2019年10月31日

ああ〜青切符を

Facebook には書いたんですが、10月15日の火曜日夜、原村郵便局の前で一旦停止違反で青切符を切られたんです。
もう2週間以上前のことなのに、いまだ怒りが収まらんわ。
それというのも、ボランティアに長野に行ってから、より一層そういう思いです。

というのも、何でもない真っ暗な中、車もないのでそのまま曲がっていったら、警官に止められました。
一旦停止違反。
しょうもないことしていますよねぇ。
こんな事が世のため人のためか、これを捕まえた警官のノルマのためじゃないか。

10月15日と言えば、長野市穂保地区でも水害の大きさが伝わってきたころ。そんなときに、のんきに交通違反の切符切っている警官の心理がわからんわ。

若い警官、第一声を窓を開けてしょうもないことしてんなあ、と関西弁でいうとそこでちょっとたじろいだ感じでした。
こうやって若い時に市井にでて経験を積んでこい、修行して来いというものなんでしょう。
こういうのって逃れることはできませんから、さんざん悪態ついてやりました。
「長野で大水害が起こっているのに、こんなことやってて楽しいんかっ」て言うと、「楽しくないです」と丁寧語で返事が返ってきました。

これね、人から感謝されない仕事ですよね。
別に危なくもない交差点で、車が来ていないのを確認して曲がっているわけですから、事故にもなりません。
それを自分たちのノルマのためにやっているわけですから。

というのもボランティアに行って、こちらは何とも思っていないんですが、ことあるごとに「ありがとうございました」って言われるんです。
被災した方からすれば、自分の家の掃除を手伝ってもらっているという意識なのでしょうが、困ったときはお互いさまですから、そんなに感謝されなくてもいいと思うんです。
それがボランティアに行っている方は、モチベーションになるってことが分かったんです。

それに比べて警察の仕事。
最近は悪さの代名詞のところがありますし、人から感謝されない仕事。
しょうもない仕事してますわぁ。

もっとも僕が捕まったことで、この若い警官がノルマが達成できてうれしいのであれば、それはそれで人助けになったかもしれません。
ある意味、ボランティアの精神ですから。
それにしても、いまだに腹立つぅぅ!!
こんな事なら、もっと嫌味を言ってやればよかったぁぁ!!

人間、人から感謝されないといけません。
そのため、日々どういう行動をしているか、という事。

  DSCN1073.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 10:26| Comment(0) | 日記