2018年05月31日

大ブーイング

昨夜の日本代表対ガーナ代表のサッカーの試合、見ましたか。
なんにも言うことはないですよねぇ、大ブーイングですよ。

何をしたいのかわからず、どういう方向に持って行きたいのか。
今からテストをしていてどうするんじゃ、っていうのが感想でしょうか。

W杯開幕まで、あと2週間しかないんですよ。
日本の試合は6月19日ですが、これで大丈夫かというのがみんなの感想でしょう。
まだハリルホジッチの方がよかった、という意見まで出る始末。

FIFAランキングが50位と日本より上のガーナ代表ですが、それでもW杯には出場できません。
W杯に出場できない国に勝てないようでは、本大会では勝てないですよね。

だいたいが日本協会の方向性が一貫していないんです。
4年ごとに代表監督が代わるのは世界の常ですが、その変わった監督ごとに方向性が変わり選手もかわりやり方も変わるんです。
日本のサッカーはこういう事をしたいという理念のもと、こういう強化をしてくれという所が無いんですね。

日本人の特性にあったサッカーをやるべきだと思いますが、その時々の代表監督にゆだねられています。
だから毎回、やることが変わるんです。

この4年間で3人目の代表監督になった西野監督。
ガンバ大阪時代に華が開きましたが、元来は緊急事態に対処できる監督ではないと思います。
昨夜の試合直後のインタビューでも、話していることが分からなかった。
口下手なうえ、目が泳いでいるように思いました。
もっとも本大会までの暫定監督ですが。

もうこれでW杯への希望は無くなりましたね。
断言しましょう、3戦全敗です。
総得点は、せいぜい1点か2点。

こうなりゃ、韓国かオーストラリアを応援するしかないわさ!?






posted by もえぎ野山荘 at 10:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]