2018年09月04日

長野県産あきたこまち

みなさん、台風どうですか。
原村ではお昼前ぐらいから、風が強くなりました。
雨は大したことないのですが、これから強くなるでしょう。

原村で心配なのは、停電。
年間2回ぐらい起こります。台風20号のときにも起こりました。
午後10時ぐらいから2時間以上、そうなりゃ寝るしかないって感じでした。

その停電の前に、そそくさっとブログを書いておこうと思います。
今日はお米のお話。

女房殿の実家が農家なので、結婚してお米を買ったことがありませんでした。
大変助かっていたのですが、昨年、初めて40kg のお米を買いました。
原因は3月にあるということがわかったのですが、9月の稲刈りの時に翌年3月のことまで予想がつかないのですよ。
それで昨年は40kg 足りませんでした。

3月にどういう原因があるかというと、とてもこの紙面では書けないので割愛しますが、それが今年もお米を買いました。
長野県産あきたこまち10kg、3300円ナリ。
これも予想が外れ、来週の稲刈りまでに10kg で足りるかどうか。

長野県で作られたあきたこまち。
それってどうよ。
となりに長野県産コシヒカリもあったのですが、あきたこまちの方が100円安かったのでそちらにしました。

秋田県で改良され、秋田県の土壌、気候、風土などにあったお米ですから、秋田県ではおいしいと思いますが
長野県産というのはどうよって感じです。
まあでも背に腹は代えられませんから、このお米を食そうとは思いますが・・・。

今年の稲刈りでは、十分なお米をもらって来ようと思います。
来年こそは予想が外れませんように・・・。
原因は子供たちなんですわぁぁぁぁ!!

  CIMG6795.JPG







posted by もえぎ野山荘 at 14:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]