2019年04月11日

4月の大雪警報

すみません、今日も雪のお話です。
忍野八海のお話は、明日にしたいと思います。
と、言う言う詐欺みたいですね。

さて、昨日は諏訪地方全域で大雪警報が出ていました。
そりゃぁ、ここで20cm 以上積もったんですから大雪警報が出るでしょう。
結構、交通事故もあったようです。
ノーマルタイヤに替えている人も多かったでしょうから、かく言う私もその一人。
だから買い物にも行かず、冷蔵庫にあるもので夕食を作りました。

その長野県内で4月に大雪警報が出たのは、平成10年以来の21年ぶりだそうです。
と、新聞記事を読んでピンと来ました。

平成10年4月1日の事です。
その日は朝から大雪、別に4月の雪は何ともないのですが、ちがっていたのは年度初めの月初でエイプリルフールということ。
大粒の雪で吹雪いていて、昨日と同じようにべたべたの重たい春の雪でした。

役場の忙しいその日に、「婚姻届」を出したのです。
それがすべての始まり、その後の人生を象徴しているであろう天候でした。
ああ、できるならあの日に帰りたい、節目の4月1日に提出と思ったのですが、もっと天気の良い日に出せばよかった。
と思ってもあとの祭り。

21年ぶりの4月の大雪警報という記事を読んで、思い出した人生の一コマでした、ハイ。




posted by もえぎ野山荘 at 09:09| Comment(0) | 日記