そこでひと悶着。
2週間前にも同じ店で入れているのに、年配の担当者は入れられないの一点張り。
そこで灯油売り場の責任者が出てきたんですが、この年配のおっさんの口の臭いこと臭いこと。
雨が降っていたのとこんなことで時間をとられるのももったいないので、解決するには18ℓを入れるしかなく受け入れたのですが、
そこでひとこと「二度と来ない」と言ってやりました。

この言葉、お客さんに言われるようではサービス業として失格です。
今までで出来たのに、なぜできないのか。
消防から強く言われているとだけの理由で、2週間前に入れられたことの説明がありません。

これね、たしかにそうなんですが、この場の対応としては「いやお客さん、今日だけは特別ですよ。次回からは18ℓにしてくださいね。」とか、他にも言い方があったはず。
18ℓの容器に20ℓ入れると、商売が出来なくなると繰り返すだけで、バカの一つ覚え。
向こうも商売で売ればいいのに、最初に対応した年配のおっさんは、たぶん定年後のアルバイトなんでしょう。言われたことをそのままやっているだけなんです。

そういうところ、臨機応変にやればいいものを、気が付かないんですよね。
今回は特別ですよ、と気持ちよくお客さんを帰らせればまた次来てくれるのに、というサービス業の基本がわかっていません。

で、また行ってやろうと思います。
同じアルバイトのおっさんが出てくれば、説教してやろうと思います。年上のおっさんに、ですわ。

と、人のふり見て我がふり直せで、宿泊のお客様にそんなことを言われないようにしないと、と思った次第です。
でもそんなこと、基本中の基本ですけれど。

で、なんでそんなお店に行くのか、今そのお店が灯油が安いからなんです、ハイ。
値段が変われば違うお店に行きますよっ!!







posted by もえぎ野山荘 at 09:20| Comment(0) | 日記