2019年09月26日

実に13年ぶり

13年ぶりで八ヶ岳の最高峰、赤岳へ登ってきました。
今まで子育てが忙しくてなかなか行けず、近くて遠い赤岳でした。
その間に13年もの月日が流れましたが、山頂はなーんも変わってなかったですよねぇ。
前回は、平成18年6月の八ヶ岳開山祭で、赤岳から横岳、硫黄岳へと縦走し12時間ぐらい歩きましたか。

13年ぶりでもそんな感慨もなく、よっ!! 久しぶりって感じでした。
高気圧のど真ん中、無風快晴で文句のつけようのない天気。
清里の大門沢登山口から入り、真教寺尾根から山頂へと登り、県界尾根を下る周遊ルートをとりました。
全行程6時間、これはとっても早く単独で行ったからこその行動時間です。

20代のころ、コースタイムよりいかに早くいくか、どれだけの重量を持てるか、ということに意識がいっていましたが、未だそんな登り方をしています。
年齢と経験を重ねても、進歩がありませんよねぇ。
もうちょっと落ち着け、と我ながら思いますが、満足のいく山行となりました。

このお話、しばらく続きます。

  DSCN1010.JPG
  DSCN1011.JPG
  DSCN1020.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 15:02| Comment(0) | 日記