2018年01月24日

入笠山スノーシュー

ようやく待ちに待った雪が降った昨日、入笠山へスノーシューで行ってきました。
原村では12cm ぐらいの積雪かと思いましたが、東京は23cm と南の方が大雪になる「カミ雪」と呼ばれる雪でしたね。
大雪警報が出ていたにもかかわらず、12cm ぐらいとちょっと拍子抜けの感がありましたが、新雪を存分に楽しめました。

先週までの高温で雪質悪く硬かったのが、新雪でふわっとした感触、スノーシューはやはりこうでなくちゃと思います。
一歩一歩踏み込むと、音もなく踏まれる雪、なんとも言えない感触なんですよね。
スノーシューで良かったと思うのも、こういう雪。

ちょっと天気悪く風も強く、平日という事で10人ぐらいの登山者しか会いませんでしたが、めったに出会わない条件のもとで、十分に楽しめた入笠山でした。

ところで、東京ってなんであんなに雪に弱いんでしょう
雪国出身の人も多いと思うのに、まったく学習出来てないですよねぇ。
何度も同じこと繰り返してるんですから・・・?

  CIMG6136.JPG
  CIMG6133.JPG
  CIMG6132.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 14:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]