2019年10月15日

「まずまずの被害に収まった」

昨日の自民党幹事長の発言、非常に腹立たしいですよね。
どうしたらこういう発言が出てくるのか、感性を疑います。
こいつもアホじゃ。

そのあと「日本がひっくり返るような災害から比べれば、という意味だ」という釈明をしていましたが、十分ひっくり返るような災害だと思いますが。
今朝には60人以上の方が亡くなっていると、報道がありました。
東日本の各地で、河川が決壊し家屋が浸水しているのにも関わらず。

激甚災害に指定しようかという災害なのに、大したことないって言っているんですよ。
頭おかしいんちゃう?
おかしいんとちゃうじゃなくて、おかしいわ、と思います。

明らかに「老害」
もう80歳になるじいさんなのに、未だ自民党のトップにいること自体が、日本のためか。
自分の事だけ、自民党の政治の事だけしか考えられないんでしょうね。

これ、周囲の人々が言えないんですよ。
言うととんでもないしっぺ返しを食らうんです。
なんせ選挙の公認などを牛耳っているため、自分に火の粉を降りかかるのを防ぐために、自民党内からも異論が出てこないんです。
それをいいことに言いたい放題、まさしく裸の王様。

和歌山3区の人々は、どう思っているのか。
野党も国民も、もっと声を上げねばなりません。
腹立ちますよねぇ。
さっさと、辞めなはれ!!

ラグビー日本代表の事をいろいろと書きたいのですが、なかなかそこまで到達しません。
そのうち今週末の試合が始まってしまうなぁ。




posted by もえぎ野山荘 at 09:40| Comment(0) | 日記