2020年05月29日

10万円給付金

ようやく、やっとのことで原村から10万円が振り込まれました。
これでちょっと一息付けますが、どうしてこんなに時間がかかるのか。
スピード感持ってというのが、この有様。
まったくスピードはありません。

なんか諏訪地方では、6市町村が足並みをそろえたようなところがあります。
全体で先週の22日に申請書を発送したような。
23日夕方にポストに届き、日曜日に投函しておきました。
そして今日の振り込み。
ここは早いんでしょうか。

このコロナ禍でほんとに必要な人のところへは、必要な時期に届いているんでしょうか。
世間の感覚からかけ離れた公務員、必要な人のためと思っているのか。
でもまぁ、無いよりはましですからありがたく頂戴しましょう。

リーマンショックの時にも、一人1万円ぐらいもらいましたよね。
あの時子供はまだ小学生、確かそのお金は生活費に消えたと思います。
が、今やそれも無理、家族それぞれが狙っています。
黙っておくわけにもいかず、このあとカツアゲされるぅぅ。




posted by もえぎ野山荘 at 18:39| Comment(0) | 日記