2019年10月02日

停電1周年

昨年の今頃は停電2日目で、何時になったら停電が解消されるのかって思っていました。
結局4日間87時間の停電だったのですが、先日の千葉の大停電も他人事ではなく心配でした。
原因も同じ、台風による風で倒木が多かったこと。
その倒木を取り除くのに時間がかかったようです。

4日間の停電でしたが、いったいいつになったら電気がつくのか、と目途のないまま過ごしていました。
千葉県では、2週間ぐらい続いているところもありましたよね。
あれは大変だったと思います。

今朝のこちらの地元紙 長野日報に、当時の被害状況が詳しく書かれています。
最大瞬間風速23.3m 2018年9月30日 午後11時50分 原村 とあります。
こんな風が吹き続いていたんですね。

停電戸数も 茅野市13,000戸 原村3,600戸 富士見町3,600戸 で計20,200戸です。
その中に我が家も含まれていました。

停電の間に苦労したのは、お風呂と洗濯でした。
水とガスが使えたので、電気がなくても何とかなりましたが、お風呂に入れなかったのは苦労しましたよね。
当然ネットも使えないので、機能していた村役場のロビーで Wifi 使っていました。

ああいう千葉県で起きた大停電は、台風の大型化で今後も起きると思います。その時にどう対処するか、日ごろの備えが大事だと思いました。
次は、発電機を何とか手に入れようと思います。


posted by もえぎ野山荘 at 10:16| Comment(0) | 日記