2017年10月05日

お月見のだんご

いくらでも書ける政治の話はちょっと置いといて、なんだか自分たちの事ばかりでどうでもいいじゃないか、国民不在の選挙だと思い始めました。

で、今日はお月見のおだんごのお話。
昨夜は中秋の名月でした。
夜空を見上げて名月、見てみましたか。
長野県原村では夕方は曇っていたのですが、夜10時ごろには晴れて名月が見られました。

朝から中秋の名月だとメディアが言っていたので何を思ったのか、そうだお団子を作ろうと思い立ち、夕食の材料を買いに行ったついでにおだんごの材料も買ってきました。

白玉粉と絹豆腐とこし餡でできるんです。
豆腐と白玉粉をまぜあわせ、お湯でゆでるだけ。
こし餡を形とよくお団子の上にのせて出来上がり。
見た目はまあまあでしたが、お団子の中心まで火が通っておらず、家族の反応はむむむ・・・。
イマイチ。

しょうがないですわ、初めて作ったためにその加減が分からなかったのですから。
来年? はちゃんとつくります。
覚えてれば、の話ですが。

ちなみに本当の満月は十六夜である今晩だそうです。
じゃぁ今夜もう一度作る・・・?
反対されるなあ。

  CIMG5703.JPG







posted by もえぎ野山荘 at 15:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]