2019年09月14日

難航する復旧

今回の台風、みんな甘く考えていましたよね。
国も自治体も、我々住民も。
気象庁だけが、過去最高クラスと言っていました。

それはコンパクトな小さな台風だったからでは。
現に長野県では、大した雨もふらず風もそんなに強くなかったです。
当初はこんなに大規模停電なんかなるはずはない、と思っていましたから。
それは東京電力の10日の発言、11日中には全面復旧する、というあの発言がすべてを表しています。

みんな安易に考えていました。
が、最初の2〜3日は自然災害だから仕方がないと思っていたのが、ここ数日は東京電力あるいは地元自治体への怒りに変わってきていませんか。
もう我慢も限界を越えているでしょうから、いい加減にせいよって感じで。

初動の危機管理の無さ、でした。

結局のところ、自分の身は自分で守らねばなりません。
普段からの備えが大事だと、思い知らされた災害です。
昨年10月の停電から充電の不便さを思い知らされ、ソーラー充電パネルをAmazon で購入しましたし、先日水も買ってきました。

発電機をどうしようかと、高額なため迷っていましたが、ちょつと本格的に準備しようと思います。
ちょっと何がいいのか勉強して。
災害大国の日本、明日は我が身ですから備えあれば憂いなし、です。

posted by もえぎ野山荘 at 08:49| Comment(0) | 日記