2017年12月18日

カルボナーラ

先週土曜日の昼下がり、家族の誰もいなく宿泊の予約もなかったので、子供を駅まで送っていった帰りにコンビニで昼飯でも買おうと思い入りました。
最近のコンビニの味はバカにできないと言われていますが、弁当などを見ても特に食べたいものはなく買おうと思うものもなく。

が、目に留まったのが冷凍棚にあったカルボナーラ。
これちょっと食べてみようと思い購入しました、200円ほど。
電子レンジで5分ほど温めれば食べられるというものですが、お味の方はまずくはないのですが化学調味料満載の食べ物で、毎日はとても食べられないなぁと思う味でした。

今やサバの味噌煮やハンバーグなどは当たり前にあります。
コンビニ依存で、コンビニがないと生きていけない人もいるでしょう。
この味がおいしいといっているようでは、その舌の感覚を疑います。
ハンバーグなんか作れよって思いますが、忙しい現代人にはもってこいで、そこに企業は商機を見出しているんですから企業の思うつぼですよね。

この味が日本の味になりつつうある現状を憂えます。
コンビニで買うなら、パンとコーヒーで十分だと改めて思った次第です。

  CIMG5975.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 11:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]