2017年12月17日

東アジアE−1選手権

昨日の日本VS韓国の試合、惨敗でしたね。
韓国相手に4失点したのは、記憶にありません。
それぐらい前のことで、今までの代表はそれなりの試合をしてきたのに、昨日の試合は話にならなかったですよね。

大体が知らない選手ばかり、国内組だけの招集だからJリーグで頑張っているのでしょうが、知名度は劣るためまったく「2軍」でした。
だからW杯代表に招集されるべくアピールをする場だったのが、それをどれだけの選手が理解していたのか、戦術の理解度も全くできていませんでした。

パスなのかクリアなのかわからず、トラップが大きいため簡単にボールを奪われ、何をしたいのかわからず勝とうという意識が伝わってきませんでした。クロスは上げられずシュートも打てるところで打たずにパスをして、点を取る気があるのかどうか。

この大会そのものの意義もどうかと思いますが、韓国には勝たないといけないんですよ。
それは今までの対戦の歴史があるからなんですが、韓国は日本というと目の色変えて向かってくるんですね
そういう所の意義が分かっていない選手ばかりでした。
この選手たちで、A代表に上がってくる選手はいないです。
今のA代表の選手とは、まだまだ差がありますね。
それを脅かす選手を発掘する意味もあった大会でしたが、そういう選手はまったくいないですね。

W杯本大会初戦までもう半年しかない期間で、現状がこれではまたW杯は参加することに意義がある状態で終わってしまうでしょう。




posted by もえぎ野山荘 at 13:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]