2017年09月28日

政権選択選挙

いやぁすごいですよねぇ、政治は生き物ですね。
今週の月曜日に希望の党が出来たとき、こんな展開だれが考えていたでしょう。
昨日ですらわからなかったのに、民進党が出来たばかりの希望の党へ事実上の吸収合併みたいなものです。

こうなると慌てるのは与党。
小池都知事の登場で形勢逆転になります。

今回の選挙は政権選択選挙です。
私物のごとく衆議院を解散して、大義を後付けでこじつけて国民もメディアも怒っていますよ。
そういう不満を受け入れる政党が出てくれば、自民党はあっけなく惨敗する政党だと、個人的には思います。

選択肢がないから消極的支持の無党派層が、この党ならやってくれるという印象を受ければそっちに投票するのですね。
その現象が起きたのが、先の都議会選挙。
与党自民党への不満の矛先が向けられたのが、都議会自民党でした。
自分たちはさして悪くはないのに、あおりをくった形になりました。
そういう事が起きるかどうか。
政治は生き物ですから、明日どうなっているのかすらわかりません。

とりあえずは、首相の専権事項と言われている解散権をはく奪してほしいわ。
だいたい、2年半ぐらい毎に600億円もかけて選挙をやっているんですから、全くもって無駄。
今回は考えないといけませんよ。




posted by もえぎ野山荘 at 14:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]