2019年08月30日

マクが出た!!

なんとなんと、原村原山地籍にクマがでたぁぁ!!

先ほど原村役場から緊急メールが届きました。
以下原文のまま。
「8月27日の夜半から早朝にかけて、たてしな自由農園北側の畑に熊が通った形跡がありました。
 熊の行動は、夕方から早朝にかけて移動します。
 早朝の散歩やトウモロコシ等の収穫期を迎えている農家の方は、音の鳴る物を持ち、自分の居場所を知らせるよう心がけてください。
 また、熊による農作物の被害がありましたら、農林課農村整備係までご連絡をお願いします。」

たてしな自由農園って、ここから1.5km ぐらいのところ。
今や原村の観光地なんですが、周りは畑もありますが人家もあって普通に人が住んでいます。
そんなところにクマが出るなんて!!

数日前に御柱街道沿いにクマの足跡が発見されたと聞きましたが、多分同じ個体でしょう。
それがたてしな自由農園の近くまで移動しているなんて、ちょっと驚きです。
何年かに一回、御柱街道にはクマは出るんですけれど、そんな人里に来るとは人間を恐れていないのでは。

山登りをする私、むかし2度ばかりクマと遭遇したことがあります。
1度は黒部の下の廊下で、もう一度は北海道大雪山系で、間近で出会いました。
そりゃぁ、勝てないで。
逃げるが勝ち、だと思いました。

ツキノワグマと言えども簡単には勝てませんから、どうしましょう。
この家の周りも出そうですから、おおこわっ!?



posted by もえぎ野山荘 at 10:47| Comment(0) | 日記

2019年08月29日

ICI 石井スポーツ松本店

ICI 石井スポーツという、山道具とスキーのお店を知っていますか。
結構全国展開している企業で、多分モンベルについで店舗が多いんじゃないかと思います。
はっきりしたことは分かりませんが・・・。

その石井スポーツ松本店が、移転オープンしたと新聞広告が入っていました。
そういえば以前、移転オープンするというはがきが届いていたことを思い出しました。
松本の出来事なのに、こんな諏訪地方まで広告が入っていました。

移転したところは、住所でいうと平田東という松本市南部の場所。
近くに陸運局の松本自動車検査場があります。
この場所、ちょっと北アルプスに登りに来て寄ってみた、という場所ではありません。
国道19号沿いなのですが、地元の人間しか行かないようなところです。
車がないとちょっと不便な場所。

でも以前の松本店は、松本駅東側の繁華街の中にあって、駐車場は有料の地域でした。
長野県に住んでいて、駐車料金を払うという感覚がありません。
どこへ行くのも車だし、どこへ行っても駐車場はあり、それも無料というのが当たり前。

だからこの松本店へは、なかなか足が向かないんですよね。
年に一回行くぐらいで、それも車に自転車を積んでいき、あがたの森という駅から離れた場所に車を置いて、その自転車でお店へ行っていました。

それが市街地を外れた場所に移転して駐車場があることから、多少行く機会は増えるかもしれませんね。
お店も大きくなったようです。
9月8日までオープンセールをやっているようですが、買うものがないわ。
やっぱり行かないわねぇ、年に一回かなぁ。

  DSCN0936.JPG

  


posted by もえぎ野山荘 at 14:08| Comment(0) | 日記

2019年08月28日

PayPay 2

昨日PayPay を導入したとお伝えしまたが、このPayPay、多分に怪しい疑わしいんです。
何をしても手数料が取られないんですよ。
それは支払う方も受け取る方も、手数料がタダ。
タダほど高いものはないと言いますから、多分に信用置けないなんですね。

それは設置するにしても、なんら初期費用が要りませんでした。
ちょうどヤフーのダイレクトメールが来ていたので、そこから手続きをしたわけなんですが、ホームページからのやり取りで必要な書類を送り、それだけでQR コードや取扱説明書などが送られてきました。
他の操作はすべてホームページから。

普通こういうのって、手数料で儲けているじゃないですか。
こちらの口座に振り込まれる場合も、ジャパンネット銀行を使えばすぐ入金してくれるし入金手数料も必要ありません。

では、どうやって設けているのか、そこが分からないんです。
応対した電話口の女の子はそんなこと知りませんし、知ろうもしないでしょう。

去年秋にやった100億円キャンペーンですら、出資はどこがしたのか。
あのキャンペーンの目的は世間への周知だったのでしょうが、もう世間へ認識されていますし、まだそれをやる必要があるのかどうか。

もっとも親会社がヤフーとソフトバンクなので、そこの信用度はありますが多分に怪しい会社なんですよ。
さてさて、今後どうなりますやら。
ちょっと様子を見てみましょう。


posted by もえぎ野山荘 at 09:22| Comment(0) | 日記

2019年08月27日

PayPay

ようやく、やっとのことでウチの宿でもスマホ決済ができるようになりました。
今まで現金だけでお支払いをお願いしておりましたが、例のPayPay を導入しました。
きっかけは、この夏来られたお客様の一言。
「クレジットカードかPayPay を使えるようにしてほしい」と。

クレジットカードって、こういう個人経営の零細企業にあってはハードルが高いんですね。
初期投資や手数料の問題などで。
それに日本は現金神話みたいなものがありますし、何よりも紙幣が安全じゃないですか。
まず、偽札などありません。
そういったことから現金でお願いしておりましたが、時代の流れには抗えずスマホ決済を入れることにしました。多額の現金を持ち歩くのも大変ですし。

お金をいただく喜びみたいなものもあったのですが、今や世の中キャッシュレス。
クレジットカードを入れようかどうかと考えていたところに、先ほどのお客様の一言があったので、あっ、このタイミングと思いました。
ちょうど、ヤフーからもダイレクトメールが来ていたんです。

都会では、今やSUICA やICOCA などの電子マネーが一般的。
それが車社会の田舎では、電車に乗る必要はなくどこへ行くのも車です。
当然、そういう電子マネーは必要ではなく、持っていませーん。
だから知識が限られてくるんです。

とはいえ、都会のお客様を対象にしているわけですから、やるべきことはやらないといけませんね。
ま、どうなることやら、ちょっとやってみましょう。
ご利用になるお客様、PayPay のアプリをインストールしておいてくださいませ。

  DSCN0925.JPG







posted by もえぎ野山荘 at 09:27| Comment(0) | 日記

2019年08月26日

韓国という国 2

この先どうなるのか、関係改善の兆しすら見えなくなっていますが、今回は時間がかかるでしょう。

大韓航空や韓国のLCC が路線を運休したり、減便したりしていますが、結局はこれ、航空会社の減収減益につながります。
日本路線は韓国の航空会社にとってはドル箱ですから、もろ経営にかかわってくるのですよね。
年間700万人も来日していたなんて、まったくウチの宿は関係ありませんでした。
トホホ、です。

それが今回の騒動でかなり減っているとか、その割に韓国へ行く日本人はこの夏増えたそうです。
そこが分からないけれど、手っ取り早く海外を体験できるからでしょう。
それなら台湾へ行けばいいのに、親日で食べ物もおいしいし親切。

それは韓国国民にとってもそうだったから、日本へは来やすったのですね。
ただ韓国国内で「反日」「抗日」と言っているわりには、政治と民間は別、という意識があるのがまだ救いです。

8月15日の大統領の演説で、北朝鮮と一緒になって日本を追い抜こうではないか、という趣旨の話がありました。
が、そんなの100年経っても無理だわ、と断言します。日本には勝てませーん。
日本はそれほど大国です。
それは経済だけではなく、日本文化や歴史、民衆の意識などをとって見ても、韓国はかないません。
太刀打ちできない、と思います。
だから今回、軍事協定を破棄されようが、不買運動をされようが、びくともしないではありませんか。

結局はいつまでたっても仲良くできない、という事です。
政治はどこまでも、とことんやれと思いますが、民間まで巻き込まないようにしてほしいですよね。



posted by もえぎ野山荘 at 12:50| Comment(0) | 日記

2019年08月25日

韓国という国

ま、何時かはこれを書かないとと思っていましたが、韓国ともめていますよねぇ。
政治家同士の言い争いが民間レベルにまで発展してきて、韓国からの訪日客が減少しています。
7月の数字では、7.3%とか。
もっと減少しているのかと思いきや、意外と来日しているではありませんか。
予約していたこともありこの数字でしょうが、8月以降はもっと顕著に表れてくるんでしょう。

韓国との言い争いは今に始まったことではなく、これは永遠に今後も続くと思います。
1965年に決まった国と国との約束を簡単に反故にし、違う理屈で蒸し返してきました。
そのやり方では、いくらでも過去の条約など蒸し返されます。
韓国は約束を守らない国なんです。
それは中国も同じ。

いろいろと対抗措置を講じていますが、日本としては痛くもかゆくもありません。
ほおっておけ、というのを反論するからまた話がややこしくなるんですよ。
相手にするなってことです。

5年前の客船のセオル号沈没事故は数百人の犠牲者を出しましたが、日本ではあんな事故は起こらないです。起こってもあれほどの犠牲者は出ませんよね。なにしろ船長が一番先に逃げたんですから。
その他にも韓国国内では、大きな事故が多く起きています。日本では考えられないような。

GMP では3倍もの開きがあり、北朝鮮と組めば日本を追い越せると発言した大統領、その北朝鮮からは一笑に付されました。
なんか「反日」「抗日」と言えば自身の支持率が上がり、周りが見えなくなっている感じがします。
で、そういう事を言うと、日本が言うことを聞いてくれたという成功体験があるがために、これぐらいは大丈夫だろうと思っている節がありますが、今回は日本が反撃したがために振り上げたこぶしが下せなくなっているのではないでしょうか。

隣近所にこういうやから、いるじゃないですか。
要は、韓国や中国という隣人とは仲良くできないんですね。
これは歴史が証明していますから、100年経っても同じことを言っているでしょう。

こうなりゃ、もうとことんやれぇ、ですわ。
世界を見渡せば、そんな国いくらでもあります。
損をするのは、自分で自分の首を絞めている韓国なんですからぁ。



posted by もえぎ野山荘 at 11:31| Comment(0) | 日記

2019年08月23日

甲子園決勝

満員の甲子園、平日にも関わらず外野席の隅までいっぱいの観客でした。
それだけこの試合の注目度が高かったことでしょう。

昨日の履正社VS 星稜の試合、見ごたえのある好試合でした。
「伝説を作れるか」「自責点ゼロで優勝」など、星稜の奥川投手は耳目を集めましたが、終わって見れば被安打11の5失点。
これでは好投手と言えども勝てないですよねぇ。

履正社がそれだけ打ち込んだのも、奥川投手自身にセンバツでぼこぼこにされたからこそ、だというからその投手力の質の高さがうかがえます。

星稜高校
甲子園での野球史に燦然と輝き、幾多のドラマを演じてきています。
昭和54年の和歌山箕島高校との延長18回の試合。
この試合、見ていました。
仕事から帰ってきた父親が「まだやっているのか」と言っていたのを覚えています。

平成に入ってからも、松井秀喜氏の5連続敬遠など記憶に残る試合をしているのですが、ただそれがすべて「敗者の姿」。惜しいことに負けて有名になっているんですよ。

今回は、好投手奥川を擁し優勝に最も近づいたと思われましたが、惜しくも準優勝。北陸勢初の優勝はなりませんでした。
またもや敗者でしたが、終了直後は涙を見せなかった奥川投手でしたが、整列のあと泣いていましたね。

奥川君、泣くことはない、まだ上がある、上を目指せ、と言いたい。



posted by もえぎ野山荘 at 09:03| Comment(0) | 日記

2019年08月22日

13連勤

10日の土曜日から、ずぅぅっと13連勤でした。
それだけお客様が来られていたのですが、それは毎年のこと。
ちょっと忙しくブログどころではありませんでしたが、また再開したいと思います。

人間なかなか死にません、13連勤でどうなることやらと思っていましたが、何とか生きています。
とても過労死するレベルには到達しえなかった、という事ですね。
ま、6時間以上は寝られていましたから過労死するとごろではありませんでした。

その間に、気がつけば季節は移り変わり、朝晩は寒くなりました。
今週はまた雨の季節でうっとおしいですが、はや秋の気配。
季節は確実に移り変わるのですよね。
過ごしやすくなりました。

またこのブログへの投稿も再開します。
とりあえずは、これから始まる高校野球甲子園決勝を見て、英気を養いますかっ!!

posted by もえぎ野山荘 at 13:42| Comment(0) | 日記

2019年08月09日

飯山高校、惨敗

甲子園は、時に残酷ですよね。
夏の高校野球、長野県代表の飯山高校は、強豪仙台育英相手にボロ負けでした。
23被安打の20失点では、話にもなりません。

9年ぶりの公立高校の長野県代表で、春夏通じて初出場では甲子園では勝てないんでしょうね。
かたや相手の仙台育英は28回目の出場、その差でしょう。

3回に先制するまでは良かった、これは行けるのでは、と思いましたが甲子園は甘くはありません。
まるでバッティング練習のように打たれ、記録に現れないミスも目立ちました。
エラーは5、でしたが守備のミスが目立ったように思います。
これが全国との力の差です。

3000人の大応援団で埋め尽くされたアロプス席、静まり帰っていました。
勢いだけで長野県大会を勝ち抜き、街に活気をもたらした「おらが町のチーム」は、あっけなく初戦で散りました。
なかなか長野県代表は、甲子園では勝てませんね。
甲子園で勝つ術を知らないのかも。

監督の采配にも疑問がありましたが、28歳の青年監督、これを糧に指導力を上げてほしいものです。
今日の夕方から明日の午前中にかけては、長野県ではこの話題で持ちきりになるでしょう。
が、これにて終戦です。

posted by もえぎ野山荘 at 14:18| Comment(0) | 日記

2019年08月07日

梅。干しました。

今年の梅干にすべく、梅を干しました。
6月末に漬けておいたもので、7月は天候が悪く梅雨が明けてからも毎日カミナリがなっていたので、今になりました。
ちょっと忘れていたのもありますが。

毎年つけていますが、昨年は梅の品質を落としたがために、全部カビさせてしまいました。
この辺りで南高梅は高いんですよ。
和歌山あたりならいざ知らず、1kg 1000円前後するものでちょっとケチったんです。
そしたらカビで全滅、ありゃぁ、ですわ。
やはり梅干には南高梅でないと、と思った次第です。

それで今年は南高梅を手に入れましたが、消費期限近くになると安くなりますよね。そういうのを半額で手に入れ、安くつきました。

これから3日間干したあと、食べられるようになるのはいつになるでしょう。
食べられるようになってからも相当な時間を寝かせた方がおいしいので、何時食べられるかわかりましぇーん。

  DSCN0918.JPG
  干したのはいいけれど、日陰ではないかいっ。ま、仕方ないですね。

  
posted by もえぎ野山荘 at 14:32| Comment(0) | 日記

2019年08月05日

登頂した百名山

え〜、夏の最盛期が始まっておりまして、このブログも8月はどこまで書けるかわかりません。
頻繁には書けなくなりますので、ご了承くださいませ。

それで今日は百名山のお話。
7月に福島県檜枝岐村へ行き、会津駒ケ岳と平が岳に登ってきました。
この2座、どちらも深田久弥が定めた百名山にあたります。
この2座登頂で、今までにいったい百名山は何座登ったのかと気になりだしたんです。
で、今までの30年以上の登山歴で、ちょっと精査してみました。

ちょっと長くなるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。
(  )内は、登頂した年月です。

まず、北海道の山々、
利尻岳(H10.05) トムラウシ(H08.08) 幌尻岳(H08.08) 

東北の山々、
八甲田山大岳(S62.08) 八幡平(S62.08) 朝日岳(H06.08) 飯豊山(H06.08) 安達太良山(H23.10) 会津駒ケ岳(R01.07) 那須岳(H21.09) 平が岳(R01.07) 燧ケ岳(H24.07) 至仏山(S62.07)

中部地方、
雨飾山(H08.09 H15.09) 苗場山(H22.10 H30.06) 火打山(H14.05) 草津白根山(H10.07) 四阿山10.09) 白馬岳(H02.09 H07.08 H14.08) 五竜岳(H07.08) 鹿島槍ヶ岳(H07.08) 剣岳(H04.09) 立山(H03.05〜数回) 薬師岳(H09.09) 黒部五郎岳(H09.09) 黒岳(水晶岳 H04.08) 鷲羽岳(H04.08) 槍ヶ岳(H02.08) 常念岳(H08.05 H14.08) 笠が岳(H09.09) 焼岳(H09.09) 乗鞍岳(S61.07) 御嶽山(H118.12 H23.12) 美ヶ原(?) 蓼科山(H10.07〜数回) 八ヶ岳赤岳(H01.08〜数回) 雲取山(H29.12) 甲武信ヶ岳(R01.05) 金峰山(H10.09?) 瑞牆山(H10.09?) 大菩薩岳(H21.10) 丹沢山(H30.12) 天城山(H20.03) 木曽駒ケ岳(H08.10 H27.12) 空木岳(H08.10) 恵那山(H07.10) 甲斐駒ケ岳(H05.08) 仙丈ケ岳(H05.08 H06.05) 鳳凰三山薬師岳(H29.12) 北岳(H05.08 H13.10) 間ノ岳(H05.08) 塩見岳(H06.09) 悪沢岳(H09.08?) 赤石岳(H03.08 H09.08?) 聖岳(H03.08 H08.08) 光岳(H08.08) 荒島岳(H08.01) 白山(H03.09)

近畿地方、
伊吹山(H08.12) 大台ヶ原山(S63.09 H08.12?) 大峰山山上が岳(S63.05) 

中国四国地方
大山(S62.11) 剣山(H02.05) 石鎚山(H04.11)

九州地方
九重山(H04.05?) 阿蘇山(H24.03) 霧島山韓国岳(S62.03) 開聞岳(H26.03) 宮之浦岳(H02.05)

と、ここまで書くのは大変でしたが、数えてみると69座に登っています。
30年以上かけてこの数字、多いのかどうかわかりませんし、百名山を登るために山をやっているわけでもありませんが、ここまでくると百名山を完登しようかとも思いますね。

ただ、北海道羅臼岳や大雪山旭岳、東北の早池峰山などは下の登山口まで行って、もうしんどいって思い登らなかったのが、今すごく悔いが残っています。美ヶ原や八幡平、阿蘇山などはどこが山頂かわかりませんし、 北関東の山々へはほとんど行けてないですね。

子供たちが家を出て行き、今年に入り多少動けるようになってきているので、ま、そのうち百名山も登られることでしょう。
継続は力なり、ですわ。


posted by もえぎ野山荘 at 11:41| Comment(0) | 日記

2019年08月01日

車山のニッコウキスゲ

先週こちらの地元紙に、車山肩のニッコウキスゲが満開だと記事が載っていました。
えっちょっと遅いなぁと思うも、天気が悪く行くに行けません。
で、梅雨が明け渡った昨日、バイクでツーリングを兼ねて見に行ってきました。

本来なら7月中旬ごろが見頃ですが、今年の梅雨寒と天候の悪さとで1週間ぐらい遅いそうで、まだまだ見頃。
もう夏の行楽シーズンが始まっているはずですが、時期が遅れているためかそんなに人も多くなく、駐車場も大したことありません。
この時期、平日でもそれなりに観光客はいるんですけれど、どうしたことか。

2時間ほどのツーリング。
若いころのように1日500km 以上走れるはずもなく、これも適度のツーリングでした。
たまにはバイクもいいなぁと思った次第です。

ニッコウキスゲ、まだ1週間ほどは見ごろだそうですから、是非。

  DSC_0151.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 08:38| Comment(0) | 日記