2018年04月17日

たけのこ

女房殿の実家から、たけのこが届きました。
毎年この時期に届けてくれ、楽しみにしています。
立派なたけのこです。
でも、たけのこって皮をむいたら半分ぐらいになるんですよねぇ。
と、そんなことを言ってはいけません、旬のものですからありがたいことです。

早速、下処理をし火にかけています。
年に一度しかこのためにしか使わない大鍋を出してき、同封してくれていた米ぬかを入れて最大火力。
この最大火力も滅多に使わないもの。
沸騰すれば中火弱ぐらいにし、1時間ぐらい煮るでしょうか。
それを自然に冷ませば、今晩のおかずになりますね。

青椒肉絲や若竹、たけのこご飯やてんぷらなどなど、しばらくはたけのこずくしです。
でも、こういう時ってお客様来られないんですよねぇ。
一番おいしい時なのに・・・。

  CIMG6446.JPG
  CIMG6453.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 10:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]