2018年06月09日

川島、笑ってた

何をかいわんや、ですよ、昨夜の対スイス戦。
GKの川島、何を考えているのでしょうか。

後半、GKからのスローインが直接スイスの選手にわたってしまい、そのままゴールを狙われました。
幸いにも?? 蹴ったボールは外れゴールにならなかったのですが、その時GKの川島は笑っていたんです。

相手選手にパスをするバカがいるか、お前のせいで点が入るところだったんだそって言いたい。
パスミスをしたことの苦笑いかもしれませんが、笑っている場合か。

こういうところが、今回のW杯のチーム事情を表していると思います。
8年前の南ア大会に雰囲気が似ているというようなことを言っている選手もいるようですが、同じことか起こるわけがない。
なんか必死さがつたわってこないんですよね、へらへらしていて。

まあランキング6位のスイス戦は、戦前から結果は分かっていたようなものですが、それにしても点を取れないのはひどい。
Yahoo のみんなの評価を見ると、昨日の試合は圧倒的に0点。
サポーターはよく見ていますね。
そういうところを、選手一人一人はどう思っているのでしょうか。

なんか今回のW杯は、盛り上がりに欠けるんですよね。
代表チームが勝てないということが絡んでいるんでしょうが、いつまでたっても改善しない日本サッカー、果たして結果は火を見るよりも明らか・・・かな??




posted by もえぎ野山荘 at 16:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]