2019年03月03日

黒斑山

晴れ渡った昨日、山岳会の仲間と浅間山へ行ってきました。
いえ、正確には浅間山の外輪山の最高地点の黒斑山へ、です。

浅間山は活火山のため山頂までは行けません。
昨年登山規制が緩和され、山頂近くの前掛山まで行けるようになりましたが、それでもあの噴煙を見ると、なかなかその近くまで行くことは勇気のいることです。
それで、その浅間山を間近で見られる外輪山の黒斑山へ登ることが一般的になっています。

登山口の車坂峠へは道路凍結もなく、茅野からは2時間弱で行けました。
この車坂峠には、実に33年ぶりに行きました。
来たことは覚えていますが、他のことは全く記憶にありません。

歩き出しから登山道は雪、なかなかの上り坂でした。
1時間半ぐらいかかって槍が鞘(やりがさや)という展望台までくると、眼前に浅間山の山頂がド迫力で迫ってきました。
この景色、なかなか見ごたえのある所。

しばし休憩の後、トーミの頭を通過し黒斑山へ。登山口から2時間ちょっとで登れました。
昼食休憩にはおしるこが出てきて、山を見ながらお腹はほっくり。
下山時には、人が多くなり人気の山ということがうかがえました。

ガイドツアーを離れた、気の置けない仲間との合計4時間強の春山トレッキングでした。
下山後は、地元の温泉でひと風呂、これもまた遠出をした時の楽しみの一つです。

  DSCN0336.JPG
  槍が鞘展望台にて、浅間山をバックに
  DSCN0346.JPG
  この雪の積もった感じからガトーショコラに砂糖をふりかけたようと言われています。
  DSCN0345.JPG
  おしるこ、ぜんざいとの違いは何?

posted by もえぎ野山荘 at 12:49| Comment(0) | 日記