2018年06月14日

金沢林道

入笠湿原へは、いつもバイクで行きます。
車で行くとヘアピンカーブの連続で、とっても運転が大変。
バイクだと左右に傾けるだけで走れますから、バイクで行くのです。

が、富士見パノラマスキー場横から入笠山登山口までのびる舗装道路があるのですが、そこは年中規制が敷かれていて、午前8時〜午後3時までは通行止め。
じゃあ午後3時以降に登ればいいじゃないと思いますが、その時刻ではちょっと遅いんですよね。
できれば午前中に行きたいんです。

なんかそんなところありませんか。
やっかいなものや事務処理、こういうブログなども午前中にすましたいというところ。

で、その一番便利な最短の舗装路は午前中通れないため、金沢林道というほんとのダート砂利道未舗装道路を行きました。
JR青柳駅近くから金沢という集落をとおり、木々か生い茂り薄暗く車も通りません。
何度か通っていますが道も荒れていて、バイクで通っていてもちょっと怖々です。

40分ぐらいかかって、やっとこさ入笠湿原へ着きました。
そしたら昨日お伝えしたように、毎日が日曜日の人たちがわんさかと。
しんどい思いをしてやっと着いたのに、こんなんだったら午後3時以降にくれば人も少なくて良かったなぁと後悔仕切りでした。

でも、久しぶりに林道攻められて、ガンガン攻めていた昔を思いだしましたよ。
まだまだできるわって。
明日はその頃のお話、「昔は若かった」

追伸、今日からW杯、寝不足が続きますよねぇ。

  CIMG6567.JPG
  林道の途中、武田信玄が開発したという金鶏金山跡の看板前で。






posted by もえぎ野山荘 at 10:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]