2020年02月17日

発酵ぬかどこ

先日テレビ番組の街頭インタビューで、使ってみて良かったものというのを街ゆく人に聞いていました。
その中に、無印良品が発売している「発酵ぬかどこ」というのがあったんです。
そんなのがあるのか、と検索してみました。
1kg 890円とお手頃価格、送料が490円かかり、しめて1380円なり。

この辺りの無印良品の店舗は、松本か甲府まで行かないとありません。
その往復の手間を考えると、送料払ってでも持ってきてもらった方がお得。
早速注文し、届いたものが写真のもの。

ぬかどこ、欲しかったんですよねぇ、漬物を作りたかったんです。
ぬかは、この辺りにはコイン精米機があるので、いくらでも手に入ります。
ただ、ぬかを手に入れてぬかどこを作るのは大変、そのぬかどこを維持するのはもっと大変。
なにしろ毎日かき混ぜ、それを怠るとすぐカビが生えますから、旅行に持っていく人もいるぐらいです。
それに尻込みをしていて、今まで作らなかったんです。

それが無印良品の発酵ぬかどこは、そこまでの手間はかからないらしく冷蔵庫にも入るそうです。
ちょっと漬物、作ってみましょう。
キュウリやナスはありきたりなので、ピーマンとかサツマイモ? とか冷蔵庫にあるもので、果たしてできるのかどうか。
朝食のお膳に乗るかもしれません、よっ!!

DSCN1634.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 10:19| Comment(0) | 日記