2018年07月01日

小赤沢温泉 楽養館

予約が入ると、なかなかブログを書こうという意欲がなくて・・・。
すみませんが、まだ苗場山のお話です。

下山後、小赤沢温泉に行きました。
秋山郷には集落ごとに温泉があって、それぞれ泉質が違うようです。
温泉のあるところに集落ができたのかもしれません。

で、小赤沢ルートを苗場山頂へ往復したわけですから、当然下山後は小赤沢温泉へと導かれるように行きました。
だから相前後して歩いていたほかの登山者も、みーんな来ていました。

ここは楽養館という温泉、真っ赤のお湯で塩辛く、まさに温泉という感じ。
白いタオルをつけると、ちょっと茶色く色がつきました。

建物も立派な造りで太い柱と高い天井で十分満足のいくお風呂でしたが、露天風呂が無かったのが少し残念なところ。
宿泊はやっていないようで、食事とお風呂だけのよう。
だから冬場は閉鎖されているようです。

なかなか渋い造りだと思いましたが、まだ30年そこそこだとか。
500円で十分に楽しめましたから、ぜひ一度。
ほかにはない温泉でした。

カメラを車のなかに置いていったため、写真がありません。相すみませぬ。




posted by もえぎ野山荘 at 16:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]