2018年10月16日

消費税10 %

この人は、政治を私物化しているのでしょうか。
2度延期した消費税10% が、現実的になりました。
来夏の参議院選挙の対策というふうに、思惑が見え隠れするのですが・・・。

これ、間違いなく我々庶民の生活に影響してきすよね。
実施まえには駆け込み需要が増え、その後が問題、需要は無くなり経済は停滞することは明らか。
8% に上がったときがそうでした。
半年ぐらい低迷していたように思います。
夏前になっても予約が入らなく、ちょっと焦った記憶があります。
みんなが10% に慣れるのに半年以上はかかるでしょう。

それが分かっているのに、経済に影響を与えないような政策を立てるとか言っていますが、それは口先だけのこと。
内需がどうなろうと、政治家には関係ないのですよ。
自分たちが国会議員であることが、経済なんかより最も重要なことなんですから。
選挙に当選することが、一番大事なこと。

その選挙対策だと分かっているのに、政治家になめられている我々国民は、バラマキ対策に一喜一憂して政治家の思うつぼです。

1000兆円を超える借金を返さねばなりませんが、10% に上がってそれができるのか。
どうせ湯水のように使う役人どもが至福を肥やし、借金なんぞ関係ないと思っている政治家も同類。
無駄を省いて公共事業を減らし、必要なところに必要なお金がまわるのであれば文句もないのですが、その税金の使い道にもっと目を向けるべきだと思います。

この諸悪の根源の首相、あと3年も居座り続けるのですよ、
何とかならんか。

posted by もえぎ野山荘 at 15:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]