2019年02月28日

イチゴのショートケーキ

昨日は長男の誕生日でした。
我が家では、誕生日のイチゴのショートケーキを作るのは私の役目。

それが春からは大学進学で家を出ていく長男、こういう事やるのは今回で最後かなぁと思います。
やれやれと思う反面、寂しくなるなぁと思うのも半分。
今振り返ってみれば、あっという間の子育てでした。
いえいえ、まだ社会人になるまでは親の保護下にありますが、独り立ちできるようになりました。

今まで何度となく作ってきたイチゴのショートケーキ。
節目節目で作ってきたショートケーキでしたが、それぞれが思い出されます。

リクエストに応じで、三段重ねのケーキを作ったこともありました。
もはやショートケーキではなく、結婚式のウエディングケーキかと見間違いました。

やはり手作り、おいしいんですよ。
スーパーなどのケーキ売り場を見れば、色とりどりのケーキが並んでいて見栄えするのですが、いざ買ってみると、俺の方がうまいと何度思ったことか。
そう我が家にとっては、イチゴのショートケーキは「おやじの味」なんです。

お父さんが誕生日のケーキを作っている家庭って、日本全国でどれだけあるのか。
どんな思いでケーキを作っていたか、わかってほしいわねぇ。
いづれ親父になればわかるでしょう。

さてさてお味の方は、感動も感想も何もなくいつもの味って感じでした、チャンチャン。

  DSCN0322.JPG
  DSCN0324.JPG







posted by もえぎ野山荘 at 16:01| Comment(0) | 日記