2020年03月23日

TOKYO 2021・・?

いよいよ東京五輪の延期が、現実味を帯びてきました。
今朝の参院予算委員会で首相が延期を容認する発言をしたことから、一気に延期に傾いていくことでしょう。

今、予定通りやろうとしているのは、五輪組織委員会とIOCだけ。
それも四面楚歌になりつつあります。
JOC 内部の委員から延期や中止発言が出たり、国際スポーツ団体のどれもが延期に傾いているし、選手のなかからも五輪に出場しないという発言が出だしました。
それでも予定通りやろうとしているIOC の根性は大したものです。
が、だんだんと外堀を埋められてきて、にっちもさっちもいかなくなっているんでしょう。

朝のテレビ番組でフランス在住のコメンテーターは、フランス国内はすでに五輪の開催延期が大勢を占めており、日本に来てまだ予定通りやろうとしているのに驚いた、と言っていました。
フランス国内では、足元は五輪どころではないのですよね。

選手の健康、安全、安心が何よりも大事だと思いますが、多額の放映権料を払っているアメリカのテレビ局をそれこそ忖度して、なおも予定通り開催しようとしている東京都やIOC はある意味すごいわ。

日本国内で終息したとしても、海外でまだ蔓延している国からの入国はどうするのか、人の移動が感染を広げているわけですから、予定通り開催するには問題が多すぎるように思います。

そんなにアメリカのテレビ局をおもんばかるんであれば、いっそのこと映権料を買えって。
そうすれば自由に五輪を開催できるんだからぁ。
でも、それだと日本国内の全国大会になりますけれど、ってどうよ?!


posted by もえぎ野山荘 at 10:20| Comment(0) | 日記