2019年03月25日

高速道のサービスエリア

昨日の日曜日、所用で新潟市北区まで日帰りで行ってきました。
往復約700km、日帰りするにはちょっと大変でした。
帰宅は午後11時前になりましたから、今日はちょっとしんどいです。

中央道諏訪南IC から入り、長野道、上信越道から北陸道に入り長岡で関越道と合流して、新潟中央を通り過ぎ豊栄新潟東港IC という所まで、片道3時間半かかりました。
その道中、様々なSA やPA があるのですが、上信越道の小布施PA を過ぎるとそのPA などの質が極端に悪くなります。
PA と書いてあってもトイレがあるだけ、SA という表示でもこれはPA じゃないというレベル。
何もありません。
北陸道や関越道ですら、大した交通量もありませんでした。おかげで追い越し車線を120km ぐらいで走れました。

普段、中央道や東名名神などのSA に接していると、なんともしょぼく見えるんです。それだけ交通量が少ないんですね。
数年前に東北へ行ったときにも、東北道で同じように感じたことがあります。

中央道の談合坂SA や東名の足柄SA、名神の多賀SA など、すごいじゃないですか、ここが高速のSA と思うほど。
北陸道や関越道など車が少ないのでのんびりと走れるのですが、逆に自分一人だけで寂しいぐらいでした。

で、なんで新潟市北区まで行ったか、それも日帰りで。
それはまた後日にお話したいと思います。



posted by もえぎ野山荘 at 12:12| Comment(0) | 日記