2018年09月06日

停電29 時間

いやぁ、電気は良いですよねぇ。
明っかるい。

4日午後3時過ぎからはじまった停電は、昨夜の8時過ぎまでおよそ29時間停電でした。その前にブログを書いていてよかったです。(そういう問題とちがう? )
こんなに長時間の停電を経験したのは、人生初です。
原村では、昨日までおよそ1900戸が停電だったそうで、1900戸というとおそらく原村の全世帯の半分ぐらいだと思います。

台風が過ぎ去った朝、停電は解消されると思っていたのが全く電気はつかず。
昼になってもダメで、二晩めをすごすために乾電池などの準備は万端。
そうした午後8時すぎに、電気がパッと。
いやうれしいですよ、29時間ぶりだったのですから。
なんと明るいことか。

ガスと水が使えましたからそんなに苦労はないのですが、やはりお風呂と洗濯が問題でした。
日本人、お風呂に入りたいですよね。
幸いにもその後お風呂を沸かし、今朝2日分の洗濯を済ませたところです。

と思ってほっとしていると、北海道で震度6強の地震。
今朝の新聞では、未だ関西で35万戸で停電だとか。
台風が過ぎ去ったと思ったのに、地震でまた停電では泣くに泣けません。

原村の29時間ぐらいの停電では、ニュースにもなりませんね。
何もなく災害も起こらなかったことに、感謝しましょう。

とは言うものの中部電力、台風は遠く過ぎ去ったのに、いくらなんでも29時間の停電は長すぎじゃぁぁ!!





posted by もえぎ野山荘 at 10:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]