2017年12月23日

グルが来た!!

諏訪湖にオオワシがやってきた、と今日のこちらの地元紙に載っていました。
「グル」という名前をつけられている雌のオオワシです。
1999年に諏訪湖で弱っているところを助けて以来、毎年来るようになり今季で19季目だとか。

いつも諏訪では話題になるので、今年は遅いなぁ、まだ「グル」は来ないなぁと思っていた矢先に確認されたようです。
羽に特徴があるためそれとわかるらしく、推定23歳だそうです。

羽を広げれば2m ちかくになるので、その雄姿を撮ろうと上諏訪から下諏訪にかけての諏訪湖畔には、超望遠レンズをかまえた写真家たちがずらり。
この寒い諏訪湖畔で、写真1枚撮るのも大変です。

助けてもらったのを恩に感じているのか、こういう大型の猛禽類を観察することて、その生態や寿命などが分かるそうです。
諏訪湖での冬の風物詩になっていて、これで本格的な冬が始まりますよ。

ところで「グル」という名、昔どっかで聞きましたよね。
そういう孤高や崇高な意味なんですね。

  CIMG5989.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 16:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]