2018年01月26日

氷柱

厳しい寒さが続いています。
今朝の気温、さいたま市では−9.8℃ だったとか。
さいたま市にあって、これはきついでしょうねぇ。水道管の凍結やら破裂やら、あちこちで問題が起こっているはずです。

そういう原村でも、とゆに氷が張り付き氷柱になりました。
1階の軒先から地面へ雨水を垂らすロープに水がまとわりつき、直径10cm ぐらいある立派な氷柱ができているんですよ。
軒下から地面までつながっています。

雨水を垂らすため凍り付くことはあるのですが、こんなに氷柱になったことは今までありませんでした。
昼間とけた雪が、気温が低く寒さ厳しいためどんどんと氷に成長していったものだと思います。

とりゃぁって、空手チョップをおみまいしてやりたい気持ちと、こんな風にできたんだからしばらく観察してみようという気持ちと、半々です。
が直径10cm 、簡単には壊れそうもありません。
それをやったら手の方が心配だわっ!!

ちなみにこのループ、使い古したザイルですぅ。

  CIMG6158.JPG
  CIMG6147.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 10:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]