2019年10月30日

HONDA 発電機

昨年10月の4日間の停電や、この9月10月の相次ぐ台風で生活が脅かされていますよね。
それで以前から気になっていた発電機はどうかと思い、ちょっと動いていたんです。
やはり電気がないと不便です。

で、昨年の停電で苦労したのが、お風呂と洗濯。
そのボイラーと洗濯機が動かされれば、そんなに生活不便ではないんです。
冷蔵庫と思いがちですが、このあたりの標高の高いところでは冷蔵庫が無くてもあまり気になりません。
これからの季節はむしろ、冷蔵庫は物を凍らせないために必要なぐらいですから。

そこでホームセンタやら地元の工務店やらで聞いてみました。
そうすると、どれも10万円以上のインバーター付きの発電機が必要だとか。
それでもお風呂のボイラーは動かせるかどうか、というレベル。
勧められた機材は15万円ぐらいのもので、それでやっとこさボイラーを動かせると思う、というもの。

そうなると話はちょっと違ってくるんです。
15万円出せばお風呂には入れるでしょうが、いつあるかわからない災害に備えて、ボイラーを動かすためだけに15万円出せるかどうか。
もちろん備えあれば憂いなしなんですが、個人で持つのにその費用対効果を考えると、どうかなぁと思いました。

ちょっと購入することを保留しようと思います。
それよりは例えば、5000円ぐらいの高級なランタンとか、停電時にもっと生活に密接したものにお金を使った方が良いのではないかと思います。
と言っている間に、また停電起こるでしょうが・・・。

そういう話を女房殿としていると、発電機買うなら新しい洗濯機を買ってほしい、とのこと。
ごもっとも・・・です。

  DSCN1102.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 09:48| Comment(0) | 日記