2020年01月29日

世界の中心は・・?

毎日毎日、いろいろな事が起こりますよね。
このブログも時に、関係性のない支離滅裂なところがあるでしょう。
ということで、今日は中国の春節について思うこと。

この新型肺炎の影響で、中国からの海外団体旅行が中止になりました。
この影響、各地で出ていますね。
ホテルのキャンセルはもちろんの事、観光地やその団体を運ぶバス会社などもキャンセルされる憂き目にあっています。
長野県でもかなりキャンセルが出て、観光に打撃を受けているもよう。
長野県内の外国人訪問客は、台湾、オーストラリアについで中国人が多いとか。
それがこの冬の観光客が減る時期にまとまってキャンセルだと、それは大変でしょう。
それだけ中国人観光客は、影響力があるんですね。
日本と同じように人気の訪問国のタイでも、キャンセル続出のようです。

もう今や中国は、世界経済を動かしているんです。
世界中中国経済に依存していて、観光客が来ないと途端に経済は疲弊し、例の5G でもファーウェイが主導権をにぎりつつあります。
アメリカが何とか対抗しようとしていますが、たぶんファーウェイはかなり力を持つでしょう。

ただ中国と言うイメージ、かなり危なっかしいですよね。
マナーは悪いし相手のことを考えないし、自分だけ良いという国民性だと思います。
個人的には、信用が置けないという印象です。

キリマンジャロへ行ったとき、中国人3人と一緒に登ったのですが、そんなに悪い印象ではありませんでした。中国人も個人旅行をするのかと思いましたが、彼らはかなりお金持っていましたね、富裕層でした。
ただキャンプまであと何分か、と聞かれたときにガイドが「Last fifteen minites」と言うことが、理解できなかったのにはびっくりしましたが。
中国の英語教育はどうなっているの、と。
世界を席巻すれば、そんなことどうでもいいのかもしれません。

とりあえずは、ウチの宿なんかキャンセルすら出なかったので、ある意味うらやましいわっ。
世界は中国を中心に回っているぅぅ。

追伸、武漢へ邦人を迎えに行ったチャーター機の費用が、一人8万円請求するとか。海外で邦人が危ない目に合っているのを助けるのが、政府の役目じゃないか。そんなのタダでやれよと思うのは私だけでしょうか。





posted by もえぎ野山荘 at 09:52| Comment(0) | 日記