2018年03月27日

国際運転免許証

5年の有効期限がきたので、車の免許証の書き替えに行ってきました。
ゴールド免許の優良運転者講習を受けてきました。
ここ何回か、違反なしのゴールドです。
いえ、正確には違反は毎日しています。ただ、検挙されていないだけ。
こういうところは田舎で良かったって思いますねぇ、人も車も少ないですから。

さて、その手続きに茅野警察署へ入ったところで気が付きました。
そういえば、国際運転免許証を返してって言われていた、と。

3年前にマレーシアのキナバル山へ登りに行った際、車を運転できれば移動が楽だなぁと思って取ったもの。
有効期間は1年間しかないので、期限が切れたら返却する必要がありました、
っていう事を思い出したんです。

茅野警察署へ行くのはそれ以来なので3年ぶり、すっかり忘れていました。
言われたらどう言おうか、と言い訳を考えながら書類を提出すると、何も言われませんでした。

免許の書き換え窓口には、毎日何百人という人がくるんでしょう。
僕がビデオで講習を受けている30分ぐらいの間にも、5人ぐらいの人が来ていましたから、いちいち細かいことまでやってられないんですよねぇ。
小さな字で免許証のウラにも書いてあるんですが、サッサとやりたいんですよね。

2800円ぐらいの申請費用がかかった国際運転免許証でしたが、手元に記念品として残ることになりました。
有効期限が切れている免許証ですが、またどこかの国で使えるかも・・・。
世界のほかの国なんて、そんなものですよ。十分使えると思います。

  CIMG6355.JPG






posted by もえぎ野山荘 at 15:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]