2019年04月25日

10連休は愚策か?

いよいよ過去にない10連休が始まりますね。
学校を始め、金融機関、公官庁などなど、多くの社会をささえるインフラ会社が休みます。
大手を振って喜んでいる人は、どれくらいいるのでしょうか。
家庭の主婦は、主人や子供が一日中いて逆にうっとおしいとか、かえって家事が増えるということから、40%ぐらいの人があまりうれしくないという回答。

そのしわ寄せが今日か明日に集中するそうで、また5月7日の日は決算が集中するでしょうし、システムがパンクしないかどうか。

10日間休める人は40%とも50%ともいわれ、このGW 中の海外旅行者は2400万人を超えているそうです。こりゃ大変。
今後ともこういう連休はないでしょうし、そもそもなぜ切りのいい4月1日ではないのか。
統一地方選挙があったという理由ですが、そこがわかりません。

僕の周りでは、10連休という人は見当たりませんし、海外へ行こうという人もいませんし。
多くの人は、そんなに休めず働いているのですよね。
ほんの一部の人たちが10連休で、それをことさら全国民が休みになるような報道も問題。

果たしてこの10連休、愚策か良策か。
一体全体喜んでいる人は、誰??
かく言う私、多少おこぼれをいただいておりますが、普段のGW と変わらないですよねぇ・・・。





posted by もえぎ野山荘 at 09:37| Comment(0) | 日記