2019年09月30日

ブレイブ ブロッサムズ

「勇敢な桜戦士」
ラグビー日本代表の愛称だそうです。
これ知りませんでした、何時からこんな風に呼ばれていたのか。
あまり定着していませんよね。

ラグビーの代表チームには、それぞれ愛称があります。
代表的なのは、ニュージーランドの「オールブラックス」やオーストラリアの「ワラビーズ」など。
サッカー日本代表は「サムライジャパン」というように。

そのブレイブ ブロツサムズには、半分ぐらい外国出身選手がいます。
ラグビーの考え方によるところなのですが、それで日本代表と言えるのか、とずっと思っていました。

ところが、この間のアイルランド戦。
試合前の国歌斉唱で、その外国出身選手が「君が代」を歌っているではありませんか。
それも大声で。
「ええっ」と思いましたよ。

外国出身選手とは言え、流暢に日本語を話します。
海外から来て、文化も言葉も違う日本で生活し、ラグビーをプレーし代表になる。
これ、気の遠くなるような時間と努力が必要でしょう。
この厄介な難解な日本語を、どう勉強するのか。
中には関西弁を話す選手もいますね。

日本に根付いて日本代表まで上り詰め、彼らは「日本のため」に戦っているんです。
なんか頭が下がりますよねぇ。
頑張ってくれ、と思います。
その自分のなかの偏見が、この間の「君が代」斉唱で一気に吹き飛びました。感動しました。

今まで自国開催で決勝トーナメントに進めなかったのは、前回イングランド大会のイングランドだけで、これからの「ブレイブ ブロツサムズ」に期待しましょう。
そして応援しましょう。



posted by もえぎ野山荘 at 08:54| Comment(0) | 日記

2019年09月29日

ジャイアントキリング

誰がこの結果を予想していたでしょう。
誰もがアイルランドには勝てないと思っていました。
その証拠にアイルランドは、主力を温存し試合に臨みました。
なめられたもんです。
が、選手だけが勝つと信じて試合していたんですよね。

前半21分で3−12。
このままトライを重ねられ、大差で負けるかもしれないと思ったものです。
でも、相手の反則を誘い、徐々に点差を詰めていき逆転のトライ。
終了間際に相手ゴール前でスクラムを組んでいた時点で、やっと勝てるかもしれないと思いました。

「静岡の衝撃」として世界中に配信されました。
大金星ではありますが、これは奇跡でもなんでもなく実力で勝ったんだと思います。
強いチームが勝つんではなく、勝ったチームが強いんです。
アイルランドは、後半は得点0でした.

4年前の前回大会で、南アフリカに勝利した時の喜びようときたら、まるで優勝したかのようでした。
あれでは次はないと思いましたが、今回はリーチ主将が勝利インタビューで言っていた「あと30分は喜んで、それからは次の試合に備える」というのが印象的でした。
浮かれてませんねぇ。
優勝するのが目標と言わんばかり、頼もしいです。

今週一週間、ラグビーやっているのと思うぐらい報道がありませんでしたが、これでまた盛り上がります。

ラグビー界は。インターナショナルボードに加盟している8か国、イギリス4か国とフランス、南半球の3か国が主導してきました。
この8チームと他の国々とは、実力差がありすぎるんですね。

それがW杯が始まって、まだまだ実力差はありますが縮まっているように思います。
ニュージーランドに145失点した時から比べて、成長しているではありませんか。
まだ2試合あります。
これからは始まるんですよ、ここからが本当の勝負。
開催国なんですから、ホームの利を生かして次も勝てぇぇぇ!!




posted by もえぎ野山荘 at 10:45| Comment(0) | 日記

2019年09月28日

清里 清泉寮

赤岳への登山を5時間50分で済まし、お昼前には降りてきたものですから、清里をちょっと観光しようと思い清泉寮へ10年ぶり以上で行ってきました。正確には覚えていません。

原村に住んでいても清里や小淵沢へ行く用などなく、行くとなると観光になるんですよね。
観光って一回行けばそれでいいじゃないですか、清里を通ることはあっても清泉寮などへ行くことはありませんから、10年以上は経っていると思います。

で、例のソフトクリームを食べました、400円。
清泉寮へ行くとなると、やはりこれを食べないといけません。
何十年と売れ続けている濃厚なソフトクリーム。
初めてこのソフトクリームを食べた昭和61年夏は300円だったなぁと思いながら、男一人、わびしく食べました。
周りからどんな風に思われていたでしょうかねぇ。

ついでに足湯もあったので、山で汚れた足を洗っておきましたっ、ハイ。

  DSCN1037.JPG
  DSCN1039.JPG
  DSCN1041.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 13:38| Comment(0) | 日記

2019年09月27日

真教寺尾根から県界尾根へ

赤岳登山というと、西側のメインの登山口美濃戸口から入るのが一般的ですが、そんないつも行くルートよりも今回は清里の美しの森から入る、真教寺尾根から山頂を目指し県界尾根を下りる周遊ルートを採りました。
このルート行ったことが無かったんです。

午前5時40分、サンメドウズスキー場横に車を置いて大門沢登山口から真教寺尾根へと登り始めます。
登山口で、もう80歳という男性と一緒になりましたが、早々と振り切りあとは単独行、その男性とはそこで会ったきりでした。

午前7時10分に牛首山、山頂へは午前9時に到着。
その間、誰にも会わず、下りてくる人もいなくて天気が良かったからいいものの、これ曇っていたりしたら寂しかったと思います。
途中の山頂直下に結構長い鎖場があり、雪がついたらこのルートは通れないかもしれないと思いながら、3時間20分で登頂できました。

下りは県界尾根をいきますが、山頂小屋横に「残雪期、単独行はやめてください、滑落の危険があります」という看板がありました。
そんなにキツイんかと思いましたが、その答えはすぐにわかりました。
岩壁が現れました。
これ一般ルートかと思うぐらい、そりゃ雪がついたら下れないでしょう。
ザイルを使っての懸垂下降になるわ、と思いながら通過しました。

結局下りは2時間15分。
全行程5時間50分の行動時間でした。
これ一人で行けたからなんです。山の仲間と行けばこんな登り方はしませんが、自分一人のペースでは未だこんな歩き方なんですよ。
久々に一人で登ったのですか、たまにはこんな歩き方もいいんでねえかいって思いました。
ま、たまにこういう山行もやりましょう。
ストレス解消にはいいですから。

  DSCN0999.JPG
  DSCN1006.JPG
  わかりにくいですが、山頂直下の岩場、鎖場



posted by もえぎ野山荘 at 09:48| Comment(0) | 日記

2019年09月26日

実に13年ぶり

13年ぶりで八ヶ岳の最高峰、赤岳へ登ってきました。
今まで子育てが忙しくてなかなか行けず、近くて遠い赤岳でした。
その間に13年もの月日が流れましたが、山頂はなーんも変わってなかったですよねぇ。
前回は、平成18年6月の八ヶ岳開山祭で、赤岳から横岳、硫黄岳へと縦走し12時間ぐらい歩きましたか。

13年ぶりでもそんな感慨もなく、よっ!! 久しぶりって感じでした。
高気圧のど真ん中、無風快晴で文句のつけようのない天気。
清里の大門沢登山口から入り、真教寺尾根から山頂へと登り、県界尾根を下る周遊ルートをとりました。
全行程6時間、これはとっても早く単独で行ったからこその行動時間です。

20代のころ、コースタイムよりいかに早くいくか、どれだけの重量を持てるか、ということに意識がいっていましたが、未だそんな登り方をしています。
年齢と経験を重ねても、進歩がありませんよねぇ。
もうちょっと落ち着け、と我ながら思いますが、満足のいく山行となりました。

このお話、しばらく続きます。

  DSCN1010.JPG
  DSCN1011.JPG
  DSCN1020.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 15:02| Comment(0) | 日記

2019年09月25日

小泉大臣って、どうよ?

鳴り物入りで環境大臣に就任した小泉進次郎氏。
このところの言動で、大臣としての資質を問われていませんか。

就任早々福島に訪問したのはいいが、処理水の問題が管轄外だと言ったり、記者の質問に対して「のどぐろ」がおいしかったと言い続け質問に対して答えなかったり、国連での外国記者のやり取りでは明確な方向性を答えられないままでした。

普段から、記者の質問を明確に答えていませんよね。
なんかはぐらかしたり、例題を出して答えを違う所へもって行ったり。
それを揶揄して「ポエム」などと言われたりしています。
例え話が多すぎるように思います。

選挙戦などでは圧倒的な人気を利用して遊説されますが、そういうのって一方的に自分の考えを発信するだけで、相手の意見を聞く場は少ないはずです。
だから、議論するのに慣れていないんでしょう。
相手が言ったことに対して、すぐに自分の言葉で話せないし、返せない。

首相は、思惑があっての環境大臣への就任要請だったはずですが、ちょっと早かったんじゃないですか。

政治家は、言葉がすべてです。
上げ足を取られないような言葉を発するべきで、行動もそう。
ニューヨークでステーキを食べに行っただけで批判するのはどうかと思いますが、そうなると何も食べられませんから。

ま、39歳という若さ、いずれ総理になると目されていますが、奥さんの滝川クリステルさんも同様に批判されているのをみれば、ちょっと試練に直面していると思うのですが、本人はどう思っているんでしょうか。
なんとも思っていないようだと、先は長くありませんねぇ・・・。



posted by もえぎ野山荘 at 11:18| Comment(0) | 日記

2019年09月24日

御嶽海、優勝!!

大相撲秋場所千秋楽、優勝決定戦で御嶽海が優勝!!パチパチパチ
昨年7月の名古屋場所以来の優勝で2回目。
昨日の長野県内の放送は、御嶽海でもちきりでした。
信濃毎日新聞では号外が出たほどですから、木曽地方では大騒ぎだそうです。

関脇での2回の優勝は、62年ぶりだそう。
ということは裏を返せば、関脇で優勝した力士は上の地位についているということなんじゃない、と思うのです。

ただ、ただ、前回の優勝の時も今回も横綱大関陣がいなく、三役以下の優勝争いでした。
横綱がいればどうだったか。
なかなか周囲の期待に応えられず、毎場所前半はいいものの、上位と当たる後半は尻すぼみ。
そこを何とかしないと、大関にはなれないなぁ。

御嶽山噴火の影響が続いている木曽地方を明るくしてくれています。
でもでも、なによりも明るくしているのは、フィリピン出身の母マルガリータさんなんですけれど。
木曽では、御嶽海よりも有名だそうです。

posted by もえぎ野山荘 at 09:50| Comment(0) | 日記

2019年09月23日

W杯ラグビーの中継

先週金曜日から開幕したW杯ラグビー日本大会。
この土日の試合を見る限り盛り上がっていますよねぇ。
各競技場は満員です。
日本にも、これだけのラグビーファンがいるとは。
もう少し近いところで試合があれば喜んで見に行くのですが、一番近い競技場が調布の東京スタジアム。
なかなか調布まで行けないですよねぇ。

さて、そういう地方の観衆に対してテレビの地上波放送がありません。
今週は27日を除いて毎日試合があるのですが、日テレ系列のテレビ信州で見られる試合は26日木曜日のイングランドVS アメリカ戦のみ。
これではせっかく開幕以来盛り上がっているのに、水を差さないとも限らなですよねぇ。

なぜイングランドVS アメリカ戦なのかわかりませんが、もう少し地上波放送を増やしてほしかったなぁ。
この3連休忙しくて試合を見られなかったので、ようやく見られるようになると思ったのに、地上波放送が無いとは。
ああ、残念。

この傾向は来週も同じようなもので、人気チームだけに偏っているように思います。
BSが無い人のことも考えてほしかったぁ。
そうであるなら、南アフリカとニュージーランドとオーストラリアの試合は、放送せいぃぃぃ!!

posted by もえぎ野山荘 at 14:00| Comment(0) | 日記

2019年09月22日

なんとコウモリが・・・

玄関にある看板を掃除していた女房殿が、大慌てで
「見たこともない動物がヌワッとでてきた、カメラもって来てぇ」
というので、そりゃ新種かと思いカメラを持って行くと、なんとコウモリでした。
新種ではありませんでしたが、こんなところにコウモリ、ですよ。

看板と壁とのわずかな隙間に隠れていました。
昨日気付いたのですが、今日もまだいます。
今に始まったことではなく、以前からいたのでしょうか。

この森のなか他に行くところもあるのに何をすき好んで、と思いつつも見守ってあげようと思います。
コウモリ君、安眠を妨害してゴメンね。

  DSCN0984.JPG
  DSCN0986.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 15:52| Comment(0) | 日記

2019年09月21日

開幕戦、勝利!!

やりました、昨日のラクビー日本代表、対ロシアに勝利!!
勝ち点も5を獲得し、幸先良いスタートとなりました。
後半20分ぐらいからしか見られなかったのですが、ワールドカップが始まったぁと感じましたよねぇ。

ノーサイドの時もあまり喜んていなかったのが良かった。
単なる1勝としてとらえていたんですね。
目標は決勝トーナメント進出にある、という気持ちが見て取れましたから。

前回大会の南アフリカ戦に勝った時の喜びようときたら、まるで優勝したかのような騒ぎでした。
あれでは次はありません。
それに比べて今回、喜んでいなかったですよねぇ。

この勝ち点5が大きいんです。
前回は3勝したにも変わらず、ボーナスポイントが取れずに全体の9位でしたから決勝トーナメントに進めませんでした。
これ、よくできたシステムです。
本当に強いチームが勝ち残るんですから。

それを地の利を生かして、4トライ。
このまま来週のアイルランド戦へと向かってほしいものです。
ただ、アイルランドは現在ランキング1位、初優勝を狙っていますがら簡単ではありません。

ま、これで国内も盛り上がるでしょう。
開催国で日程も恵まれていますから、勝負してほしいものです。
ホームの利を生かして、次も勝つんじゃぁぁ!!!!


posted by もえぎ野山荘 at 11:51| Comment(0) | 日記

2019年09月18日

対ニュージーランド戦

この試合を契機に、日本ラグビー界は長期の低迷に入ります。
およそ20年間も、浮上することができませんでした。

1995年W 杯南アフリカ大会、ニュージーランドとの試合で145失点。
この失点数は、未だ破られていないW 杯最多失点数として記録に残っています。大人と子供以下の試合でした。

ニュージーランドは日本戦ということで2軍の選手を中心にメンバーを組みましたが、この選手たちが猛アピールするべく本気で試合に臨みました。
なぜなら、次にいつオールブラックスとして試合に出られるかわからないからなんです。
その結果、およそ1分に1トライを奪われ145失点。
燦然と輝くW 杯記録、です。

はなから、やる気がなかったのでしょう。
一番スポーツ選手としてやってはいけない、ニュージーランドには勝てないというあきらめムードがあったように思います。

それまでの日本のラグビー、人気がありましたよね。
早稲田、慶応、明治を軸とした大学ラグビー、新日鉄釜石や神戸製鋼の7連覇。
国立競技場が満員になりました。
僕も1994年1月、国立競技場で神戸製鋼VS 明治大学の日本選手権決勝を見たことがあります。
それが最初で最後の国立競技場でした。

そんなに人気があったのが、「あの試合」を契機に低迷期に入るんです。
国民は気付いたんです。
「おらが国の代表チームは、こんなにも弱いんか」と。
井の中の蛙、でした。

それからは国立競技場がいっぱいになることもなく、大学生と社会人の日本選手権も形を変え、細々と続いてきました。
それが前回大会で3勝を挙げたことで人気が復活したように見えましたが、本当の真価は今回の大会で問われることになるでしょう。

20日初戦のロシア戦、これに勝つかどうかで国内の盛り上がり、今後のラグビー界を占うことになります。
自国開催なんだから、勝て、勝て、勝てぇぇ!!



posted by もえぎ野山荘 at 08:41| Comment(0) | 日記

2019年09月17日

ラグビーW杯

今週末からラグビーの世界大会、W杯が開かれるのにあまり盛り上がっていないように思います。
実際に試合が始まればそうでもないでしょうが、どこでいつどんな試合が始まるかわからないんですね。

と思っていたら、昨日のこちらの地元紙に、見開きで日程と出場チームなどの情報が載っていました。
こりゃぁいいわと冷蔵庫に貼って眺めていますが、ラグビーって毎日試合がないのですね。
だいたいが土日に固まっていて、それに地上波の試合が少ない。
注目カードだけが地上波であるぐらいで、多くはJ-sport やBS ばかり。
なかなか試合が見られない状況です。

思い出すのは、2002年のサッカー日韓W杯。
あの時は日本中が熱狂しました。
この宿をやり始める前、当時勤めていたケーキ屋さんでは、日本代表戦があった午後3時には仕事を辞めてみんなでテレビ観戦していたぐらいですから。

それに比べて今回のラグビーW杯、大丈夫かと。
出場国が20か国とサッカーに比べて少なく、毎日試合をしないのでどうですかねぇ。
それに期間が長ーい。
11月2日まであるんですよ、ちょっと長すぎないかーい。

自国で行われる世界大会ですから、おそらく次は生きている間にはないでしょう。
チケットは売り切れているようですから、それなりに観客は入るでしょう。
が、これがラグビーの置かれている現状だと思います。
明日につづく・・・。


posted by もえぎ野山荘 at 10:58| Comment(0) | 日記

2019年09月16日

東名阪道 四日市JCT〜亀山JCT

実家の稲刈りに帰る際には、名古屋から東名阪道を走ります。
その途中、この四日市JCT〜亀山JCT の間を通るのですが、この3月に新名神が開通するまで渋滞の頻繁に起こる個所として知られていました。

東名から名古屋の湾岸線を走り、東名阪道から新名神へと抜け関西方面へと行くのです。
以前は名神米原経由でしたが、新名神が出来てからというもの、この道路が激混みになりました。

名古屋方面へ向かう帰りはもっとひどくて、新名神、名阪国道、伊勢道と3方向からの車が集中し、お盆やGWなどの渋滞シーズンには高速道路上て完全に止まってしまうんです。
高速道路の渋滞ってノロノロ運転ですが、昔あった料金所の何でもない坂が登れず、そこが渋滞の発生ポイントで完全にピタッと止まるんです。わずかな距離を抜けるのに1時間以上かかることもありました。

その道路、西行きは四日市JCT からは3車線、そのどの車線もいっぱいで車線変更するのもなかなか大変なところだったのが、この3月に新名神ができてどうなっているのかと思い通って見たら、激スキ。
ガラガラと言ってもいいぐらいの交通量で、湾岸線からそのまま直進して新名神へと車の流れは変わっているのですね。
追い越し車線は、追い越し車線として使えました。
こんな事今までありませんでしたから、びっくりです。

これで渋滞がなくなると思っていたら、三重地方を襲った先週の大雨で新名神ののり面が崩落して通行止め。
またまた車は東名阪道の方へ迂回を余儀なくされ、渋滞しているではありませんか。
なんのこっちゃ、ですわ。
posted by もえぎ野山荘 at 16:29| Comment(0) | 日記

2019年09月15日

iPad

この数日、東京電力をこき下ろしてきましたが、話を稲刈りの方へ戻したいと思います。
まだまだ稲刈りについて話したりないことがあったのですが、千葉の台風被害の方に気持ちがいってしまいました。
ではでは、稲刈りの時にこのブログを更新していたと時のことのお話。

4年前にマレーシアへ行くにあたって iPad を購入しました。
Wifi だけの一番安いものを。
それでも30000円ぐらいした記憶があります。

その iPad を外出するときは愛用しているのですが、今回もWifi 環境下にない実家なので、スマホをWifi ルーター代わりに使おうと準備万全で出かけたのです。

スマホは電波を拾ってくれなんら問題なく動きました。
ところが問題は iPad の方に。
思うように動かないんですよ。
スマホからのテザリングで電波は受信しています。
それが反映されない。

突然フリーズしたり、ブラックアウトしたり、もう使い勝手の悪いこと悪いこと。
大容量の写真や動画は、なかなか開いてくれません。
稲刈りの途中に3度このブログを更新しようと試みたのですが、3度とも上記のような理由で失敗。
もう気が滅入りましたわぁ。

この分野、5年も前の製品は化石みたいなもの。
新しいのが必要ですかねぇ。
台湾へもタンザニアへも一緒に行った愛着のある iPad なんですけれどねぇ。
先日、コップを液晶画面の上に落としてひび割れているんですが、まだまだ使えます。
が、そろそろ買い換える潮時かなぁ。







posted by もえぎ野山荘 at 13:28| Comment(0) | 日記

2019年09月14日

難航する復旧

今回の台風、みんな甘く考えていましたよね。
国も自治体も、我々住民も。
気象庁だけが、過去最高クラスと言っていました。

それはコンパクトな小さな台風だったからでは。
現に長野県では、大した雨もふらず風もそんなに強くなかったです。
当初はこんなに大規模停電なんかなるはずはない、と思っていましたから。
それは東京電力の10日の発言、11日中には全面復旧する、というあの発言がすべてを表しています。

みんな安易に考えていました。
が、最初の2〜3日は自然災害だから仕方がないと思っていたのが、ここ数日は東京電力あるいは地元自治体への怒りに変わってきていませんか。
もう我慢も限界を越えているでしょうから、いい加減にせいよって感じで。

初動の危機管理の無さ、でした。

結局のところ、自分の身は自分で守らねばなりません。
普段からの備えが大事だと、思い知らされた災害です。
昨年10月の停電から充電の不便さを思い知らされ、ソーラー充電パネルをAmazon で購入しましたし、先日水も買ってきました。

発電機をどうしようかと、高額なため迷っていましたが、ちょつと本格的に準備しようと思います。
ちょっと何がいいのか勉強して。
災害大国の日本、明日は我が身ですから備えあれば憂いなし、です。

posted by もえぎ野山荘 at 08:49| Comment(0) | 日記

2019年09月13日

東京電力の甘さ

停電5日目、ちょっと精神的に不安定になっていると思います。
いったい何時まで停電なのか、いつになったら復旧するのか。
一番知りたいところが、被災している人たちが一番知らないんですね。
長いですよ、5日は。

昨年10月に4日間停電だった時、3日目の晩に近くまで電気が来ていたので明日には復旧するのでは、と思いました。
希望が持てたのですが、今回の千葉県ではそれすらありません。
多分1週間以上、復旧するのにかかる場所もあるはず。

それもこれも東京電力の10日の発言。
明日11日中には全面復旧すると。
そんなはずはない、と思いましたが案の定、訂正する羽目になりました。

とりあえず不安を取り除こうと思ったのかもしれませんが、かえって不信を招く結果になり何をかいわんや。
記者会見している二人は現場のことなど知らないんです。
知る由もないし、知ろうともしないでしょう。
映像で見るにつれ、これは東京電力だけに任せていていいのか、県や国、自衛隊まで巻き込まないと復旧は無理じゃない、と思うも安易に考えてますよねぇ。
東日本大震災の時に教訓が全く生かされていません。

昨年関西地方を襲った台風で、関西電力が停電復帰のために培ったノウハウをなぜ共有しないのか。
理解に苦しむ。
これ、落ち着いたら損害賠償かなにか、行動を起こせばいい。
そうしないと東京電力は気が付かないでしょう。
もっとも東日本大震災でも凝りてない会社ですから、それは至難の業かもしれません・・・。




posted by もえぎ野山荘 at 14:11| Comment(0) | 日記

2019年09月12日

台風の爪痕

一週間ぶりの投稿です。
ちょっと実家の稲刈りで家を空けておりまして、何かと忙しくブログを書く時間がありませんでした。
その稲刈りは暑いなか順調に終わり、これからお越しのお客様には「新米」を食していただけると思います。
昨夜遅くに帰宅しました。

が、この暑さのなか、千葉県では大規模停電が続いていますね。
電気に頼る都会の脆弱さが出ていますが、この猛暑のなかで電気が使えないのは、生活にはかなりの影響があると思います。

昨年10月に4日間の停電があった時、困ったのはお風呂と洗濯でした。
となりの茅野市と富士見町が電気が通っていたので、そこで用は足せました。
ただ千葉県の場合そこがなく、地域全体が停電だと逃げ場がありません。
水道も出ないようでは、なおさらです。

東京電力の発表では、11日中に全面復旧させるようなことを言っていましたが、50万件近くの停電が一日で解消するはずもなく、何でそんなことを言うのか疑問。
そう言われればこちらは希望を持ちますよね、見通しが甘いと思います。
普段なにかと腹立たしい東京電力ですが、今回ばかりは応援したいですよね。
がんばれ、東京電力。
千葉県民の命がかかっているんだからぁ。

  IMG_0965.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 10:00| Comment(0) | 日記

2019年09月06日

まさかの晴れ

昨日、雨ばかりとお伝えした途端に、今日はまさかの晴れ。
気温も高く、諏訪での最高気温は31℃の予想。
もうすっかり秋バージョンと思っていたのが、晴れていてビックリです。
おかげで暑い。

そのため、晴れ渡った青空と白い蕎麦の花の写真が撮れました。
やはりこの時期としては、この景色です。

ただ、月曜日には台風襲来の予想で、嵐の前の静けさです。
秋雨前線を掃除していってくれないかと祈るのみ。
いい加減、この雨の季節、終わってほしいですよねぇ。

  DSCN0951.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 12:17| Comment(0) | 日記

2019年09月05日

毎日 雨ばかり

みなさん、お住いのところのお天気、どうですか。
長野県原村は、毎日雨です。
しばらく太陽を見ていませんよねぇ。

今年は梅雨が長く、梅雨明けが7月下旬になりました。
その後、しばらくは太陽が見られ暑くなりましたが、8月は全体に雨の印象でした。
お盆のさなかに台風が中国地方を通過したし、晴れなかっですよねぇ。

そして今回、何時から雨なのか。
8月23日にまとまった雨が降って、それで夏が終わり寒くなりました。
その頃からずぅっと雨の印象です。

おかげで洗濯物は乾かないし布団は干せないし、あちこちカビっぽくて、またまたドアが閉まらなくなっています。
木は生きていますから。

いつまでこんな天気なのか。
来週初めに台風が来るそうですから、その台風が秋雨前線を掃除して行かない限り、こんな天気でしょうねぇ。
晴れてほしいなぁ・・・。




posted by もえぎ野山荘 at 14:39| Comment(0) | 日記

2019年09月02日

そばの花

高原のあちこちでそばの白い花が見られます。
ただいま満開。
畑の間に白い花が見られれば、それはそばの花。
可憐な花です。

ただ天気が悪く、青空とそばの白い花が写真では撮れません。
そういえば梅雨明け以降もすっきりとした天気は望めなく、ずっと雲がありますよね。
8月は雨ばかりでした。
ここ数年、「8月は雨」ということを8月が終わってから思い出しました。
もう5年ぐらい、こんな天気でしょうか。

青空と白い花の写真が撮れれば、またお知らせしたいと思います。

  DSCN0947.JPG
  DSC_0156.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 14:14| Comment(0) | 日記

2019年09月01日

防災の日

なにかと防災関連の行事が行われる今日ですが、原村でも訓練と称して職員の招集メールが配信されてきました。
緊急メールの登録をしているので、こちらは全く関係ありませんが配信されてきます。
本当に職員は登庁しているのかどうかはわかりません。

そういう日なので、こちらもちょっと意識改革で防災のために水を買ってきました。
イオン系列のザビッグというお店で、2リットルの水6本で398円でした。こんな金額であるのかとびっくりです。

昨年10月に4日間の停電がありました。
水とガスが使えたので、真っ暗なことを除いては、さほど生活するのに影響はなかったのですが、あれで水が使えなかったら大変だったと思います。

電気が生きていくには一番必要のないもの、だと分かりました。
電気が無くてもなんとかなります、が、水がないとたちまち生活できませんね。

首都直下型地震だの、東南海地震だのと叫ばれていますが、いざという時の備えは大事です。
地震は予兆がありませんから、突然やってきます。
400円ぐらいで2年間消費期限があるので、もう一箱買ってもいいぐらいに思いました。
12リットルあれば、夫婦2人で3日間ぐらいは生き延びられると思いますので、皆さんも是非防災対策を!!。

  DSCN0940.JPG






posted by もえぎ野山荘 at 12:01| Comment(0) | 日記