2020年01月06日

初詣?

山岳会の仲間と志賀高原へスノーシューに行くはずが、途中の道路が吹雪と視界不良で志賀高原のメインのところまでたどり着けずに途中で引き返し、戸隠神社奥社に初詣に行くことになった昨日のお話ですぅ。

新年山行を志賀高原でスノーシューと計画したのは良かったんですが、信州中野IC を下りたあたりから路面には雪が・・・。
志賀高原へと登っていくにつれ視界は50m ないぐらいの状態、路面も悪くなかなか運転は難しく、このままいってもスノーシューは無理だという判断の下、途中で引き返し道の駅で協議の結果、戸隠神社奥社へ初詣に行こうという話になりました。

あまり途中であきらめる、ということはしないほうです。
とりあえず行ってみてから判断する方なので、それが途中で引き返したというのは同行者にとっては画期的なことだったはず。
それだけ状況は悪かったんですね。

道の駅やまのうちで、1時間ぐらいああでもないこうでもないと言っていたと思います。
こういう場合、出鼻をくじかれているので次の目標がすっと決まらないんです。
まあ天気は悪いだろうと思っていましたが、これほどまでとは。
全く視界がきかず、車の運転も必死のバッチ、他の車はよく登っていくなぁと思いました。

その協議の結果、戸隠神社奥社へ行きましょうと。
また高速に乗り直し、信濃町IC で下り戸隠へ向かいます。
すでに路面は圧雪状態ですが、スタッドレスはよく効いてくれなんの心配もありません。

ようやく奥社入り口にたどり着き、歩き出したのが午前10時半ごろでした。
かなりの積雪量で吹雪にも関わらず、多くの人が参拝に来ていました。

と、ちょっと長くなりました。つつぎは明日にしたいと思いますぅ。
悪しからず。

  DSCN1508.JPG
  奥社参道の杉並木で。



posted by もえぎ野山荘 at 11:22| Comment(0) | 日記