2019年12月29日

グラウンドに鴨

原小学校のグラウンドに水を入れて、天然のスケートリンクを作ろうとしています。
12月の毎年恒例の事なんですが、今年は暖冬の影響で薄氷が張っているのみ。
これでは1月に入ってスケートの授業はできないんじゃないか、と思う様相でちょっとした池みたいです。

そこへなんと野生の鴨がたむろしていました。30羽ぐらいいます。
こんなにグラウンドにいる鴨を見たことはありません。
6月ごろに水の入った田んぼに、たまに見かけるぐらいです。

小学校が冬休みに入って、人の気配が感じられなくなったからでしょうが、ちょっと鴨クンちがうんでないの、なにかと間違ってないかいと思いますが鴨たちにとっては安住の地かもしれません。

それよりも、冬のスケートの授業ができるかどうかが一番心配ですぅ。

  DSCN1466.JPG
  DSCN1468.JPG
  わかりにくいですが、点のように見えるのが鴨、カモ、かも
posted by もえぎ野山荘 at 11:34| Comment(0) | 日記