2020年02月22日

テントで餃子!?

30年以上のテント泊の経験では、自炊することがほとんどです。
これまでも様々な料理をしてきました。
料理というほどでもありませんが、コッヘルひとつで出来るものが多く、過去にはクリームパスタやすき焼き、うどんすきなどもしたことがあります。
そこにビールなどのアルコールがあれば、小屋の食事よりもいいものが食べられて言う事なしなんです。

で、今回の雪山テント泊、食料担当の人間がなんと、餃子をやるっとのたまうではありませんか。
周りは冷蔵庫のなかにいるようなものなので雪山は何でも持って行けるのですが、いままでテント泊で餃子はやったことはありません。
こりゃぁ火力がいるし、テントのなか煙だらけになるぞぉと思いました。

餃子の具はあらかじめ下処理をしてきていて、皮は市販のものを用意し、みんなで包みました。
結構大判の皮だったので大きな餃子。

フライパンにのせ、コンロは最大火力。
案外煙は出ずに、ちょっと焦げましたがおいしくいただけました。
5人で行きましたが、人数いるとこういう事もできるんですね。

ちなみにこの鉄のフライパン、僕が持って行ったんですよ。
この餃子を焼くためだけに、フライパンを持って行きました。
俺ってすごいなぁと、自画自賛。
誰も褒めてくれませんからぁ!!

  DSCN1642.JPG
  DSCN1643.JPG




posted by もえぎ野山荘 at 11:48| Comment(0) | 日記